ロッジシェルターの設営からインナーとグランドマット取り付けまで

ロッジシェルター設営手順


こんばんは、パパーマンです。

前回は、日本最後発?小川キャンパルのロッジシェルターを紹介します の記事で

キャンパルジャパンロッジシェルターの紹介をしましたが、また懲りずに

前回に続き、今回も日本最後発?のロッジシェルター設営手順を説明します。


ロッジシェルターの設営なんですが、良く言われている通りとても簡単なんです。

鉄骨をガチャガチャと組み立てて、あとはテントをかぶせれば

ほぼ完成形です。


ドーム型テントの様にポールをスリーブに通して、

よいしょとテントを立ち上げる手間はありません。

パパーマンは、時計で計ったことはありませんが

急げば1人でも10分くらいで設営できると思います。

ロッジシェルター01

それから、今回テント設営手順の中でオプションになっている

インナーやグランドマットについても説明しますので、

こちらも参考になればと思います。


はじめは鉄骨の建方工事から


まずは、鉄骨フレームを組み立てます。

下の写真が、ロッジシェルターで使用するフレーム一式です。

フレームだけで袋に収納されていますが、これだけでも結構重い。

なにせ鉄製なので仕方無いのですが、なかなかの重量感です。

でもその分、丈夫なのです。

ロッジシェルター11

まずは地面にフレームを展開して組み立てる姿に合うように並べていきます。

次の写真を見るとわかりますが、6本の脚は一番下の関節だけ

まだ組み立て無いままにしておきます。

ロッジシェルター12

この様に、ロッジシェルターのフレーム同士を接続していきます。

ポイントが3つあります。

初めに組み立てるときは、僕もそうでしたが

少し迷うかもしれません。


先ほど説明した脚の一番下の関節ですが、接続してないのが分かるかと思います。

ここが1つめのポイントです。


2つ目のポイントですが、6本の脚はよく見ると外側に開いているのが分かるかと思います。

ロッジシェルターの長辺方向をつなぐ一番長い鉄骨が3本ありますが

頂点に使うフレームは3か所の接続部樹脂の色が全て赤色ですので、すぐにわかります。

残る2本は接続部が白、赤、青になっていますが、この2本には左右があるのです。

これはフレームに左右を示すシールが貼られているので、わかります。

3つ目ですが、6本の脚の内、真ん中の2本の脚だけ長さが他より少し短いのです。

これもフレームに足短というシールが貼られているので、注意すればわかると思います。

ロッジシェルター13

次にテントをかぶせるとほぼ出来上がり


次にテントをかぶせてやりましょう。

先ほど、6本の脚を全て組み立てなかった理由がここで分かります。

先に脚を全部組み立ててしまうと、フレームが高くなり

テントをかぶせたくても手が届かないのです。

でも、下の写真の様に脚を折っていればOKですね。

僕はこの組み立て方法を知った時、よく考えているなと感心しました。

ロッジシェルター14

次に折っていた脚を組み立てて、写真の通り伸ばしてやります。

これで、ほぼ姿が出来上がりましたね。

シェルターとして使用するのであれば、あとはペグダウンすれば完成です。

ペグは足元に6本と、張り綱用に6本が基本です。

張り綱用の6本については、風が無ければ打つ必要が無いと思われるかもしれませんが

ロッジシェルターは背が高いので、強風には弱い面がありますので

保険だと思って、張り綱までペグダウンしておくことをおすすめします。


その前に奇麗にロッジシェルターを張るために、ここで一つコツがあります。

4辺の脚の位置が、テントの4つの角とぴったりと合っているか確認しましょう。

それにはテントを締め切った状態で、テント内に入って確認するとやりやすいです。

フレームをテント生地に合わせて動かしてやりましょう。

ペグダウンは、この作業の後です。

ロッジシェルター15

ペグダウンしたところです。

ここまでコツは要りますが、ロッジシェルターの設営はとても簡単です。

ロッジシェルター22

オプションのインナーとグランドマット設営まで


パパーマンはロッジシェルターを2ルームテントの様に使いたかったので

オプションのインナーと、グランドマットを追加で購入しました。

ここから、インナーを作るまでの工程を説明します。

ロッジシェルターにインナーテントを取り付け


インナーの下に敷くシートのことを、キャンパルジャパンでは「マルチシート」と呼んでいます。

これについては購入せず、手持ちのロゴスぴったりグランドシート300を使い

はみ出す部分は折りたたんでいます。

ロッジシェルター17

インナー設営手順


まず、インナーの床の四角のハトメの穴に脚のフレーム先端を差し込み固定します。

この時、脚のフレームを先にペグダウンしていると位置を合わせるのが面倒ですので

インナーを使用するときは、ペグダウンはインナーを設置した後にした方がいい様です。

そして、フレーム上部にインナーを吊るしてやれば完成です。

ロッジシェルター18

グランドマットは車に積載できるか


これが、ロッジシエルター用のグランドマットです。

折りたたんだ状態でも、結構大きなサイズになります。

このグランドマット 2234(ロッジシェルター用)の仕様ですが

  • 適応人数:5人

  • サイズ:220×340(cm)

  • 重量:4.4kg

  • パッキングサイズ:112×50×15(cm)


パッキングサイズの長さ112cmに注目です。

パパーマン家の車はホンダのステップワゴンなのですが

3列目のシートを格納した状態で、荷室にギリギリ積めるサイズでした。

もしグランドマットの購入を検討されている方は、

一度車に積めるか、サイズを確認されることをおすすめします。

ロッジシェルター19

マットの厚さはこんな感じです。

クッション性は十分で、これを購入してからテント内が快適になりました。

高いだけあって、作りもしっかりしています。

ロッジシェルター20

グランドマット2234をインナーに敷き詰めたところです。

当たり前ですが、純正なのでぴったりサイズです。

ロッジシェルター21

まとめ


今回はロッジシェルターの設営方法を一通り説明しましたが、

インナーとかグランドマットについては、

ロッジシェルターⅡを購入した方にも参考になればと思います。


このテントの長所は、とにかく簡単に設営できることだと思います。

設営が面倒なテントは、キャンプに行くのも億劫になっちゃいますから。

このテントをファミリーキャンプ用として購入して大正解だったと思っていますので

これからも、長くつきあっていこうと思っています。

型落ちになっても輝きは消えませんから。(また言うかっ!)

少し高い価格設定ですが、使えば小川(キャンパルジャパン)の良さが

きっと分かると思いますよ。

そして、これから販売されるロッジシェルターⅡにも期待したいですね。















関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

トップランド(TOPLAND) どこでもファン
上のポータブル電源とセットで使っています DCモーター搭載で省電力+ボックス型で収納しやすいのがポイントです ファンは18cmで一人用扇風機としては十分な風量 パパーマンは木目調を買いました

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。