スモークレス焼肉グリルやきまるでホルモンを焼いても炎がつかないか

煙の少ないイワタニやきまるのおさらいです


今回はイワタニのスモークレス焼き肉グリルやきまるを使って焼き肉をすると、炎が本当に上がらないか確認した結果をお話しします。

さて、まずはやきまるについて簡単に説明します。イワタニのスモークレス焼き肉グリルやきまる特長は、なんといっても煙が出にくいことです。パパーマンもこのやきまるを何回か使ってみましたが、煙が出ないというポイントについてはかなりのところまで達成できているのではないかと感じています。

やきまるを使うと煙が出にくいのは、プレートの表面温度を210~250℃にコントロールすることで、脂が煙になるのを防止していることに加えて、プレートのスリット穴から下にためてある水の上に脂を脂のまま落として回収してしまうからです。

もう少しこのイワタニのやきまるについて知りたい方は、以前ご紹介した記事があるので参考にして下さいね。



パパーマンは、キャンプでもシェルターの中や2ルームテントの前室などで焼き肉をするときなど、このやきまるを使えば先ほどの煙が出にくいという点に加え、炎も出にくいので安全上の観点からもいいのではないかと思うのです。(もちろん、テント内での火器使用は自己責任でお願いします。換気には十分気をつけてください。)

というのもユニフレームのユニセラだとかイワタニの炉端大将と比べ、イワタニのやきまるは煙が出にくいことから、そもそも火がつきにくいシステムになっているからです。さて、本当にやきまるを使うと火が出ないか実際に焼き肉をして確認してみましょう。

やきまるのテスト06


やきまるで脂の多い豚肉を焼いてみる


最初に豚肉から焼いてみますね。炉端大将の様な網焼き器を使って脂の多い豚肉を焼くと、必ずといっていいほど炎が上がるのはパパーマンだけではないと思います。

やきまるのテスト01

下の写真は豚肉を焼いているところですが、全然煙は出ていませんし、もちろん炎も上がりません。良くみるとプレートの上の溝にそって脂が流れ、プレートのスリットから下に脂が落ちているのがわかります。これはイワタニさんの思った通りですね。

実は、パパーマンはこのテストをユニフレームのユニツアー3の前室で行っているのです。このユニツアー3の前室の天井は低いので、もし焼き肉をしていて炎が上がったらテントに大きな穴があいてしまうかもしれません。(笑)ですので、パパーマンが炎のあがらないやきまるの様なグリルを使うことには大きな意味があるのです。

やきまるのテスト02

やきまるでホルモンを焼くとどうなる


さて、豚肉だけでは当然納得しない方がいらっしゃると思いますので、次はやきまるでホルモンを焼くことにしますね。これで火がつかなければ、かなり大丈夫なのではないでしょうか。

やきまるのテスト03

さて、ホルモンを焼いていますよ。ホルモンだとさすがにやきまるでも、煙がゼロというわけにはいかない様ですね。それにしても煙はかなり少なく抑えられています。豚肉の時よりもプレートの上を流れる脂の量も多いですね。

気になる炎ですが、ホルモンを焼いても一回も上がりませんでした。炉端大将ならホルモンはいつも火だるまになりますから。(笑)

いいですね、やきまる。

やきまるのテスト04

最後に下の写真は、焼き肉が終わってプレートの下を見たところです。肉はパパーマン1人で食べた量だけしか焼いていませんが、この白くなって固まった脂の量を見て驚きませんか?この脂を最後にくずしてみましたが、かなりの厚みがあって、まるでロウソクの様でした。

こんなに脂がたまったことは炉端大将では経験がありませんでした。これはやきまるでは脂が煙にならず、そのまま下に落ちている証拠なんだと思います。

話は脱線しますが、この脂の量を見て改めて思いましたよ。年寄りに脂っこい肉はやはり毒ですね。(笑)若いうちはいいけど、歳をとると健康のために脂はできるだけ落として食べたいものです。

やきまるのテスト05

イワタニのやきまる まとめ


脂の多い豚肉とホルモンを今回焼いてみましたが、炎はあがりませんでした。もちろん焼く肉によって、結果が違ってくるかもしれませんので保証は出来ませんが、焼き網タイプのグリルと比べれば雲泥の差だと思います。

最後に、このやきまるですが、

子供とキャンプをする時など、焼き肉で火があがると危険を感じる方にはやきまるがおすすめです。

今回は、このへんで。
















関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
Instagramへのリンク
Instagram
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。