category: 粕川A.C.2017年1-3月  1/3

新ソロキャンプ用テントの前室の居心地

ここが心地の良い場所になるかもしれない前回の記事 テントの中で椅子にすわって見た風景 の続きです。粕川オートキャンプ場 3月12日(日)の12:00を過ぎました。今日は気温が上がってきて暖かくなったので、ADIRONDACK(アディロンダック) のAD キャンパーズチェアをユニツアー3の張り出しの下に出しました。この椅子に座って河原の鳥たちを見ていると、ゆっくりと心地よい時間が過ぎていきます。これから暖かくなると、ここが...

  •  0
  •  closed

テントの中で椅子にすわって見た風景

屋台のようなテントの前室に座ると前回の記事 カワガラスは子育て中 の続きです。粕川オートキャンプ場 3月12日(日)の10:00になりました。再びテントまで戻ってきましたよ。最近買ったADIRONDACK(アディロンダック) のAD キャンパーズチェアですが、コットンの生地は座り心地がいいですね。素材がナイロンからコットンになるだけでこんなに違うものかと思いました。写真はそのキャンパーズチェアに座り、河原の景色を眺めて...

  •  0
  •  closed

カワガラスは子育て中

朝の散歩の続きです前回の記事 桜の木の復活を信じて の続きです。粕川オートキャンプ場 3月12日(日)の朝。前回、キャンプ場の上流の方に向かって散歩に出かけましたが、カワガラスを探して今回はさらに上流へ進みました。すると、川の中にある堰(せき)のコンクリートの上に、ズングリムックリな鳥を一羽見つけました。すぐにデジカメで撮って鳥の姿をモニターで確認しましたが、これは見覚えのある鳥です。これって、カワ...

  •  0
  •  closed

桜の木の復活を信じて

朝日を浴びて充電しよう前回の記事 新ソロテントでの夜の過ごし方 の続きです。3月12日(日)の朝。テントの外が明るくなったのに気づき、この日は珍しく早起きしました。時計を見るとまだ午前6時前でした。テントから出てみると東の空がうっすらと赤く色づいてきていましたが、日の出はまだのようでした。粕川オートキャンプ場は夕日は太陽が山にかくれてしまって良くは見えないのですが、朝日はちょうど川下の景色が開けたと...

  •  0
  •  closed

新ソロテントでの夜の過ごし方

風をさえぎってくれるシェルターの中で前回の記事 ユニフレーム ユニツアー3初張りキャンプ の続きです。粕川オートキャンプ場の3月11日(土)の夜。今日の粕川の人出は先週よりも少し減った感じがしましたね。だいたい最盛期の6割くらいです。今週は先週より暖かくなったせいだと思うのですが、焚き火をしている人があまりいない様です。先週は結構な焚火の炎を夜に見ましたが。本日、ユニツアー3を張っているときは少し緊張し...

  •  0
  •  closed

ユニフレーム ユニツアー3初張りキャンプ

ユニフレームから2017年に限定発売されているテントを購入2017年3月11日(土)、12日(日)の一泊二日で今年8回目のソロキャンプに行ってきました。場所は3週続けてパパーマンのホームキャンプ場である、岐阜県揖斐川町の粕川オートキャンプ場です。キャンプ場には3月11日(土)の15:30に到着しました。今回はいつもより少し早めにキャンプ場に入りました。それというのも新しいソロキャンプ用のテントを手に入れたからです。そ...

  •  18
  •  closed

これが今年のカワガラスの最後の姿かな

気温が上がった日曜日前回の記事 エアロプレスとドリップ式でコーヒーの苦みに の続きです。今回は粕川オートキャンプ場の2017年3月5日(日)の出来事を最後まで書きます。朝食は、いつものお茶漬けから。それにしても、今日は天気のいい日です。気温もぐんぐんと上がっていきます。この日はキャンプから帰って、「顔を日焼けをしたんじゃないの。」とミッチーに言われましたが、それくらい日が照っていましたね。...

  •  0
  •  closed

エアロプレスとドリップ式でコーヒーの苦みに

前回のエアロプレスの使い方の反省前回の記事 とりのまるやきの記憶 の続きです。前回のキャンプから使い始めた注射器のようなコーヒー抽出器の”エアロプレス”ですが、残念なことに前回は美味しくコーヒーを淹れることができませんでした。その後でどこがいけないのか?とあれこれ考えていました。粕川オートキャンプ場 エアロプレスでギュッとしぼるコーヒー前回のキャンプで淹れたエアロプレスコーヒーは、まだ思ったより苦み...

  •  0
  •  closed

とりのまるやきの記憶

とりのまるやきは苦手です前回の記事 冬キャンプはもう最後 の続きです。粕川オートキャンプ場の2017年3月5日(日)の朝。小鳥が飛んで木の枝にとまったので、良く見るとツグミでした。写真を撮るために10mくらいまで近づきましたが、逃げなくて一安心。このツグミですが、昔はカスミ網で獲って食べていたそうです。もちろん今は個体が減ってしまったので獲るのは禁止されています。カスミ網自体、昭和生まれのパパーマンでも実...

  •  0
  •  closed

冬キャンプはもう最後

菜の花の生命力を感じた前回の記事 今日は啓蟄(けいちつ)の日です の続きです。粕川オートキャンプ場の2017年3月5日(日)の朝。朝の散歩は、まだまだ続きます。2/11の大雪の後に見た時には、ここの菜の花はぺちゃんこに潰れていました。でも今日見るとすっかり立ち上がっていて、元通りの姿に戻っているではありませんか。自然の植物はやはりタフです。この菜の花は冬の間に粕川で唯一見られた花でしたが、そろそろ他にも花が...

  •  2
  •  closed

今日は啓蟄(けいちつ)の日です

太陽と虫と僕前回の記事 キャンプでゴハンを失敗せずに美味しく炊くためにしてきたこと の続きです。粕川オートキャンプ場の2017年3月5日(日)の朝です。本日3/5は啓蟄(けいちつ)の日です。つまり暖かくなって冬眠から目覚めた虫が土の中から出てくる頃になったわけです。この日、パパーマンは外が明るくなってきたので目覚めました。それからテントのファスナーを少しだけ開け、外の様子を伺います。「あー、もう太陽が出て...

  •  0
  •  closed

キャンプでゴハンを失敗せずに美味しく炊くためにしてきたこと

炊飯方法の進化前回の記事 テントとタープのレイアウトの最善形を考える の続きです。粕川オートキャンプ場 2017年3月4日(土)の夜パパーマンは主食はやっぱりゴハン派なので、毎回キャンプの夜はご飯を必ずと言っていいほど炊いています。そこでキャンプで炊飯をするときに、失敗せずに美味しく炊く方法をいつも考えていましたが、最近はやはりお米や水の量の加減や、炊飯の時間などを正確に測ることに重点をおくようになりま...

  •  0
  •  closed

テントとタープのレイアウトの最善形を考える

キャンパーさんが増えて一気に春が来た雰囲気の粕川2017年3月4日(土)、5日(日)の一泊二日で今年7回目のソロキャンプに行ってきました。場所は先週、先々週に続きパパーマンのホームキャンプ場である、岐阜県揖斐川町の粕川オートキャンプ場です。この週末は天気が良かったせいか、粕川オートキャンプ場は先週よりもキャンパーさんがさらに増えていて驚きました。もう冬の閑散期は終わってしまったのでしょうか。なんだか親子...

  •  0
  •  closed

粕川オートキャンプ場 エアロプレスでギュッとしぼるコーヒー

イチゴでビタミンCを補給する前回の記事 粕川オートキャンプ場 青空と川と投げたらあかん の続きです。2月26日(日) のお昼です。冬から春にかけてスーパーの青果売り場で目立つものといったら、それはイチゴではないでしょうか。パパーマンはキャンプ場に来る前に、いつもスーパーマーケットで買い出しをしてくるのですが、昨日はイチゴが1パック298円と安売りになっていたので思わず買ってしまいました。いつもは高いので...

  •  0
  •  closed

粕川オートキャンプ場 青空と川と投げたらあかん

青空が映る川面を見ながら思うこと前回の記事 粕川オートキャンプ場 本当はどちらの鳥か迷って思考が千鳥足に の続きです。2月26日(日) の10:30になりました。青空が広がり、いい天気です。時間の制約が一切ない粕川オートキャンプ場でも、このくらいの時間になると少しずつ撤収をして帰っていく人が増えてくるころです。まぁ、パパーマンは土曜日にキャンプ場へ到着する時間のが遅いので、そのぶん日曜日の撤収時間は...

  •  0
  •  closed