お手持ちのガス缶は大丈夫?ニチガスのCB缶が自主回収になってます

ニチガスのCB缶を持っていませんか


冬キャンプでもCB缶の使用にこだわる、CB缶マニアのパパーマンです。

昔からキャンプではCB缶を主燃料にしているパパーマンですが、最近になって良く使っているニチガスのガスボンベが自主回収されていることを知りました。どうやら、カセットコンロにセットした際に微量のガス漏れの可能性がある様です。みなさん、お手元のガス缶は自主回収品に該当していないでしょうか?

該当する製品が手元にある場合は、自宅まで引き取りに来てQUOカードと交換してくれるようです。詳しくはニチガスのHPをご覧ください。

NICIGASのHPへ

【重要なお知らせ】自主回収の対象製品が追加となりました。対象製品の一覧は、こちらよりご確認ください。

パパーマンが自分で持っていたのは下の写真のジョイファイヤー」と「RFボンベ」の2種類でした。これらは近くのホームセンターやスーパーでつい最近まで売っていました。他には100均で良く見かける火子ちゃんも対象になっている様です。あまりこの情報が知られていないせいか、ネットでは未だ該当するCB缶を販売しているところも、この記事を書いている時点で見つかりますね。

それにしても不具合製品の引き取りをするメーカー側の姿勢はとても評価できますが・・・引き取りをしてもらうとなると自宅で待っていなければいけないので、製品の額と待ち時間を天秤にかけると、どうかなあと少し考えてしまうのですよ。

CB缶回収


関連記事

0 Comments

Post a comment