archive: 2016年01月  1/4

冬キャンプの寝袋に掛毛布も追加した

封筒型シュラフで冬に暖かく寝る方法を考えるの続き以前書いた記事、「冬キャンプの寝袋に敷き毛布を追加した」は、マミー型シュラフに比べ防寒性能の劣る封筒型シュラフを使っているパパーマンが冬キャンプで暖かく寝るための工夫として、敷き毛布を寝袋の中に入れることを試みたところ、これでかなり保温性能が向上したというお話でした。そこで今回は敷き毛布に加え、さらに掛毛布までを寝袋の中に入れてみることを試しました。...

  •  0
  •  closed

野点で温かい緑茶を楽しむ道具その1 茶筒 

寒くなったら緑茶がおいしい寒くなったキャンプ場で、暖かい飲み物が欲しくなる今日このごろ。コーヒーや抹茶もいいけど何杯も飲めないので、そんな時はやはり緑茶がいいですね。お茶の葉は乾燥品なので、湿気は大敵。アウトドアでは特に天候の影響もあるので、注意しなければと思い野点用にHAKOYAの茶筒を購入しました。HAKOYAの茶筒はプラスチック製で、値段もそんなに高いものでは無いけど見た目には安っぽい感じはしません。全...

  •  0
  •  closed

粕川オートキャンプ場でソロキャンプ 2015年総集編

ソロキャンプの聖地 粕川オートキャンプ場の1年間の全記録粕川オートキャンプ場は、岐阜県にある管理人のいない無料キャンプ場です。予約も不要なので、気が向いた時にふらっと行けるし、帰りもチェックアウト時刻なんて無い、気ままなに過ごせるキャンプ場です。設備はというと、流し台はないので洗い物はできないけど湧水が近くにあって、水は美味しいし水洗トイレが併設されていて、近くに温泉もいくつかあり便利です。また桜...

  •  0
  •  closed

粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その4

凍った朝前回の記事粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その3 に続き今回はやっと1月24日(日)の朝です。おはようございます。朝8時前に目が覚めました。外に出ると地面に白い雪がうっすらとかぶさっていました。昨日の夜からパラパラ降っていた雪が、気温が下がって融けないまま残っている様です。あー、とにかく寒いですね。『こんな日の朝一番には、あったかいお茶でも飲みたい・・・』と思いましたが、これからお茶...

  •  0
  •  closed

粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その3

ついに大寒波がキャンプ場を襲ってきた模様です前回の記事粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その2 に続き今回は1月23日(土)の深夜に起きた場面から。前回のお話では、最後に寝袋に入ったので朝まで起きないはずでしたが、深夜2時30分に突然、ゴォォォォォォーーッ!!という風が吹き荒れる轟音に交じって、時々パラパラパラという音(テントやタープに張り付いた氷がはがれて、落ちてくる音です)に気づいて目が覚...

  •  0
  •  closed

粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その2

寒い夜の食事は蒸篭(セイロ)であたたまる前回の記事粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その1 に続き今回は1月23日(土)の夜の話から。夕食の準備をしていたら、すっかり日も暮れてしまいました。この時、風はあまりなかったのですが、ときどき雪がチラチラとしてきて、風向きによっては、時々テーブルの上に雪の粒が落ちてくるのでテーブルをタープの奥に少しひっこめました。気温は2℃くらいまで下がっています。屋...

  •  0
  •  closed

粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その1

ニュースでは全国的に寒波がやってくるという週末のキャンプ場先週に続いて、2016年1月23日(土)、24日(日)も一泊二日で粕川オートキャンプ場に行ってきました。粕川オートキャンプ場への到着は3時過ぎでした。山の方の上空は、「寒空(さむぞら)」という言葉がぴったりの冬の曇り空。意外だったのは寒波にも関わらず先週よりキャンパーさんが多いこと。みなさん、おそらく寒波が来ることはニュースなどで知っていると思いま...

  •  0
  •  closed

お値打ちなエリッゼステーク新潟県ふるさと名物商品指定品を購入

今、エリッゼステークがお値打ちになってるこんばんは、パパーマンです。今回は、今なら助成金が出ていて安く購入できる村の鍛冶屋さんのエリッゼステークの紹介です。下の写真は、右が村の鍛冶屋さんのエリッゼステーク、左がスノーピークのソリッドステークです。僕は愛用のピルツ7を立てる時、毎回この2種類のペグを6本ずつどちらも使っているのですよ。色は黒だけですが、エリッゼステークの中でも使い道が多い28cmが安くな...

  •  0
  •  closed