お散歩写真~中学生が公園で季節を探すの巻

休日はお散歩写真を撮りに出かけよう


2017年9月11日(日) 自宅の近所にある公園まで、写真の練習についでにお散歩に出かけました。

この週末は久しぶりにキャンプに出かけず、自宅の草ボーボーになった庭の草むしりと、となりの家に侵略しそうになっている木の剪定をやっていました。ずっとお手入れをしなければと気になっていたのですが、今回は頑張ったのでスッキリした気がします。

そんなわけでキャンプは無かったのですが、少しはアウトドアで遊びたいと思い一眼レフカメラを持って公園に出かけることにしました。最近はキャンプに行っても、ずっとのんびりしているだけで、昆虫とか植物の写真を撮る機会が少なくなったような気がしていたので、ちょうどいいタイミングでしたね。

自宅を出発しようとした時、ちょうど中学生のあっくんが家で暇そうにしていたので、誘って二人で出かけました。これからご紹介する写真は、全てあっくんが撮影したものです。(笑) まぁ、あれですよ。パパーマンが撮った写真の方は、またの機会に! なんて、次回にでも紹介しますね。

あっくんには、ペンタックスK-5という一眼レフカメラに望遠レンズをつけて、これで撮るようにと渡しました。カメラの操作説明は特にしていません。 それよりも、こういうことは「考えるより感じろ!」って、その昔、ブルースリー先生も言ってましたから。(笑) あっくんはカメラの知識がほとんどないので、撮れた写真はすべてグリーンモード(オート撮影)で撮っていると思います。

公園には大きな池があって、そこに睡蓮の花が咲いていました。

公園で写真1_05蓮の花


睡蓮の白い花


公園で写真1_04蓮の花

真っ黒な神様トンボを見つけた


続いて神様トンボの写真です。

公園で写真1_01トンボ

この黒くて神聖な感じのトンボについては、去年の夏に記事を書いていました。



公園で写真1_02トンボ

栗が落ちていました。

公園で写真1_04栗

こちらは小さな、可愛らしい赤トンボですね。

公園で写真1_03トンボ


以上、あっくんの撮影した写真の紹介でした。

カメラは楽しいですね。

今回は、このへんで。















関連記事

0 Comments

Post a comment