キノコのチーズ焼き

スキレットを使った料理を試してみました


こんばんは、パパーマン1号です。

あっくんが春休みになったので

先週の金曜日から、ミッチーとあっくんが、ミッチーの東京の実家に帰っていきました。

パパーマンは一人で家に居て晩御飯を作っています。

といっても、いつものキャンプ道具を持ち出して試しているのですが。


さて、今日のテーマはスキレットを使った「きのこのチーズ焼き料理です。

きのこのチーズ焼きの作り方


まず、スキレットにオリーブオイルをたらし

冷蔵庫にあった乾燥ニンニクを炒めます。

オリーブオイルにニンニクの香りが移ったら、

キノコをまとめて投入です。

入れた材料は、

  • えのきだけ×1袋

  • ぶなしめじ×1袋

  • マッシュルーム×1パック

  • しいたけ×3個


これだけ入れるとスキレットに山盛りになりますが

スキレットの蓋は重いので、閉じればなんとかなります。

この時、脳裏によぎった心配事は、「これ全部一人で食べきれるのか。」ということ。

スーパーで、コロッケ2個とチキンのから揚げも別に買ってしまっていたのですよ。

きのこのチーズ焼き1食材投入

ちなみに、ごはんは鍋で炊きます。

このところ毎週、キャンプでご飯を鍋で作っているので

もはや、炊飯器より上手に炊けます。


ところで、スキレットってIHでも大丈夫なんですね。

IH対応って説明に書いてなかったけど。

アウトドアの雰囲気が無くなるからでしょうか。

ごはんは鍋で

しばらくすると、キノコ汁が出てきて良い香りがしますので

蓋を開けて、塩コショウで味付けします。

その後、味が均一になるようにキノコをスプーンでかき混ぜます。

そしてチーズを投入です。

ピザにかけるチーズを使います。

きのこのチーズ焼き2完成

チーズが溶けたら出来上がり。

今回の味は成功です。

おいしくいただきました。

(なんとか、完食もしました。)

また、実験したいです。



関連記事

0 Comments

Post a comment