ピルツ7の設営手順(床仕様の場合)

ピルツ7のPVC製のグランドシートをみてみよう


今回はピルツ7のフロアシートを使用した場合の設営手順説明します。

まず、下の写真はPVC製のグランドシート(別売り)を広げたところです。


確かに高価なグランドシートですが、実際に触ると

ブルーシートなんかと比べて、厚みもあって格段に丈夫です。

砂利などがひかれているサイトでは、この厚みが特に有効に働き

テント床面を守るだけではなく、居住性もあがりますので、

高いだけの価値はあると感じます。


僕は購入前にネットでこのシートの画像を探しましたが、

なかなかヒットする画像がなかったので、この写真が参考になればと思います。

ピルツ7設営11 グランドシート


六角形のグランドシートの細部もみよう


下の写真はこの商品(PVCマルチシート)の紹介写真ですが、

なにしろ小川キャンパルの画像自体が四角なので、届くまで本当に六角形か少し不安でした。

現地で広げて六角形なのでホッとしましたよ。



グランドシートの角にはハトメが取り付けてあって

ハトメには黒いゴム輪とその先に金属製の黒いフックがついています。

フックはペグに引っ掛けるのかな?

ピルツ7 グランドシート ハトメ

床を使う場合の設営手順


さてグランドシートの上にフロアシートを広げてペグダウンします。

写真の通り、フロアシートよりグランドシートの方が10cmくらい広い様です。

これは意外でした。

グランドシートはフロアシートより小さいものを使うのが普通だと思っていたので。

グランドシートのサイズについて


----2015/11/23追記----

フロアシートよりグランドシートが大きい件について

その後、使ってみてわかったことを追記します。

まず、冬場はフライシートのスカートをペグダウンして使用すると思いますが

この場合、直接グランドシート上に雨が入ることはありませんので

あまり雨に気をくばる必要は感じません。

もちろん、水はけが悪いところではグランドシート上に水がはいってくることも

経験しましたが、これはテントを張る場所に気をつけるしかないので省略します。


問題は、夏場です。

夏場はスカートを内側に折りたたんで使用していると思いますが

この場合、強い雨が降るとグランドシートとフロアシートの間に

雨がたまることがあります。

対策は少し手間ですが、スカートを広げることです。

雨が降ると、気温がさがるのでスカートがあっても暑さは気にならない

場面が多いと思いますので試してください。

----追記終わり----


フロアシートをペグダウンした後、均等にグランドシートがはみ出すように

グランドシートの位置をずらして微調整します。

ピルツ7設営12 フロアシート固定

これは角の部分を拡大したものです。

フロアシートのゴムを少し伸ばした状態でペグに掛けているせいか

グランドシートのフックは、届きませんでした。

フックの使い方は未だ不明ですが、特に固定しなくても動くことはないので

このまま使います。

ピルツ7設営13 フロアシートコーナー部

ここでフライシートを6本のペグに取り付けていきます。

ピルツ7設営14 フライシート取り付け

センターポールを立てた後、フロアシートとフライシートを写真の様に固定します。

この作業は、最初からフロアシートとフライシートを固定したまま収納しておけば

次からは省略することができますね。

ピルツ7設営15 フロアとフライシート接続

張り綱を張ったところです。

スカートのペグダウン工程は省略します。

ピルツ7の設営手順(土間仕様の場合)

のページを参考にしてください。

ピルツ7設営16 完成

<>ピルツ7を土間仕様にした時の感想<>
さて、フロアシートを使ってみました感想です。

当たり前の話ですが、今までロースタイルとは言え、椅子に座っていた時と比べ

幕内が広く感じられます。

でも、椅子の方が僕は楽かな。


寝るときは、コットを使わずに寝てみたのですが

寝返りも出来て、なかなかいい感じでした。

芝生の上だったので、コットを使わなくても

寝心地はもともと良かったのかもしれません。


そうそう、朝方に幕の内側に着いている結露が減った様な感じがします。

その代わりグランドシートの下側が水滴でべちゃべちゃだったので

いつもの結露は、地面から上がってくる湿気だったのかなと思いました。

グランドシートが結露を減らしたのかな。

しばらく様子を見ていきたいと思います。



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。