粕川オートキャンプ場でソロキャンプ 2015年総集編

ソロキャンプの聖地 粕川オートキャンプ場の1年間の全記録


粕川オートキャンプ場は、岐阜県にある管理人のいない無料キャンプ場です。

予約も不要なので、気が向いた時にふらっと行けるし、

帰りもチェックアウト時刻なんて無い、気ままなに過ごせるキャンプ場です。


設備はというと、流し台はないので洗い物はできないけど

湧水が近くにあって、水は美味しいし

水洗トイレが併設されていて、近くに温泉もいくつかあり便利です。

また桜並木があるので、春になるとお花見キャンプが出来るし

暑い季節に目の前の川に入れば、子供と川遊びも楽しめます。

そして、何よりオートキャンプ場です。

テントサイトの側に車を置いておくことが出来ます。

こんなに恵まれた環境のキャンプ場なので

ソロキャンプの時には、ホームとしていつも利用させていただいています。


でも粕川オートキャンプ場には管理人が居ないので、

はじめてキャンプ場に行こうと思った方は、キャンプ場の様子がわからず

不安になることもあるでしょう。

気候や遊び、混雑具合など、色々知りたいと思うかもしれません。

そんな時に少しでも役にたてばと思い、

僕が2015年の1年間に訪れたキャンプ日記を、このページにまとめてみました。

全部で47記事あるので、行きたい季節の日記をのぞいて

何か参考になれば幸いです。

朝から焚き火


粕川オートキャンプ場 1年間のキャンプ日記


    1月


    ソロキャンプ2回目にして、初めて訪れた粕川オートキャンプ場

    夕方から天気が崩れ、翌朝はテントに雪が残っていました。

    うまく張れましたピルツ7

  1. 粕川オートキャンプ場(2015.1.17)


  2. 2月


    2月14日のキャンプでは、雪の積もった上にテントを張ることになりました。

    この時はピルツ7のフロアシートは張らず、土間仕様で使っていたので

    テントの中にも雪がありました。

    雪の上でピルツの設営

  3. 粕川オートキャンプ場(2015.2.7)

  4. 粕川オートキャンプ場(2015.2.14)

  5. 粕川オートキャンプ場(2015.2.21)

  6. 粕川オートキャンプ場(2015.2.28)


  7. 3月


    温かくなるにつれ、キャンプ場に虫が増えてきてきました。

    土間仕様ではテントの中に入ってくる虫を防ぎきれず

    この頃から、インナーメッシュを使いだしました。

    今では、このインナーメッシュを一年中使っています。

    ピルツ7メッシュインナー

  8. 粕川オートキャンプ場(2015.3.7)その1

  9. 粕川オートキャンプ場(2015.3.7)その2

  10. 粕川オートキャンプ場(2015.3.27)その1

  11. 粕川オートキャンプ場(2015.3.27)その2

  12. 粕川オートキャンプ場(2015.3.27)その3


  13. 4月


    4月4日はお花見キャンプ。

    河川敷に咲いた桜がきれいです。

    夜になると、まだ寒くてストーブを使用していました。

    花見BBQ

  14. 粕川オートキャンプ場(2015.4.4)前編

  15. 粕川オートキャンプ場(2015.4.4)後編

  16. 粕川オートキャンプ場(2015.4.11)前編

  17. 粕川オートキャンプ場(2015.4.11)後編

  18. 粕川オートキャンプ場(2015.4.25)前編

  19. 粕川オートキャンプ場(2015.4.25)後編


  20. 5月


    新緑がきれいな季節。

    キャンプをしていて、一番気持ちのいい気候がこのころ。

    ただし、毛虫がこの頃には大量発生しています。

    この為、メッシュインナーを買っていて良かったと実感した季節でもあります。

    粕川オートキャンプ場01 新緑

  21. 粕川オートキャンプ場(2015.5.9)前編

  22. 粕川オートキャンプ場(2015.5.9)後編

  23. 初夏の粕川 モリモリ膳を食べに(2015.5.30)前編

  24. 初夏の粕川 モリモリ膳を食べに(2015.5.30)後編


  25. 6月


    雨の多い粕川で、対策のために買ったムササビウイング焚き火バージョン。

    初張りをした頃は、張り方も不慣れでタープが格好良くないですね。

    粕川に吹く強風に、このタープがあおられて

    テントのポールが曲がりそうになり、対策に悩んだころです。

    ムササビウィングとピルツ7 初張り

  26. 初夏の粕川 白龍の湯露天風呂へ(2015.6.6)前編

  27. 初夏の粕川 白龍の湯露天風呂へ(2015.6.6)後編

  28. ムササビウイング 初張りソロキャンプ

  29. ムササビウイング 初張りソロキャンプ 一夜明けて

  30. 梅雨の晴れ間キャンプ 粕川からさざれ石公園へ(前編)

  31. 梅雨の晴れ間キャンプ 粕川からさざれ石公園へ(後編)


  32. 7月


    本格的に暑い夏がやてきました。

    川に入ると、冷たくて気持ち良いのもこの頃。

    キャンプ場は蝉や、キリギリスの鳴き声でにぎやかです。

    粕川07 サイト全景

  33. 梅雨明け間近 粕川オートキャンプ場の暑い夜(前編)

  34. 梅雨明け間近 粕川オートキャンプ場の暑い夜(後編)

  35. ついに梅雨明け 炎天下の粕川オートキャンプ場(前編)

  36. ついに梅雨明け 炎天下の粕川オートキャンプ場(後編)


  37. 8月


    夏の終わりに行った粕川は、今までで一番混みあっていました。

    ファミリーキャンパーさんが多くて

    みんな川遊びを楽しむ為に、川岸のオートサイトが盛況でした。

    この頃になると、トンボの姿を見かけるようになります。

    粕川08 日が傾いてきた

  38. 夏が終わる前に行く 晩夏の粕川オートキャンプ場(前編)

  39. 夏が終わる前に行く 晩夏の粕川オートキャンプ場(後編)


  40. 9月


    秋晴れの気持ちの良いキャンプ場

    子供は、まだ川遊びできる気候です。

    この頃は、夕食に焼き鳥ばかり作っていました。

    粕川09 肉くいすぎ

  41. 秋晴れの粕川オートキャンプ場でBBQをしよう(前編)

  42. 秋晴れの粕川オートキャンプ場でBBQをしよう(中編)

  43. 秋晴れの粕川オートキャンプ場でBBQをしよう(後編)


  44. 10月


    キャンプ場にはススキや、セイタカアワダチソウがたくさんみられる季節。

    半そで、短パンでキャンプ場に行ったパパーマンは

    ダウンジャケットを着たキャンパーさんを見て驚きました。

    夜になると、かなり気温が下がり寒くなってきた頃です。

    粕川10 いつもの山 紅葉

  45. 1か月ぶりに来た粕川オートキャンプ場 夜は大荒れ(前編)

  46. 1か月ぶりに来た粕川オートキャンプ場 夜は大荒れ(後編)


  47. 11月


    キャンプ場の近くの山に紅葉が見られる季節。

    ずっと雨に降られたキャンプでした。

    テントの中でストーブにあたるのが、気持ちいい。

    このキャンプ場に通うようになって、

    帰り道にモリモリ村に良く行くようになりましたが

    ここで富有柿と安納芋のお土産を買いました。 

    粕川11_いつもの山

  48. 雨の粕川オートキャンプ場 引きこもりキャンプ(前編)

  49. 雨の粕川オートキャンプ場 引きこもりキャンプ(後編)


  50. 12月


    本格的に寒くなり、焚き火をはじめました。

    草木も枯れ、虫の姿もほとんど見かけなくなります。

    そんな夜は、温かい鍋が食べたくなります。

    この頃になると、ムササビウイングも格好良く張れるようになっていました。

    粕川13_ムササビウイング

  51. 冬キャンプ突入の粕川オートキャンプ場へ その1

  52. 冬キャンプ突入の粕川オートキャンプ場へ その2

  53. 冬キャンプ突入の粕川オートキャンプ場へ その3

  54. 2015年のソロキャンプ納めはやっぱり粕川オートキャンプ場 その1

  55. 2015年のソロキャンプ納めはやっぱり粕川オートキャンプ場 その2

  56. 2015年のソロキャンプ納めはやっぱり粕川オートキャンプ場 その3

  57. 2015年のソロキャンプ納めはやっぱり粕川オートキャンプ場 その4

  58. 2015年のソロキャンプ納めはやっぱり粕川オートキャンプ場 その5



以上、2015年は、47本の粕川オートキャンプ場日記を書きました。

もちろん粕川オートキャンプ場でのソロキャンプは、まだまだ続きます。

最新の粕川オートキャンプ場でのキャンプ日記はこちらからどうぞ。

粕川オートキャンプ場

それでは、粕川オートキャンプ場でのキャンプを楽しみましょう。



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。