イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) P-CAJT CF アジャスタブルテーブルSの細部を見る

イワタニプリムス アジャスタブルテーブルSを購入するまで


今回はイワタニプリムスP-CAJT CF アジャスタブルテーブルSの紹介をします。

このアジャスタブルテーブルSは、最近パパーマンがソロキャンプで使いはじめたテーブルです。いままでユニフレームのZATAKUⅡをずっと使い続けてきたのですが、だいぶシナベニアの表面が傷んできたので、このへんで新しいテーブルを投入することにしました。

テーブルの条件で一番重視したのはサイズでした。これは今のテーブル構成(焚き火テーブル×2とZATAKUⅡの組み合わせ)では、少しだけユニツアーの前室が狭いと感じていたからです。ですのでユニツアー3の前室の奥行きを考えて幅が60mm以下、また前室に入る通路を今よりも確保するという意味から長さは100mm以下のものを探していました。

高さについては使っていて便利だった焚き火テーブルを1枚は今後も使い続けようと思っていたので、ロースタイルのテーブルであることを条件としました。

その時はスノーピークのワンアクションローテーブル竹も考えていたのですが、ある日アウトドア用品屋さんで、このプリムスのアジャスタブルテーブルSの実物が展示されていたのを見て、これは格好いいなと思いすぐに購入するることにしました。

ちなみにこのP-CAJT CF アジャスタブルテーブルSのサイズですが、

・使用サイズ:90.0×50.5×H45.0-68.0cm
・収納サイズ:直径20.0×90.0cm 

ということで、ほぼ理想的なサイズでもありました。

プリムスのアジャスタブルテーブルSはプリムスがキャンプファイアシリーズとして商品展開をはじめたアイテムの一つです。もともとプリムスはガスバーナーを作っているメーカーだけあって、同じキャンプファイアシリーズでも「キンジャ」や「オンジャ」というツーバーナーの方は知名度が高いのではないかと思います。

それに比べ、このテーブルはかなりマイナ―な存在かなと思ってるところです。パパーマンもアウトドアショップで実物を見るまで知りませんでしたからね。(笑)

さて続いて、このアジャスタブルテーブルSの細部をじっくりと見ていきましょう。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS05


アジャスタブルテーブルSの開封から組み立てまで


まずプリムスの段ボール箱の中に入っていた黒い収納袋を出したところです。この収納袋は少し大きめの折りたたみ式のキャンプチェアくらいです。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS01

収納袋からテーブルの天板と脚の部分を取り出したところです。特にテーブルの方は搬送中に傷がつかないように、梱包がしっかりされていました。あまりに頑丈すぎるので、この梱包を撮るのに苦労しましたが。(笑)

ところで、ネットでのこのアジャスタブルテーブルSのレビューを見ていると、テーブルに傷がついたものが送られていたというような書き込みが結構ありました。アルミ製のテーブルはパパーマンも使った経験がありますが、凹んだり傷がつきやすいものなのですよね。このやりすぎとも思える頑丈な梱包は、今までの不良品対策としてプリムスが品質改善を図った結果かもしれませんね。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS02

脚の部分を組み立てたところです。組み立て方はワンタッチとまではいきませんが、とても簡単ですね。似たような折りたたみテーブルを持っていますが、このテーブルを組み立てるときは下の写真の矢印の部分で手をはさまれたりしたことがあるのですが、このアジャスタブルテーブルSでは保護カバーがついているので、よく考えられているなと感心しました。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS03

脚部を拡大したところです。実は脚には、これも傷防止の薄い保護フィルムが貼られています。とりあえず保護カバー付きの状態で使い始めます。(悪)

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS04

組み立て完了です。やはり格好いいですね。テーブルの高さ45cmから68cmまでですが、下の写真は脚を一番短くした45cmの状態になっています。パパーマンは、基本はこの高さで使うつもりです。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS14

イワタニプリムス アジャスタブルテーブルSの細部を見てみましょう


テーブルの方も、下の写真の通り保護フィルムが貼られていました。とても念入りですね。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS10

テーブルはリンクでつながっていました。アルミ製のロールテーブルだと、ゴムひもを通して連結されたものが多いのですが、ゴムは使っていると伸びてくることもあり、耐久性の面で不安が残ります。ここはアジャスタブルテーブルSが採用しているリンク式の方が丈夫そうです。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS06

リンク式になっているおかげで、天板は下の写真の様に交互に折りたたんでコンパクトにすることが出来ます。こうすれば傷もつきにくいですし、いいですね。欲を言えば、この状態で固定するゴムバンドが付属していれば良かったのですけどね。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS13

プリムスのロゴがテーブルの高級感を醸し出していますね


テーブル面の両端のパーツ2枚は木製になっていて、ここにプリムスのロゴが入っていてアクセントになっています。この部分のデザインが、このテーブルを上品なイメージにしているものと思います。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS07

あまり参考にならないかもしれませんが、テーブルを45cmにした状態だと高さ37cmの焚き火テーブルとは、下の写真くらいの段差が出来ます。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS08

アジャスタブルテーブルの由来の通り、足の長さは45cmと68cm以外に、中間でも固定できます。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS11

ほら、この通り。

ただし、4本を同じ長さにすることが難しいと思われるので、実際は45cmか68cmのどちらかで使うことになると思います。その場合でも、キャンプ場の地面に凸凹があったりしてテーブルがぐらついたり傾斜がついたりして困った時に、脚の高さを1本ずつ調整することで簡単に解決出来るのでアウトドアでは有用です。アジャスタブルテーブルSのこういうとこは、他のテーブルにない便利な機能だと思いますね。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS12

イワタニプリムス P-CAJT CF アジャスタブルテーブルSのまとめ


以上、イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) P-CAJT CF アジャスタブルテーブルSの紹介でした。

アジャスタブルテーブルSは黒いテーブルなので見た目にとてもお洒落なテーブルです。でもパパーマンが目指しているのはけしてお洒落キャンパーじゃないので、ちょっと自分には似合わないなと思うところもあります。(笑)でもなんだか、バーのカウンターみたいな感じでして、こういうのもいいなと思っているところです。

この アジャスタブルテーブルSはネットでもあまり情報がないようですので、この記事がみなさんの参考になれば幸いです。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS09

それでは、今回はこのへんで。











関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
Instagramへのリンク
Instagram
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺5巻
TVアニメ2018年1月放送開始!
楽しかったクリスマスが終わり、大晦日、お正月が近づいて…。
過ごし方はそれぞれ違うみたいだけど、やっぱりリンは一人でキャンプに…?
あなたは次の初日の出、どう見ますか?
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


ユニフレーム ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ
廃版になっていましたが2018年限定商品として復刻!!手に入れるなら今がチャンスです。
パパーマンはソロキャンプ用にすぐに購入しましたよ。
黒皮鉄板なので洗剤で洗えて手入れが楽です。

テンマクデザイン サーカスTC
ポリコットン素材の設営が容易なテント
冬の冷たい隙間風にも有効なスカートがついているのが嬉しいです
コスパもとても高いですよ!

エリッゼステーク
村の鍛冶屋さんの丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。