野点で温かい緑茶を楽しむ道具その1 茶筒 

寒くなったら緑茶がおいしい


寒くなったキャンプ場で、暖かい飲み物が欲しくなる今日このごろ。コーヒーや抹茶もいいけど何杯も飲めないので、そんな時はやはり緑茶がいいですね。

お茶の葉は乾燥品なので、湿気は大敵。アウトドアでは特に天候の影響もあるので、注意しなければと思い野点用にHAKOYA茶筒を購入しました。

HAKOYA茶筒はプラスチック製で、値段もそんなに高いものでは無いけど見た目には安っぽい感じはしません。全て同じ茶筒の形状をベースに多くのデザイン柄が用意されていて、茶筒は意外と選ぶのが楽しいアイテムだと気がつきました。

今回はそんな茶筒の紹介です。

茶筒01

主な仕様


  • サイズ:φ87×90mm
  • 重量:約150g
  • 素材:蓋・本体/ABS樹脂
  • 原産国:日本

サイズ比較のため、PA-3を横に置いてみました。高さは90mmと低くて、径とほぼ同じの寸胴タイプです。手にしてみると横幅は想像よりも広く感じました。

茶筒03

まとめ


茶筒なので目新しい部分はないけど、キャンプ用品の並んだテーブルに置くと見た目に楽しくてホッとするデザインなのが気に入って使っています。

茶筒02

それでは、今回はこのへんで。























関連記事

0 Comments

Post a comment