北海道ソロキャンプの旅その1 序章

皆さま、1週間のご無沙汰でした。

お盆休みは、いかがお過ごしだったでしょうか。

こんばんは、パパーマンです。


僕はといえば、今年のお盆休みは岐阜を飛び出し、

なんと北海道まで、いつも通勤に使っている軽自動車に乗って

ソロキャンプに行ってきました。

すこし前に自宅へ到着したところで、この記事を書きはじめています。

北海道キャンプ01

(写真は夏に糠平湖の水位が下がると現れる 旧国鉄士幌線のタウシュベツ橋梁です。)

ことしは、ミッチーがお盆休みに受験があって動けなかったのですが

北海道に行ってきたら。」

というミッチーの一言で、僕の北海道の構想がはじまりました。


ことしに入って、僕は1月から毎週の様に、軽自動車(古いダイハツのムーブ)で

近所のキャンプ場へソロキャンプに通っていたので、

どうしても、このソロキャンプのスタイルでをしたいという気持ちが高まり

自宅からくるまを運転して、フェリー北海道へ渡りたいと思う様になりました。


しかし、おやすみの1週間前になってもフェリーの予約に空きが出ず

北海道行きはあきらめるしかないかと思っていたところ、

そこから奇跡がおきました。

ミッチーが、フェリーのキャンセルを待って予約を取ってくれたのですよ。

なんと、新潟港と苫小牧東港を結ぶ航路の予約が往復で取れたことにより

このが実現したのです。


気持ちのよい風、きれいな景色、そしておいしい食べ物

まだ目をつぶれば、あの時の記憶がよみがえります。


それではこのの記録を、北海道ソロキャンプと題し

少しずつですが、みなさんにお話したいと思います。

どうぞ、しばらくおつきあいください。


北海道ソロキャンプその1 序章

北海道ソロキャンプの旅その2 旅のコンセプト

北海道ソロキャンプの旅その3 準備したもの

北海道ソロキャンプの旅その4 出発

北海道ソロキャンプの旅その5 北海道へ 新日本海フェリーへ乗船

北海道ソロキャンプの旅その6 はじめのキャンプ場へ

北海道ソロキャンプの旅その7 美瑛の青い池

北海道ソロキャンプの旅その8 愛を積む人

北海道ソロキャンプの旅その9 五稜の丘へ

北海道ソロキャンプの旅その10 美瑛カレーを食べる

北海道ソロキャンプの旅その11 上富良野日の出公園オートキャンプ場

北海道ソロキャンプの旅その12 キャンプ場は霧の朝

北海道ソロキャンプの旅その13 四季彩の丘へ

北海道ソロキャンプの旅その14 国設ぬかびら野営場

北海道ソロキャンプの旅その15 タウシュベツ橋梁

北海道ソロキャンプの旅その16 神の子池

北海道ソロキャンプの旅その17 野付半島を探索

北海道ソロキャンプの旅その18 根室へ

北海道ソロキャンプの旅その19 えりも岬へ

北海道ソロキャンプの旅その20 アザラシの王国

北海道ソロキャンプの旅その21 さよなら北海道(最終回)
関連記事

0 Comments

Post a comment