コールマン ポールエンドストッパーでテントのひさしを固定する

コールマンポールエンドストッパーを購入した理由


今回は、最近使っているコールマンポールエンドストッパーについて、ご紹介します。

ポールエンドストッパーという商品があるのは、以前より知っていたのですが、その必要性が最近まであまり感じられず、興味がなかったパパーマンです。ところがソロキャンプでオープンタープを張るときに、ポールエンドストッパーがあれば便利だなと初めて思ったのです。

ソロキャンプでは何でも1人で作業をしなければならないのですが、これはタープを張る時も同様です。タープを張る作業は、まず初めにセンターの2本のポール先端にタープ端とガイロープの輪をはめ込んだ状態のまま、ヨイショとポールを立ち上げるのですが、1人作業だとペグダウンするまでタープにテンションを常にかけておくことが難しくて、タープがゆるむことによって、せっかくはめ込んだガイロープがポロリと外れてしまうことが高い確率でありました。

そんな時にはポールエンドストッパーを装着してやれば、テンションがゆるんでもガイロープが外れることが一切無くなります。

コールマン ポールエンドストッパー04
ポールエンドストッパーは4個入りで売られています。値段はそんなに高いものではありませんよ。

コールマン ポールエンドストッパーの主な仕様です。


・材質:合成ゴム
・数量:4個

コールマン ポールエンドストッパー01

写真はユニツアー3のひさしの部分に使用したものです。こういったテントのひさしの部分は強風であおられて、生地が持ち上げられるような動きをすることがありますので、ガイロープが外れないかと心配される方も多いのではないでしょうか。

ユニツアーに付属していたポールの先端部分に溝が刻まれており、すべりにくい工夫がされていますが、さらにポールエンドストッパーをつけると安心感が一段と増します。

コールマン ポールエンドストッパー03

ソロテントのひさしにポールエンドストッパーをつけてみた


ポールエンドストッパーの穴にポールの先端を差し込むわけなのですが、ユニツアー3で初めて使ったときはキツくて抜くのが大変でしたね。(笑) だけど数回使用しているうちに、穴がなじんできて少し力を入れればストッパーが取れる様になってきました。

コールマン ポールエンドストッパー02

下の写真はユニツアー3のひさしのポール先端にポールエンドストッパーを差し込んだところです。赤いスポールエンドストッパーはテントのアクセントにもなります。

コールマン ポールエンドストッパー05

コールマンのポールエンドストッパーには、貫通していない穴もあけられていますので、写真の様にタープの下からポールをたてる時など、ポール先端に柔らかいポールエンドストッパーをつけておけば、タープを傷つけずにすみます。

コールマン ポールエンドストッパー09

コールマンのポールエンドストッパーとタープポールの相性を確認する


さて、ポールエンドストッパーの穴とタープポールの先端のサイズには相性があると思いますので、パパーマンの手持ちタープポールに差し込んで試してみます。

まずは、モンベルのアルミタープポール240です。

問題なく差し込めますね。

コールマン ポールエンドストッパー07

続いて、赤いポールの中で比較的安く入手できるsoomloomのポールです。



このポールについても問題ありませんね。

コールマン ポールエンドストッパー06

最後に村の鍛冶屋さんのエリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッドです。

このポールは先端にロープ外れ防止の黒いゴムが初めからついているので、ポールエンドストッパーは装着できません。こういったポールもあるので、購入前には確認が必要ですね。

コールマン ポールエンドストッパー08

コールマン ポールエンドストッパーまとめ


ソロキャンプでタープを張る時には、あるととても便利に感じるのがポールエンドストッパーです。また不意の強風の時などは、つけているだけで安心感が違いますよ。ポールエンドストッパーは、なくてもなんとかなるけど「備えあれば憂いなし」といったものだと思います。

さて、今回紹介したコールマンのポールエンドストッパーですが、

子供とキャンプをするときなどは、使うと安心感が増すのでいい道具だと思います。

今回はこのへんで。











関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。