粕川オートキャンプ場 今年買って一番お気に入りのコップでお茶を


前回の記事 粕川オートキャンプ場 キノコの味と寝床作りについて考える夜 の続きです。

2016年12月25日(日)の朝になりました。

テントから出たら、いつものように空を確認します。今日の東の空は雲が厚く広がって朝焼けは拝めず残念でした。でも振り返ると山のある西の方の空はきれいな青空です。今日はこれからいい天気になりそうな予感です。

昨夜は、敷き毛布を1枚追加した効果があって暖かく眠ることが出来ました。掛け毛布をもう少し厚手のものに変更したら、ここ粕川オートキャンプ場で泊まる限りは真冬でも完璧な寝床なのじゃないかなと思いました。なので、もっと寒くなるのが楽しみです。(笑)

粕川34_朝

現在、目の前の川が工事期間中になっています。今日は休日のせいか工事をしていない様ですが、おそらく川の中州に小石をいれているのだと思います。去年も同じようなことをやっていたような気がしますね。

この工事の影響でしょうか。カワガラスの姿が目の前の川から見えなくなったので心配していました。結局、この日は2回だけですが川の上をカワガラスが飛んでいるのが見られたので安心しましたよ。きっと工事エリアを避けて生活しているのでしょう。しばらくカワガラスが水に入る様子は見られないかもしれません。

粕川34_工事中

そして何があっても気にしないのが、このセグロセキレイ君です。(笑)

粕川34_セグロセキレイ1

セグロセキレイは先週より個体数が増えているように感じられます。セキレイの仲間が、人里で増えてきている現象も納得できましたよ。(笑)

粕川34_セグロセキレイ2

今回のキャンプで初使用の、チタン製のお箸です。これからしばらく使ってレポートしようかと思っています。

粕川34_チタン箸

朝はキノコうどんです。もちろん見ての通り、昨日の夕食のキノコ汁の残りに麺を加えただけです。(笑)

粕川34_きのこうどん

朝ご飯が終わったので、お茶を入れることにします。まずはお湯を沸かします。

粕川34_お湯

シェラカップにお茶の葉を一匙入れたら、ヤカンでお湯を注ぎ抽出します。

粕川34_シェラカップにお茶

抽出が終わったらコップの上に茶こしをセットし、先ほどのシェラカップのお茶を注ぎます。このお茶の淹れ方がパパーマン流です。

粕川34_茶こし

この透明なコップは、コールマンアウトドアオールドファッションド グラスです。今年買ったキャンプ道具の中でも、このオールドファッションドグラスは一番活躍しているかもしれません。このコップはプラスチック製なのですが、耐熱が100℃なので熱いお茶を入れることが出来て重宝しています。

透明度が高いので一見ガラスに見えるのですが、手に持つと軽いのも気に入っています。

粕川34_コールマンのオールドファッションドグラス

今回は、このへんで。

続きは次回をどうぞ。














関連記事

0 Comments

Post a comment