真夏日にアマゴ釣り大会の日曜日

釣り人で賑わうキャンプ場前の河原


前回の記事 有明の月 の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年5月21日(日)の朝です。

散歩に出かけたパパーマンでしたが、キャンプ場の前の河原に数多くの釣り人を発見しました。いつも、ここで釣りをしている人はあまり見かけませんので、これは不思議な光景です。パパーマンが2度寝している間に、何かあったみたいです。

日の出を待っているとき、年配の方が近づいて来て、「釣りをされるのですか?」と訪ねてこられたことと関係ありそうですね。


粕川44_釣り人

キャンプ場の入り口に、こんな看板。なんと、「ふれあいあまご祭り」ですよ。

粕川44_アマゴ釣り大会

釣りをしている場所へ近づいてみました。さっきからアマゴを釣り上げている人は、同じ方ばかりのようです。見た目は、かなりベテラン釣り師に見えますね。

粕川44_釣り

釣り会場の前までやってきました。あさ8時からやっているみたいですね。調べてみると、このあまご釣り大会は毎年開催されているようです。一般の方は2000円で参加できるようで、気軽にたのしめそうです。

第10回ふれあいあまご釣り祭のお知らせ については以下のリンク先をご参照ください。

揖斐川中部漁業協同組合のホームページへ

粕川44_看板

そこにアマゴがたくさんいるではないか


川の中をのぞくと、アマゴがウヨウヨしてました。でもこういった見える魚は釣りにくい様で、誰もここでは釣っていませんでした。

粕川44_アマゴ

いつもの山の新緑のみどり色がとてもきれいです。

粕川44_新緑

真夏日にまいった


再びテントにもどり、ブドウを食べながら休憩です。

粕川44_ぶどう

そして調布を食べてまた休憩です。ホントに休憩ばかりしていました。というのも・・・

粕川44_調布

前室内の温度が36℃まで上がっていましたから。汗が出てきて、これはたまらないです。

粕川44_36℃

そこでキャンパーズチェアをテントのひさしの下の日陰に移動させ、ここで休憩します。すると風があたって気持ちいいですね。

粕川44_テントの外

さて、最後はざるそばを食べ撤収作業に入りました。これから、いっそう暑くなってくるのでしょうね。次回は覚悟してキャンプをすることにします。(笑)

粕川44_そば

今回のキャンプ日記も、最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

明日もキャンプに行きたいっ!













関連記事

0 Comments

Post a comment