オートオンクーラーライトが夜中に食材を照らしてくれる

ハリオのご飯釜を使うメリットとは


前回の記事 夏キャンプにはDCモーター扇風機を持っていこう の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年7月29日(土)の夜。

さて、夕ご飯にしましょう。

ということで、ご飯を1合炊きます。パパーマンは1合の分量をはかる時には、キャプテンスタッグのミニシェラカップを使っています。ちょうど1合のところに目盛りがあって便利なのです。下の写真がちょうど1合ですね。

最近は炊飯にハリオのフタがご飯のご飯釜を使っているのですが、このご飯釜は1合しか炊けないので、ソロキャンプではご飯を食べ過ぎなくていいです。(笑)それまでソロキャンプではユニフレームのライスクッカーを使っていたのですが、これは3合まで炊けたので、ついついご飯を2合炊いて夜と翌朝にわけて食べていたのですよ。

それがハリオのおかげで、半分の1合になりましたから。ひょっとするとやせるかもしれませんね。(嘘)

粕川49_お米は一合.


ご飯が炊けました。

今回は、タラの切り身を買ってきたので、おかずはタラのバター炒めにしました。

粕川49_炊飯

それでは、いただきます。

暗くなってすぐにテントの中に飛び込んできた大量の羽アリも、このくらいの時間になると、すっかりいなくなりましたね。そうなると、安心してご飯が食べられます。

粕川49_夕食

食後は、照明を消してマッタリタイムです。

粕川49_電気を消して

キャンプで扇風機が使い物になるかはバッテリーの容量しだい


前回の記事で少し紹介した「どこでもファン」というコンパクトな扇風機ですが、こちらはずっと回し続けました。やはりその方が気持ちいいので。

粕川49_扇風機は回し続けて

ポータブル電源の方ですが、電源目盛りはまだ減っていないようです。思ったより長持ちしています。明日帰るまでに、どのくらいまで電源が減るのか楽しみです。

粕川49_バッテリーほぼ減らず

コールマンオートオンクーラーライトが食材を照らす


クーラーボックスを開けると、コールマンオートオンクーラーライトのLEDが自動で点灯します。夜中に、家の冷蔵庫を開けるような感じです。このオートオンクーラーライトは、結構お気に入りのアイテムです。
さて、クーラーボックスの中に本日予定していた食べ物も無くなったことだし(笑)、そろそろ寝ます。

粕川49_クーラーライトて

今回は、このへんで。

続きは次回をどうぞ。

おやすみなさい。















関連記事

0 Comments

Post a comment