キャンプの後片付けにキッチンタオルを

キャンプの持ち物の中にはいつもキッチンタオルがある


こんばんは、パパーマンです。

今年になってよく通っている粕川オートキャンプ場には流し台が無いので、汚れた食器が洗えないのです。そこで使っているのがキッチンタオルキッチンペーパー)。

このキッチンタオルで汚れをふき取ってから、家まで食器を持ってかえるのですよ。

キッチンペーパー

食器の汚れをふき取るには、ティッシュペーパーやトイレットペーパーよりも断然便利なキッチンタオル。はじめは流し台がないので仕方なく使っていましたが、今は地味ですが手放せないアイテムになりました。

キャンプでのキッチンタオルの使い方


キャンプでのキッチンタオルの主な使い方をあげると
  • 食器の汚れ落とし
  • テーブルやチェアのあしについた泥を車に乗せる前に落とす
  • テーブルの上にこぼれた飲み物をふきとる
もちろん使った後は、ごみとして捨てるだけ。

これって、便利ですよね。

そのうえ、比較的安い代物なのです。写真のキッチンタオルは100均で買いました。

キャンプで是非お勧めしたい使い方


ところで、今度は流し台があるキャンプ場(普通はそうですが)でもぜひ使ってほしいのが、このキッチンタオルなのです。

食事が終わったら、流し台に汚れた食器を持っていく前に、このキッチンタオルで、大まかな汚れをふき取っておくのです。そうすると流し台が詰まらずに、みんなが気持ちよく使えますよね。

すでにこんな使い方をしている方も多いと思いますが、キャンプ道具の中にひとつあるだけで便利ですよ。










関連記事

2 Comments

ブブカ  

初めまして

初めまして、いつもブログを拝見させていただいてます
私はよく大津谷公園でキャンプをしているのですが粕川に行っている方の洗い物とかトイレ事情って前から謎に思ってたんですが、やっぱり拭いてるんですね(笑)
トイレはどうされてるんですか?
奥の方のサイトからだとあそこのトイレは遠すぎませんか?
混雑時川の向こう岸に設営されてる方もいらっしゃいますよね
ファミキャンには厳しそうに感じて敬遠してるんですが、良かったら教えて下さい

2015/12/19 (Sat) 00:13 | EDIT | REPLY |   

パパーマン1号  

はじめまして

ブブカさん、どうもはじめまして。
粕川は洗い物が出来ないのが、不便ですが
僕はいつもキッチンタオルで拭き取っておいて
家に帰ってから、きれいに洗っています。
無料キャンプ場なので、贅沢は言えないですね。

トイレですが、奥の方(上流側)からも行ける近道があるには
あるので、そんなに遠いわけではありませんよ。

川の反対側にテントを張られている方も時々みかけますが
僕自身は、行ったことがないのでトイレがどうなっているか不明です。
混雑しているときは、河原に下りたところにある広い草原のサイトを
おすすめします。ここは川に入れませんが夏でも結構空いていますよ。
草原サイトは荷物を運ぶ距離がちょっと遠くなりますが、
人通りが少なくて静かです。
粕川でファミリーキャンプを楽しまれている方もたくさんいますので
ぜひ挑戦してください。

2015/12/20 (Sun) 20:19 | REPLY |   

Post a comment