キャンプにはペグハンマーが必要だという幻想

石頭ハンマーはホームセンターで売っている


パパーマンが長年使用してきたペグハンマーが突然逝ってしまってから、ペグ打ちの時には石頭ハンマーという道具を代わりに使っています。どうでもいいですが、この石頭ハンマーの石頭は「せっとう」と読みます。そしてこれが、結構役に立つ代物なのですよ。



パパーマンはこの石頭ハンマーを、近所のホームセンターで購入しました。値段は確か1000円もしなかったと思いますよ。とにかく重さのわりにかなり安いです。(笑)その時はハンモックスタンドを固定するために鉄製の長い杭をガンガン地面に打ち込む必要があって、それまで使っていたキャンプ用のペグハンマーではヘッドが軽く頼りなく感じ、重いヘッドのハンマーを探していたのです。

石頭ハンマー

ペグハンマーと市販のハンマーの違いとは


ところで、みなさんはキャンプでペグを打ときのハンマーといえば、スノーピーク(snow peak) のペグハンマーに代表されるような、ヘッドの反対側にペグ抜きがついているハンマーを目に浮かべるのではないでしょうか。



そこでスノーピークのペグハンマーとパパーマンが購入した石頭ハンマーを比較してみたいと思います。

購入した石頭ハンマーのいいところですが、まず柄の部分がゴムのような素材でできていて、すべりにくいのです。スノピのペグハンマーはといえばグリップが木製なので、どうしてもすべりやすいですね。そのためグリップに滑り止めがついてはいるものの、ゴムのグリップとの差はかなり大きいので、石頭ハンマーに軍配が上がります。またペグハンマーには万が一のために赤いハンドストラップがついていますが、このストラップも毎回手にかけないといけないのが面倒で、実際は使いにくいですね。

次にヘッドの重さによるメリットが石頭ハンマーにはあります。ペグハンマーは製品の重さが650g前後ですが、パパーマンの使用している石頭ハンマーは1100gです。この重さの違いはおもにヘッドの重さの違いによるのですが、ヘッドが重いぶんソリッドステークのような鍛造ペグを、固い地面に打ったときもグイグイと入っていく感触が気持ちいいです。

分かりやすくい言えば、ペグハンマーでは5回くらい打たなければならないところを、石頭ハンマーだと3回打てばすむくらいの違いがあります。そもそもハンマーの重量を使う人の腕力に合わせるのは理にかなったことですが、これは市販のハンマーの購入を選択肢にいれることで可能になるのです。

石頭ハンマーの弱点といえば見た目が悪いこと。(笑)それとペグ抜きがついてないくらいでしょうか。見た目の話はともかくとして、ペグ抜きについては、もし必要なら市販のペグ抜きを一つ買っておけばいいのではないかと思います。

まとめ


はじめてテントを購入するとテントに付属しているプラハンマーでアルミのペグを打ったりすることになるわけですが、そのうちプラハンマーに不満を感じ、銅や真鍮のヘッドのついた格好いいペグハンマーに買い換えるケースが多いと思います。パパーマンもそうでした。

そんなとき、いきなり高価なペグハンマーを購入するのではなく、市販の石頭ハンマーのようなものからステップアップしていくのもありではないでしょうか。なにせ、価格も安いですからね。

今回は、このへんで。














関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
Instagramへのリンク
Instagram
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺5巻
TVアニメ2018年1月放送開始!
楽しかったクリスマスが終わり、大晦日、お正月が近づいて…。
過ごし方はそれぞれ違うみたいだけど、やっぱりリンは一人でキャンプに…?
あなたは次の初日の出、どう見ますか?
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


ユニフレーム ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ
廃版になっていましたが2018年限定商品として復刻!!手に入れるなら今がチャンスです。
パパーマンはソロキャンプ用にすぐに購入しましたよ。
黒皮鉄板なので洗剤で洗えて手入れが楽です。

テンマクデザイン サーカスTC
ポリコットン素材の設営が容易なテント
冬の冷たい隙間風にも有効なスカートがついているのが嬉しいです
コスパもとても高いですよ!

エリッゼステーク
村の鍛冶屋さんの丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。