鮎川園地キャンプ場(2016.05.03) 釣りは針小棒大

美味しい魚をたべたいから


鮎川園地キャンプ場(2016.05.03) 松林の中で焚き火をすれば

の記事の続きです。


2016年5月6日(金)の朝になりました。

今日はGW中の平日ということもあり

キャンプ場には、僕の他には外国人のグループの2組だけです。

少し寂しくなってきました。


朝起きて、お腹が空いたので一番にぼたもちを食べます。 

いやぁー、キャンプに来るとですね

甘党のパパーマンは甘いものばかり食べている気がします。


鮎川12_ぼたもち

続いて朝ご飯に、イモを蒸して腹ごしらえです。

甘くてうまいですね。


昨日は、釣りをしても釣れないし

甘いものもいいけど

せっかく日本海まではるばる来たので

ここらで、美味しい海の幸が食べたくなってきましたね(笑)。

では、行ってみますか。

あの店に!

鮎川12_蒸しイモ

お魚はまつ田なら間違いない


鮎川園地キャンプ場から南下すると、お目当てのお店があります。

パパーマン、「まつ田」で食べるのは2度目です。

前回は脂がのって、おいしい焼きサバ定食を食べて大満足でしたが

今回は季節が違うので、今度はどんな美味しい魚が食べられるか

お店に入る前から楽しみです。

鮎川12_松田

今回も焼き魚です。

超高級魚のノドグロです。

この定食、本当にびっくりするほど高かった。。。(泣)

でも、脂がたっぷりのって、最高の味でした。

口にいれたら、溶けていきますよ。

あーこういうの、釣りたい。(笑)

鮎川12_ノドグロ

今日も魚釣りに挑戦しますよ


いったん、キャンプ場に戻りました。

昨日の夜のことですけど。

外国人のグループが、メバルとガシラを大量に釣っていたのを

炊事場で目撃したのですよ。

それも、大きなザルにいっぱいでした。

思わず、どこで釣ったのか聞くと、

あの鷹栖漁港っていうじゃありませんか。

昨日の午前中にパパーマンも釣りをしていた漁港です。

なぜ、パパーマンは坊主だったのに。。。釣れているわけ?

鮎川12_PA3

というわけで、やってきました2度目の鷹栖漁港

天気は、残念ながらあまり良くないです。

小雨がパラパラと降ったり止んだり。

それでも、負けじと釣りを続けます。

鮎川12_鷹栖漁港ふたたび

何かがエサをかじっているのを感じますが、口が小さいのか

なかなか釣れないのです。

なんとか釣り上げると、これはアイナメの子供でした。

もちろん、リリースします。

鮎川12_あいなめ

今度は、パクッときましたが

小さいなハゼでした。

これもリリースします。

鮎川12_はぜ

カサゴとか釣れないかなと、

テトラポットの隙間に仕掛けを落とせば

すぐに手ごたえがあって釣れたのは

うわぁー、ギンポでした。

針を飲み込まれて、大変でしたが

なんとかリリースです。

鮎川12_ぎんぽ

堤防の上から海をのぞけば、

大きな魚影が

ときどき回遊しているのが見えるのです。


あの魚がかからないかなと、

小雨の中

期待して

じっと待ちます。




ゴゴッ!


来たっ!






手ごたえを感じて

軽く合わせたら、

かかりましたよ。


これは間違いなく大物です。


ついにチャンス到来!




それから、



10秒くらいのやり取りの末、



見事に・・・














バレました(泣)。


すぐに海をのぞくと

あの回遊していた大きな魚が、

足元から逃げていくのが見えました。




さて、釣りはあきらめて

鮎川公園キャンプ場に戻りました。


空の様子がおかしくて

今夜は荒れそうな、予感がします。

鮎川12_あれる前兆

それでは、このへんで。

続きは次回をどうぞ。



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。