archive: 2015年08月  1/3

北海道ソロキャンプの旅その16 神の子池

8月12日 12:11タウシュベツ川橋梁を見学したあと、糠平から国道273号線を士幌方面へと南下する。お腹がすいたので、上士幌の町のコンビにでザンギバーガーとコアアップガラナを買い昼食。コアアップガラナは北海道のコンビニだったら、どこでも売っている炭酸飲料でDr.ペッパーのような味がする。上士幌からは国道241号線を美幌に向かって走る。すぐに雨が降ってきた。美幌の町の手前で激しい雨がフロントガラスに打ちつけら...

  •  0
  •  closed

北海道ソロキャンプの旅その15 タウシュベツ橋梁

8月12日 9:34分タウシュベツ橋梁に到着。下の写真に目的の橋が写っていますが、どこにあるかわかりますか。タウシュベツ橋梁(タウシュベツきょうりょう)は、糠平湖にあるコンクリート製のアーチ橋だ。1987年に廃線となった旧国鉄士幌線のタウシュベツ川に架けられた橋で、11月くらいになると糠平湖の水面下に沈んでいるが、冬から春にかけ、徐々に湖の水位が下がり橋が姿を見せる。見ることのできる時期が限られているのが、「...

  •  0
  •  closed

北海道ソロキャンプの旅その14 国設ぬかびら野営場

8月11日 13:10四季彩の丘を出発、糠平湖へ向かう。今日は国設ぬかびら野営場へとまる予定。国道237号線を北上し、国道39号へ天気は予想はしていたが、ずっと雨だ。単調な道路のうえに、この大雨で運転していると、眠くなってくる。国道273号線を走る。層雲峡を越え、三国峠へ三国峠の駐車場で休憩する。雨がいちだんと激しくなり雷も鳴っている。大型バイクのライダーも、この雷にはたまらず、ここで休憩していた。四季彩の丘を...

  •  2
  •  closed

北海道ソロキャンプの旅その13 四季彩の丘へ

8月11日 10:00四季彩の丘に到着。協力金を箱に入れて、入場する。青空が見えている。北海道に来て、やっと見ることが出来た青空だ。嬉しくなって、花畑を歩き始めた。四季彩の丘の風景で、まず思い出すのがこのわら人形。昔、ここに来たときより花畑の面積が広がっていた。丘の向こうにも、花畑が広がっている。いろんな、花が人の手で植えられている。この景色はすべて人が作ったもの。本当に感心してしまう。赤いトラクターが...

  •  0
  •  closed

北海道ソロキャンプの旅その12 キャンプ場は霧の朝

8月11日 AM5:00朝方、トイレに起きた。昨晩の牛乳の飲みすぎで、寝床に入ってからずっとおなかの動きが活発なので困っている。まだみなさんは寝ている時間だが、外は濃い霧いつつまれていてキャンプ場は一面、幻想的な雰囲気になっていた。夜は天気予報では雨だったがここまで、なんとか雨には降られていない。その代わりが、この霧の朝かもしれない。AM5:11ふと気付くと霧の中に、光る物体がうかんでいた。じっと直視して...

  •  0
  •  closed

北海道ソロキャンプの旅その11 上富良野日の出公園オートキャンプ場

8月10日 16:10 上富良野市にある「上富良野日の出公園オートキャンプ場」に到着した。下の写真は、管理棟。サイトはオートサイトとフリーサイトがあるが、フリーサイトの方に泊まることにした。フリーサイト料金 350円を支払う。今日は、時間に余裕があるのでピルツ7とムササビウイングを連結させることにした。これなら、雨が降っても万全だ。キャンプ場は、お盆休みの人でにぎわっていたが、三角テントを張っている人はいな...

  •  0
  •  closed

北海道ソロキャンプの旅その10 美瑛カレーを食べる

8月10日(月) 12:48 道の駅 びえい「丘のくら」 に到着お腹がすいたので、お昼ご飯としよう。北海道では、カレーのスタンプラリーをやっているのか。ここ美瑛では最近、「美瑛カレーうどん」というものが名物だという。ここに来る前に、カレーうどんをやっているレストランの前に行列ができていた。丘のくらにはレストランがあって、メニューにカレーライスがあった。写真を見ているうちに、カレーが食べたくなってしまった...

  •  0
  •  closed

北海道ソロキャンプの旅その9 五稜の丘へ

8月10日(月)11:00美瑛の丘めぐりは、まだまだ続きます。写真は親子の木です。この角度からはわかりにくいのですが、かしわの木が3本立っています。同じ位置から、広角のレンズで見るとこんなかんじ空には、厚い雲が。。。。晴れたら最高なのですが。続いて、センブンスターの木です。これも、かしわの木ですね。この木は昭和51年の観光タバコ「セブンスター」のパッケージに採用され有名になりました。ここにも、大きな駐車場...

  •  0
  •  closed