マグネット式車載スマホスタンドをステップワゴンに取り付け

使い勝手の良いマグネット式車載スマホスタンド


パパーマンは7月初めにMpowマグネット式車載スマホスタンドを購入しました。3か月くらい使用してみて、とても安価で使い勝手が良かったので今回みなさんにご紹介します。

このホルダーの特徴は強力なマグネットでスマホを固定することです。下の写真の”M”と書かれた面がちょうど強力磁石になっています。その為にスマホ側にも薄い鉄の板をあらかじめ貼っておく必要がありますが、かなり強い力でくっつくので運転中に振動で外れたことは今のところありません。

また、このホルダーはマグネットを利用してスマホの角度を自由に変えられたり、ホルダー自体が小さいのでスマホを取り付けない時はあまり目立たないといった長所もあります。

それではじっくりと、このMpowマグネット式車載スマホスタンドを見ていきましょう。

車載スマホスタンドのマグネット

Mpowマグネット式車載スマホスタンドの開封


これが、製品が入っている箱です。

車載スマホスタンドの箱

箱を開けたところです。ユーザーマニュアルと接着面を脱脂する為のアルコール紙とテープ類が入った袋が入っていました。

車載スマホスタンドの箱をあけた

他のパーツも取り出します。右上の2つが本体です。くっつけると、一番上の写真になります。


車載スマホスタンドの箱から取り出した

大きさが異なる2種類のMの字が書かれた黒い板は鉄板で、これをスマホ側に両面テープで貼ります。あとは、この鉄板や本体を張りなおしたい時に使用する予備の両面テープです。

車載スマホスタンドの備品

パパーマンはiPhone6sを所有していますが、小さい方の板を貼り付けました。iPhone6sには透明な保護ケースを取り付けていますが、パパーマンは板をケースの外側に貼っています。内側に貼ると磁力が落ちるので、避けたほうがいいと思います。

車載スマホスタンドの鉄板を貼る

実際にステップワゴンにマグネット式車載スマホスタンドを取り付けてみた


カーナビの横に取り付けました。ステップワゴンのこの部分はピアノブラックになっているので、両面テープは良くつきますね。よく位置を考えてからつけることをお勧めします。

車載スマホスタンド2

少し近づいてみました。ちなみに、このカーナビの画面は7インチです。比較すると大きさ感がわかるでしょうか。

車載スマホスタンド3

実際にiPhone6sをとりつけると、こんな感じです。パパーマンはこのマグネット式車載スマホスタンドを使いはじめて、カーナビの画面はルート案内にしておいて、スマホで音楽を聴くことが多くなりました。

このカーナナビはパナソニックのストラーダなのですが、ipadと連携させるメニューがあってステップワゴンのハンドルリモコンとiPhone6sを連動させることができます。そのおかげで、例えばアマゾンのプライムミュージックのスマホアプリをリモコンで操作することができるので、とても便利に使っています。

マグネット式車載スマホスタンドは、今回紹介したMpowの他に数社から出ている様です。どれも見た目は似たりよったりですが、価格についてはMpowがこの記事を書いている時点では最安ですよ。

車載スマホスタンド

今回はこの辺で。

それではまた。
















関連記事

0 Comments

Post a comment