キャンプで煙の少ない蚊取り線香とパワー森林香を使いわける

梅雨の晴れ間のキャンプは暑すぎて出発に躊躇してしまった


梅雨シーズンの晴れ間、2017年7月10日(土)、11日(日)の一泊二日で今年21泊目のキャンプに行ってきました。場所は今回もパパーマンのホームキャンプ場の岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場です。

それにしても、今日は暑かったです。先週は雨でキャンプに出撃できなかったので、今週こそはキャンプに行きたい!と考えていたのですが、家を出発するときに30℃を超える暑さにやられて、一瞬ひるんでしまいました。(笑) 

どうも駄目ですね。エアコンの効いた部屋にずっといると体の抵抗力が下がってしまいます。気を取り直し、少し遅く家を出てキャンプ場には18:00前に到着しました。

粕川オートキャンプ場に到着した時間帯は、ちょうど上流の谷からこちらに強い風が吹いていました。そのおかげで涼しく過ごせまたので助かりました。

あまりの暑さのせいなのか、今日は粕川オートキャンプ場にテントが少なくて、川がすぐ目の前にあるスペースにテントを張ることが出来ました。下の写真はサイトの設営が終わったところです。

こうしてユニツアー3を見ると、前回交換したピンク色のガイロープが結構目立ちますね。視認性が上がり、足を引っかける人も無くて満足です。

粕川48_テント設営

明日が満月なので、今日はほぼ丸いお月さまです。どんよりとした雲によって、今日は月がかすんでいます。

粕川48_月

煙の少ない蚊取り線香で足元を守る計画


さて下の写真は今回持ってきたニューアイテムで、金鳥の煙の少ない蚊取り線香です。粕川オートキャンプ場には朝・夕の涼しい時間帯にブヨが出るので、テーブルの下には足元を守るためにパワー森林香を置いているのですが、これが前室の中にいると結構煙たくて、時には咳き込むこともあるくらいです。

もちろん煙の多いのがパワー森林香の真骨頂なのは分かっているのですが、もう少し前室の中を快適にしたいと思い、そこで購入したのが金鳥の煙の少ない蚊取り線香というわけ。値段は通常の蚊取り線香よりもお高めでした。でも、これは目的にためにはしかたないかなと思って納得しています。

粕川48_煙の少ない蚊取り線香

赤いパワー森林香(下の写真左)と、ブラックコイルの煙の少ない蚊取り線香(下の写真右)を比較するとこんな感じです。渦巻の大きさは煙の少ない蚊取り線香の方が大きいようです。

粕川48_煙の少ない蚊取り線香と森林香

煙の量の違いは線香の厚さの違いだった


ところがですね、線香の厚みが全然違うのです。下の写真のとおりパワー森林香の方が圧倒的に厚いです。一方の煙の少ない蚊取り線香は普通の蚊取り線香よりもずっと薄いです。この薄さは意外だったので、ちょっと驚きました。

なるほど、パワー森林香は線香の厚さを増して煙を多く出しているわけなので、逆を考えれば線香の厚みを薄くすることで、煙が少なくなるというわけすね。この後で実際に使ってみると、煙が少ないのがわかりますた。

パワー森林香を使うと、テーブルの下から煙が上がってくるのが見えるのですが、今回、煙の少ない蚊取り線香を使ったところ、煙に気づくことはありませんでした。ただ線香の存在については、煙の少ない蚊取り線香にはフローラルの香りがつけられているようで、若干なのですが時々甘い香りを感じることがありました。

さて、煙が少なくなるメリットは実感できましたが、気になるのが防虫効果ですね。通常の蚊取り線香と比べて煙が少ない蚊取り線香は同等の殺虫効果があるのでしょうか?

パパーマンもそこのところはどうなのだろうかと思っていましたが、一晩使うとテーブルの上にヨコバイや蚊、そしてガガンボまで、虫の死骸が結構落ちていました。厳密な比較をしたわけではないのですが、効果としては結構いい感じじゃないかなと思います。

粕川48_厚みの違い

というわけでしばらく足元の守りは、この金鳥の煙の少ない蚊取り線香に任せたいと思います。パワー森林香の方は、もう少しテントの外に置いて使うつもりです。これでブヨに噛まれなければいいのだけど。まぁ、しばらく使ってみれば結果が出ると思います。

粕川48_足元に煙の少ない蚊取り線香

西の空も暗くなってきました。もうすぐ夜になります。ここまでテントの設営に大忙しだったので、パパーマンはしばらく休憩にします。基本は休んでばかりのキャンプなのですが。(笑)

粕川48_西の空

今回はこのへんで。

続きは次回をどうぞ。













関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。