archive: 2016年11月  1/3

格安のsoomloom赤いアルミタープポールを2本購入

soomloomというメーカーさんの格安タープポールを発見今回はsoomloomという、聞きなれないメーカーさんが作っている格安の赤いタープポールを紹介します。まず購入の経緯から。最近テンマクデザインの Takibi-Tarp Cotton SOLO Rectaを購入したのですが、このタープの1辺を跳ね上げる為に、手持ちのタープポール(モンベル×1とエリッゼ×1)2本に加えて、あと2本ポールが必要になったのです。欲しいタープポールの長さは180cm...

  •  2
  •  closed

冬キャンプの夜 足元を暖めてくれるニチネンミスターヒート KH-011

ニチネンのミスターヒートは小型なのがいい今年の冬キャンプに備えて、パパーマンは新しくCB缶燃料のカセットガスストーブを購入しました。選んだのはニチネンのミスターヒートです。カセットガスが燃料なので石油ストーブの様な大パワーはありませんが、このミスターヒートは小型なので、キャンプで足元を効率よく暖めるにはちょうど良いサイズだと使ってみて感じました。下の写真がそのミスターヒートです。パパーマンは今まで...

  •  0
  •  closed

小川のPilz7 BLACKがカナディアンイーストとのコラボモデルとして復活

パパーマンのソロキャンプ用として、昨シーズン大活躍していたのが小川キャンパルのピルツ7です。下の写真は、昨年に北海道のキャンプ旅をしていた時のものです。このピルツ7は購入してからすぐに廃番になり、在庫切れになってしまいましたが、昨年、ピルツ7に関する記事をかなり書いていたので、今でも”ピルツ7”をキーワードに訪れてくれる方が後を絶ちません。そんなピルツ7ですが、いつか復活するかもしれないと思っていたとこ...

  •  0
  •  closed

野点コーヒー道具その4 ナルゲン(nalgene) コーヒービーンズキャニスター

アウトドアの過酷な環境でもコーヒー豆を守りたい今回はキャンプにコーヒー豆を持っていくためのキャニスターを紹介します。紹介するのは最近使用しているナルゲンのコーヒービーンズキャニスターの500ml(150g)です。ウォーターボトルとして有名なナルゲンのボトルですが、パパーマンがナルゲンの製品を購入したのはこれが初めてです。このコーヒービーンズキャニスターの第一印象ですが、これはいい!まず持つとプラスチック...

  •  0
  •  closed

粕川オートキャンプ場 老兵は死なずセグロアシナガバチ

老兵は死なず、ただ消え去るのみ前回の記事 粕川オートキャンプ場 樹上からの使者アオマツムシ の続きです。11月13日(日)の午後になりました。この日、前回の記事に書いたアオマツムシの次にパパーマンのチェアにやってきたのは、セグロアシナガバチでした。このセグロアシナガバチはキアシナガバチと並んで、アシナガバチの種の中でも最大のハチです。アシナガバチは毒針を持っているものの、スズメバチと違って動きもおそい...

  •  0
  •  closed

粕川オートキャンプ場 樹上からの使者アオマツムシ

ソロキャンプに欠かせないたべもの前回の記事 粕川オートキャンプ場 冬鳥ジョウビタキを見つけた の続きです。11月13日(日)の昼です。パパーマンがソロキャンプをのんびり過ごすために必要なものは、心地よいチェアと、そこで軽く食べられる物です。そこで、最近は片手でつまめるフルーツなんかをよく準備してきます。本日、まずいただいたのはミニトマトです。これはコッヘルで水につけて洗ってから食べます。パパーマンは普...

  •  0
  •  closed

粕川オートキャンプ場 冬鳥ジョウビタキを見つけた

粕川の日の出と二度寝の幸せ前回の記事 粕川オートキャンプ場 ただ焚き火をするだけで の続きです。11月13日(日)の朝です。6:00頃に目が覚め、朝日を見るためにテントの外に出ました。今日もとてもいい天気です。先週より暖かいですね。日の出を待っていると、しばらくして太陽が昇ってきました。太陽が顔を出す位置が、ずいぶんと南の方に移ってきたことに気がつきました。朝方、まだ寝ている人の多い静かなキャンプ場をしば...

  •  0
  •  closed

粕川オートキャンプ場 ただ焚き火をするだけで

趣味は焚き火というのもありか?前回の記事 粕川オートキャンプ場 強風に強いガスコンロを使う の続きです。夕御飯も終わったので、薪に火をつけ焚火をはじめることにしました。今日は風が強いので、薪に着火するのはとても簡単です。固形の着火剤を1かけら焚火台に投入するだけで、薪に火が移り燃えはじめます。パパーマンは、よくキャンプ場に通うのですが、時々、中年の男性の方が一人で焚火をするためだけにキャンプ場に来...

  •  0
  •  closed