夏キャンプで使うカセットコンロは内炎式バーナー搭載がいい

夏のキャンプでは内炎式バーナーカセットコンロが良いと思ったわけ


今回は夏シーズンに使うカセットコンロの話をしてみたいと思います。

パパーマンが持っているカセットコンロイワタニカセットフー BO(ボー) EX CB-AH-41と、現在は廃盤になっているイワタニ カセットフー エコジュニア CB-ECO-JRの2つです。

エコジュニアの方はアウトドアでの持ち運びに便利なコンパクトサイズのカセットコンロなので、基本はこのコンロを中心に使っていますが、ヒートパネルがついていないのでどうしても冬シーズンは火力が弱くなってしまいます。そこで冬はヒートパネルを装備しているカセットフー BO(ボー) EXを使っていました。

そんなわけで、2つのコンロの使い分けが自然に決まっていたのですが、下の写真の様にカセットフー BO(ボー) EXにカンカンで自作した風防を取り付けるようになってから、アウトドアでは風にも寒さにも負けない無敵のコンロになったので、夏場もずっとカセットフー BO(ボー) EXを常用していたのです。

ところで、パパーマンが最近使っているテントはユニフレームのユニツアー3という前室の広いテントです。この前室で夏の日中にカセットフー BO(ボー) EXを使っていると、汗が出てきて、あれ?なんだか暑いよなと思うようになりました。

内炎式バーナカセットコンロ05

参考記事です。



下の写真はユニツアー3の前室の様子です。当然、カセットコンロを使用する時は換気のために下の写真のようにテントの前面をフルオープンにしています。(前室内での火気使用は、あくまでも自己責任でお願いしますね。) 風は入っているのですが、この状態でもカセットフー BO(ボー) EXを使うと、前室内の温度が急上昇して中にいると暑くてたまらなくなったのです。

この時以来、外炎式バーナーのカセットフー BO(ボー) EXを夏キャンプで使うのは厳しいと感じたのですよ。もちろん完全な屋外で使うのであればカセットフー BO(ボー) EXで全然問題ないと思いますが、前室やシェルター内の閉鎖空間で使うのであれば内炎式が断然いいと思うようになりました。

なんといっても前室の中は強い風が入りにくいですし、夏場はドロップダウンで火力が弱まる心配はまずないのですから、エコジュニアでいいのです。

内炎式バーナカセットコンロ06

内炎式バーナーを使えば無駄なガス消費を抑えられるので暑さが軽減出来る


イワタニ カセットフー エコジュニア CB-ECO-JRは、従来の外炎式バーナーにくらべてガスの消費を16%抑えることが出来るのが特長の省エネコンロです。炎が鍋の内側に向いているおかげで、鍋の外に逃げていく熱が抑えられるというわけです。

つまりカセットフー BO(ボー) EXの様な外炎式のカセットコンロに比べて、エコジュニアは16%もの放熱量をおさえられるので、前室内の気温上昇もそれだけ小さいということになります。

内炎式バーナカセットコンロ03

そこで、以降の夏キャンプではエコジュニアの方を使う様になりました。やっぱりこちらの方が、気温の上がり方が緩やかです。この違いは実際に肌をもって感じましたので、確かですよ。

内炎式バーナカセットコンロ01

こんな風に単純にお湯を沸かすだけでも、内炎式と外炎式バーナーの気温への影響の違いを感じます。この違いを知ってから、夏にカセットフー BO(ボー) EXを使うのは、キッパリやめました。(笑)

内炎式バーナカセットコンロ02

内炎式バーナー搭載のカセットガスコンロを探してみた


そこでみなさんにも内炎式バーナーイワタニ カセットフー エコジュニア CB-ECO-JRをおススメしたいわけですが、はじめにお話ししたようにすでにエコジュニアは廃盤になっています。(アマゾンでは、この記事を書いている時点では、価格が上昇していますがまだ在庫はある様です。)

そこでエコジュニアに代わる内炎式バーナーのカセットコンロが他にないか探してみました。

まず、エコジュニアを販売していたイワタニですが、なぜか後継の小型サイズコンロは外炎式に戻ってしまいましたね。でもイワタニには内炎式バーナー採用のコンロは他にもラインナップにあります。エコジュニアよりサイズが大きいのですが、ヒートパネルが搭載されています。価格も手ごろですね。パパーマンは、やはりイワタニ製がデザインが良いので好きです。

イワタニ カセットコンロ ホワイトIwatani カセットフー・エコプレミアム CB-ECO-PRW


意外にもニチネンからも内炎式のコンロが出ています。こちらは18%の省エネとのことですね。測定方法の差かもしれませんが、イワタニが16%なので、ニチネンの方がエコ効果が高い様ですね。ヒートパネルもしっかりと搭載されています。

ニチネン マイコンロ・エコ 省エネタイプ KC-315


小型サイズのコンロがないかと調べてみたところ、これもニチネンの小型サイズコンロに内炎式のものがありました。

ニチネン マイコンロ・ミニエコ DLX ブラック(光沢無) KC-331


夏キャンプに使いたい内炎式バーナー採用のカセットコンロまとめ


というわけでエコジュニアは廃盤になりましたが、内炎式バーナーのカセットガスコンロは自体は探せばまだあるので大丈夫です。アウトドアでは状況によっては風防などの風対策を考える必要があるかもしれませんが、夏キャンプには内炎式のカセットコンロがお勧めです。

ところで、パパーマンは内炎式といえばイワタニのエコジュニアしか使ったことが無いのですが、エコジュニアはスッキリしたデザインでとても気にいっています。今でも同等品を手に入れる方法はあるのですが、その入手方法については次回紹介したいと思います。

内炎式バーナカセットコンロ04

今回は、このへんで。

続きは次回をどうぞ。











関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

トップランド(TOPLAND) どこでもファン
上のポータブル電源とセットで使っています DCモーター搭載で省電力+ボックス型で収納しやすいのがポイントです ファンは18cmで一人用扇風機としては十分な風量 パパーマンは木目調を買いました

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。