粕川オートキャンプ場(2016.3.12) キセキレイを見つけた

ムササビウイングの下で景色を眺める楽しみ


日曜日の朝食後にはお茶を飲みながら

ムササビウイングの下で目の前の景色をのんびり観察するのが

ソロキャンプでの楽しみの一つです。

パパーマンは、もっぱら虫や鳥などの生き物に目が行くようです。

今回は、新しい何かがみつかるかな。

粕川18_プリン

いつもの河原でキセキレイを発見した


目の前の河原には、小鳥がよく飛んでくるので

ながめていると飽きませんね。

変わった鳥がやってきたなと思ったら、

カメラの望遠で覗いて、観察するのです。


さて、本日のお客様です。

いつものクロセキレイの様な羽根の色で、

軽快な歩き方も似ていたのですが

良く見ると、体の下の方に黄色い色がついています。

帰ってから、撮影した写真を調べてみると

体の色の通り、キセキレイという名前の鳥だとわかりました。

小さくて、可愛い鳥ですね。

粕川18_セキレイかなキセキレイ
粕川18_キセキレイ
粕川18_キセキレイ2

さて、12時を目標に撤収にかかるとします。

昨日から泊まっていた方は、ほとんど居なくなってしまいました。

粕川18_そろそろ撤収

トイレの前にある、観光案内の看板から。

谷汲温泉 満願の湯というところに寄って

ひと風呂浴びてから、帰ることにしました。

粕川18_満願の湯地図

粕川オートキャンプ場から車で40分くらい。



谷汲温泉満願の湯は西国三十三霊場の谷汲山華厳寺の門前にある温泉です。

この看板が目印。

粕川18_谷汲温泉看板

少し奇抜なオレンジ色の建物が温泉です。

料金は大人500円

サウナ、露天風呂、休憩室などがあり、のんびりできます。

露天風呂が広くて、気持ちよいお風呂でした。

また来たいと思います。

粕川18_谷汲温泉建物

それでは、今回のキャンプ日記はこのへんで。

明日もキャンプに行きたいっ!


粕川オートキャンプ場(2016.3.12) 風にも負けずの小川張りからに戻る


関連記事

0 Comments

Post a comment