カリフォルニアパティオ製OD缶→CB缶変換アダプターでガス代節約

OD缶からCB缶に変換するカリフォルニアパティオ製アダプター


以前の記事

プリムス EXQUIZA SPIDER EX-3233が見つかる

で、古いイワタニプリムスのガスストーブ(OD缶)を見つけたと書いたパパーマンですが、

このストーブと長くつきあうためには、ガス缶代をおさえる必要があります。

何しろOD缶というのはアウトドア専用とはいえ、お値段が高くて

250g缶でも1本400円以上します。

それに比べCB缶は、今ではホームセンターで1本100円もしませんよね。


一日でOD缶の250gを1本使ったとすると、これだけで500円前後の出費になってしまうので

これでは毎週キャンプに行けなくなってしまいます。(笑)


というわけで分離式のガスバーナ EX-3233でも使いやすいアダプターは無いかと探していて

見つけたのが、下の写真の様なカリフォルニアパティオのカセットガスマウントでした。

カセットガスマウント01

カリフォルニアパティオ製は3本足のアダプター


パパーマンが、カリフォルニアパティオのアダブターを選んだのは

3本足で自立する構造だったからです。


これは丸いCB缶を横にして使っても、

コロコロと転がらない様にしたかったこともありますが

CB缶は横に倒して使用する時、実は上下が決まっているのです。

足などが無いアダプターだと、この上下が入れ替わってしまい

いつのまにか液出しの状態になるかもしれません。


さて、下の写真は足を折りたたんでいるところです。

結構小さくまとまっていて、見た目の通りコンパクトです。

カセットガスマウント02

つぎに、3本足をひらきます。

この足は樹脂製です。

カセットガスマウント03

アダプターのおすネジに、ガスストーブのめすネジを取り付けます。

何も干渉せず、問題なく取り付けられました。

ネジを締め付けたときのスイッチの角度も、ちょうどよい感じです。

おすネジは、どんな相手でもつけられるようにとの配慮からか

少し長めに作られている様に感じます。

ちなみにカリフォルニアパティオのこの商品は

互換性が無い場合には1週間以内であれば

返品が出来るようなので安心ですね。

(条件については、購入時によくご確認ください。)

カセットガスマウント04

CB缶も接続しました。

念のため、におってみましたが

この状態でガス漏れなどは確認できませんでした。

足が安定していることもあって、ガスのツマミや点火装置の操作性も良いです。

カセットガスマウント05

どちらがオリジナルなのか、パパーマンにはわかりませんが

このカリフォルニアパティオ製のアダプターには

よく似た韓国製の類似品があります。


この韓国製のアダプターのレビューを読んでいると、

CB缶をつけたら、反対側の足が浮き上がるという書き込みがありました。

気になったので確認しましたが、写真のように反対側の足もぺったりと

テーブルについています。

カセットガスマウント06

カリフォルニアパティオ製のCB缶アダプターを実際に使ってみる


それでは、CB缶アダプターを取り付けた EX-3233をセッティングをします。

足のおかげでCB缶が動かず、都合が良いですね。

ガスストーブの点火装置周りの雰囲気と、アダプターの足の質感が似ていて

あとから取り付けた感じがしないのもいいです。

カセットガスマウント07

試しにヤカンの水を沸かしてみましたが、火力が落ちた感じもせず

何の問題もなく使えました。

本日の確認では、合格点と言っていいと思います。

これから、このセットを使い込んでいきますね。

カセットガスマウント08

まとめ


その昔(今の様に、まだネットで自由に買い物が出来ない頃)、

北海道で韓国製のOD缶→CB缶カセットガスアダプターが出回っているという噂があり

パパーマンは北海道をツーリングしているときに探したことがあります。

その時は結局アダプターが見つからなかったのですが、

噂のアダプターがアウトドア雑誌で紹介されている写真は、

ちょうど、今回紹介したカリフォルニアパティオ製のアダプターに

似たような形状の代物でした。

ひょっとして文中では類似品と紹介した韓国製の方が、

その正体だったのかもしれませんね。

今回購入したとき、ふとそんなことを思い出しました。


ところで、今回紹介したこのOD缶→CB缶アダプター(変換器)ですが、

メーカー推奨の正しい使い方では無いと思いますので、あまりお勧めはできません。


あと、気になったのですが

カリフォルニアパティオのこの商品には生産国が明記してありませんでした。

製品は使用上問題ありませんでしたが、このあたりは少しだけ怪しさも感じました。

でも少しあやしい、この手の道具を使う時にワクワクしたり。(爆)

パパーマンの使い方では、アダプターの接続部でもしガス漏れが起きたとしても

火からは離れているので、少しは安全になっているかもしれませんが、

いろいろな使い方が考えられると思いますので

くれぐれもガス漏れにはお気をつけください。

それでは、また。













関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。