ハンモック寝が気持ちのよいキャンプ場の夕方

ハンモックを組み立てました


前回の記事 ファミリーキャンプでテントファクトリーのスカイオーバータープT500を使う の続きです。

岐阜県中津川市の椛の湖オートキャンプ場 6月24日(土)の午後です。

今回は久しぶりにファミリーキャンプをするということもあって、普段のソロキャンプではなかなか使えないキャンプ道具を使ってみようと思い、これまた久しぶりにハンモックを組み立ててみました。

ハンモックの上はやはりキャンプサイトで一番気持ちの良い場所です。組み立てるとミッチーがすぐにハンモックで楽しんでいましたよ。この時はハンモックを吊り下げられそうな木がサイト内に無かったので、前後ともに自作のハンモックスタンドを使って立てています。

花の湖01_ハンモック

パパーマン家のキャンプの遊びの定番はバドミントンです


あっくんが小さいころから、パパーマン家のキャンプで一番人気の遊びが、このバトミントンでしょうか。汗をかいたので、この後でキャンプ場に備え付けのお風呂に入りました。

お風呂から出ると、キャンプ場に吹く少し涼しい風を感じ、なんとも気持ちの良い夕方になりました。

花の湖01_バトミントン

そろそろ、家族で晩ごはんの準備にとりかかります。ミッチーがトウモロコシを茹でました。あまくて美味しいかったです。

花の湖01_トウモロコシ

あっくんが、ユニセラで炭をおこしています。おぉ、でもよくみればユニセラの足が上を向いていますよ。これはちょっと具合が変です。(笑)

ユニフレームの製品は組み立て方が凝っていて、まるでパズルの様に考えてしまうものがいくつかありますが、ユニセラはその代表格といってもいいでしょう。この後、熱くなったユニセラを分解して組み立てなおすのに苦労しました。

花の湖01_火おこし

暗くなってきたので、スノーピークのほおずきとガスランタンに点灯しました。

花の湖01_点灯

おいしく炊飯できるのがハリオのフタがガラスのご飯釜


ごはんはハリオのフタがガラスのご飯釜 (3合用)で炊きます。キャンプで使う炊飯器はいろいろ試しましたが、萬古焼のこの鍋で炊くと一番おいしく炊けるというのが現在までの結論です。コッヘルと違ってかさばるのが弱点ですが。

このフタがガラスのご飯釜には一合用があるので、次はソロキャンプ用に一合用を購入して使ってみようと計画しています。

花の湖01_ハリオ

うまく炊けましたよ。ハリオで炊くと、さすがにあまくて美味しいです。

花の湖01_ごはんが炊けた

さて炭おこしが出来たので、鮎を焼いています。岐阜はやはり川魚が美味しいでから。

花の湖01_あゆ

今回は、このへんで。

続きは次回をどうぞ。














関連記事

0 Comments

Post a comment