5月なのに真夏日になった暑いキャンプのはじまり

本日は意外なことに混雑しているキャンプ場でした


2017年5月20日(土)、21日(日)の一泊二日で今年16泊目のソロキャンプに行ってきました。場所はパパーマンのホームキャンプ場の岐阜県揖斐川町の粕川オートキャンプ場です。

なんだか久しぶりに訪れたような気がする粕川オートキャンプ場ですが、最後にここでキャンプをしてから、もう一か月がたっています。やはりここでキャンプするのが一番落ち着きますね。(笑)

この日のキャンプ場の混雑具合ですが、いままで来た中で一番混んでいるような気がしました。というのも実は明日、このキャンプ場の前の川で釣り大会があるようなのです。

このためにキャンプ場の一番上流側のスペースが釣り大会の会場としてキャンプできなくなっていることと、きっとキャンプをしている方の中にも大会に出場される方がいるはずで、今日は人口密度が一時的にあがってしまったのだと思うのです。

パパーマンがこの日キャンプ場に到着したのは17:00少し過ぎでした。このくらいの時間になると日帰りの方がいなくなるので場所が空いていることがよくあるのですが、どこもテントと車がいっぱいで少し焦りましたよ。やっと見つけた場所が下の写真の川下のフリーサイトでした。

明日は真夏日だとニュースでは言ってたし、そしたらきっとテントの中がメチャクチャ暑くなるのだろうなと想像しつつ、半分あきらめ気分でテントを張りました。(笑)あー、木陰が欲しかった。

それにしても今日の昼間をキャンプ場で過ごした方は、とても暑くて大変だったのじゃないかなと思いましたね。

粕川44_サイト完成

暑いときはテントの風通しをよくするしかない


もちろん今も暑いわけで、テントの裏側のフライシートも写真のように開放しました。これだけで、テント内の通気がずいぶんよくなります。

粕川44_テントの裏側

過去の参考記事です。



さっそくブヨにやられてしまった


テントを張ったら、すぐにブヨ対策をしないといけません。いつも短パン姿のパパーマンの天敵はブヨなのです。パワー森林香をテーブルの足元にぶら下げました。それにしてもブヨってヒザより下を狙ってきますよね。

粕川44_パワー森林香

今日はブヨに足元を1か所食われてしまった様でかゆくなってきました。うぅーたまらないです。(泣)

そんなわけで、もう一巻き森林香を追加しました。

粕川44_ペグにつけるパワー森林香

エリゼステークの28cmなら、線香はこのつけ方がいいですね。過去記事へのリンクです。



日が暮れると、気温は24℃とだんだん下がってきました。パパーマンは半袖のTシャツに短パン姿でしたが、完全に暗くなると気温がさらに下がって少し薄着では肌寒くなってきました。

粕川44_24℃

晩ごはんを作る前に少し休憩してます。

粕川44_休憩

ランタンを点灯し夜にそなえる


暗くなったので、コールマンのフロンティアPZランタンを点灯します。ランタンの鎖をテントのフレームに固定しています。

粕川44_ランタン点灯

そして、最近1軍に昇格したスノーピークのノクターンにも点灯しました。やはりノクターンは知らない間に風で消えていたりしますね。この日は3回くらい火をつけなおしましたよ。

粕川44_ノクターン

ランタンをつけると、ユニツアー3の前室の中に4~5cmくらいの翅が長くて茶色い昆虫が5匹くらい飛び込んできました。害虫ではないのですが、これが結構テーブルの上を這いまわるので気になります。パワー森林香も、こんな虫にはさっぱり効き目がありません。ほっとくしかないです。

粕川44_変な虫

キャンプの夜は、まだこれからです。

粕川44_夜に

今回は、このへんで。

続きは次回をどうぞ。













関連記事

0 Comments

Post a comment