近況報告(5月10日) 尻屋崎に立つ寒立馬

またまたしばらく時間がたって、元号も令和に代わりましたね。

と言っても、まだピンときていませんが。。。


今回も近況布告です。

パパーマン家はこのGWに懲りずにキャンプに出かけていました。

もちろんキャンプには前回の近況報告でお話したOgawaのグロッケ12TCを持っていきましたよ。

ワンポールテントは設営が簡単で、やっぱり使い勝手がいいです。

下の写真は、グロッケにムササビウイングを連結したところです。

ところで、このキャンプ場には初日に泊まったのですが、実は青森県のキャンプ場なんです。(#^.^#)

一晩で岐阜から青森まで一気に1000km走ったのですよ。

グロッケ12TCとムササビ連結

そうまでして青森まで行きたかった理由が下の写真。

下北半島の尻屋崎に棲むという寒立馬に会いたかったのです。

寒立馬と海

寒立馬は野生の馬です。

これが凄く大きくて筋肉もモリモリ、近くで見ると大迫力でした!( ゚Д゚)

寒立馬

というわけで、家族のいい思い出が出来ましたよ。

新ブログの方はもう少し。

この時の旅の記事も書いています。

それでは、今回はこのへんで。

近況報告(4月15日)

あっという間に、4月も半ばになりました。もうすぐGWですが、今年のGWは10連休の方が多いようですね。

パパーマンのGWはというと、ファミリーキャンプに出かける計画なのです。そこで今年は新しい幕を購入して、本日試し張りをしてきました。

その時に写したのが下の写真です。購入したのはOgawaのグロッケ12TC。床面積は同じ五角形のテンマクデザインのサーカスTCとあまり変わらないのですが、ベル型テントの特徴であるサイドの立ち上がりのおかげで意外にも中に入ると広々としている感がしました。

少し前まではOgawaといえば武骨なデザインのテントばかりで、テント色をみても自衛隊っぽかった(笑)のですが、最近のOgawaは戦略が変わったのか?デザインがとても洗練されたテントを続々と発表していると思います。もともと僕がOgawa贔屓なので、そんな気がしているだけかもしれませけど。(#^.^#) でも、この調子でテント界のデザインリーダーになってくれれば良いなと思っています。

さて、GWまであと2週間。新天地のブログの整備をしながらも、休日はキャンプの準備の方もぼちぼちやっていかなければ!(;^ω^)

それでは、また。

グロッケ12TC

近況報告(3月25日)

またしばらく御無沙汰しておりました。今日も近況報告です。

あれからブログの移転作業をずっとやっています。作業に時間がかかるのは分かっているのですが、早く新しいブログを立ち上げたいと焦る気持ちと裏腹に、作業が山積しております。

そんな中、今月はあの「ゆるキャン△1巻」でなでしことリンが出会った浩庵キャンプ場で、2泊三日のソロキャンプをしてきました。滞在期間中は天気に恵まれ、本栖湖の向こう側にそびえる富士山の姿にずっと癒されていました。
そうそう、この風景は千円札の絵柄にもなっていることで有名ですよね。

最近は「聖地巡礼」という言葉をよく聞くようになった気がしますが、このキャンプ場周辺(なでしこが寝ていたトイレのベンチとか)もゆるキャンのファンと思われる方が、たくさん訪れていました。もちろんキャンプ場のお客さんも多いようでした。

というわけで、時々ソロキャンプはしてますよ。

あと最近気にしているのはGWですね。今年は休みが長いし。家族でキャンプができたらいいと思って計画しています。

それでは、今回はこのへんで。

富士山と本栖湖

近況報告(2月10日)

年末からブログの更新が滞っていることから、皆さんにはご心配をおかけしているかもしれません。

ブログ停滞をお詫びするとともに、ここでパパーマンの近況報告をしておきます。

まずは、けしてキャンプ熱が冷めてしまった訳ではありませんので、その点はご心配なく。('◇')ゞ

実は年末にこのブログの移転を決心し、週末もひたすら地道な作業をやっておりました。

なにせ、これまでに溜まった記事の数が1000件を超えているせいもあって、何をやるにも時間がかかってしまいます。

そこで息を止めて潜っていたのですが、一気に終わる気配もなく低浮上。

この週末は今年初のソロキャンプ出かけてしまいました。(笑)

ホームの粕川オートキャンプ場で一泊したら、久しぶりに癒されましたよ。

というわけで皆さんに一日も早く新しいサイトの案内が出来るように、また頑張りまーす。(^^)/

ではでは。

現況報告1

写真は年始に撮影した山雀さんです。

粕川オートキャンプ場 今年のラストキャンプ

前回の記事 粕川オートキャンプ場 朝はビーナスでコーヒーを の続きです。

岐阜県揖斐郡揖斐川町にある粕川オートキャンプ場 2018年12月16日(日)のまだまだ朝です。

日曜日の朝の天気は晴れ。気持ちの良い青空が広がっています。今年はキャンプで40泊しましたが、雨の日にキャンプした記憶はあまりないのです。今年はある程度、天気予報で雨の日は避けてキャンプをしていたせいかもしれませんね。

昨シーズンのキャンプは結構、雨のキャンプが多かった記憶があります。というのも、去年は天気予報をあまり見ていませんでしたから。(笑) でも後で思えば雨や強風、それに雪など悪天候の時のキャンプの記憶の方が鮮明に残っているものです。これは本当にそうなんです。

さて、粕川オートキャンプ場はこの季節になると昼前に太陽が山の向こうに隠れてしまうので、昼は気温が上がらず意外と寒いのです。なので、こういう日の当たる朝が一番過ごしやすい時間帯だったりします。

粕川57_朝のテントサイトは晴れ

粕川オートキャンプ場 朝はビーナスでコーヒーを

冬でもメッシュインナーを使うと寒かったか


前回の記事 気温低下とガスヒーターの話 の続きです。

岐阜県揖斐郡揖斐川町にある粕川オートキャンプ場 2018年12月16日(日)の朝になりました。

昨日の夜は寒さに耐えきれず、布団の中に潜って寝てしまおうと思いましたが、風が強かったのでパンダTCのメッシュインナーのメッシュの小さな穴から冷たい風が入ってきて、それが気になってなかなか寝ることが出来ませんでした。

朝方になって、「あぁ、そういえばテントの入り口を閉めてなかった!」と気づき、ねむけ眼でフライシートを全閉にしてやると、テント内に風が入らなくなりそれからはぐっすりと寝ることが出来ました。(^^ゞ

起床は8:30とキャンプにしては少し遅い時間でしたが、そのせいか寝不足にはならずにすみました。(笑) やはりキャンプでは睡眠がとても大事ですからね。

粕川58_ビーナス01