北海道ソロキャンプの旅その20 アザラシの王国

8月14日 11:48 風の館に入場する。

入場料は300円。

1階で、えりも岬の歴史を紹介する映画を見た後、

2階には室内でアザラシを展望できる場所があり、

係員のおねえさんが、望遠鏡をアザラシが見えるように

セットしていてくれるので、はじめてでもアザラシが観察ができる。


望遠鏡で見た岩を覚えておいて、カメラでアザラシを探す。

「いた、いた。」

ガラス越しに写真を撮る。

下の写真には、今度こそアザラシが写っていますよ。

2頭ですが、わかりますか。

ほとんど、岩のような色なので判別が難しいのですが

シルエットでアザラシとわかると思います。

北海道キャンプ187

展望したところを、外から見ると下の写真の様な感じ。

岬の断崖絶壁に風の館があります。


北海道キャンプ188

アザラシのみつけかたがわかった所で

もう一度、岬の先端まで行って、アザラシウォッチングをすることに

今度は、見つかるかな。

北海道キャンプ189

風の館でみつけたアザラシをもう一度撮影する。

現在のえりも岬の風速は10m/s。

ここでは普通の風速だけど、かなりの強風だ。

カメラの望遠で目標を狙うけど、風で体があおられて、

なかなか思ったところへカメラが定まらない。

なんとか撮影。

距離が近いので、少しだけ大きく写せたかな。

北海道キャンプ190

ほかにはいないかと探してみる。

すると、アザラシの大群を見ることができた。

ここで、見られるのはゼニガタアザラシという種類で

日本に定住する唯一のアザラシだ。

襟裳岬は日本で唯一、陸地からアザラシを観察できる場所。

こんな場所は大切にしないといけないね。

ほかにも、今回は見つけられなかったが

えりも岬にはラッコが定住しているようだ。

また訪れる機会があれば、探したいと思う。

北海道キャンプ191

ゼニガタアザラシは1998年には絶滅危惧IB類に指定された。

IB類を調べると、近い将来における野生での絶滅の危険性が高いものとあった。

2000年くらいから、個体数が増えはじめ

一時期は350頭まで減っていた数が、2004年には900頭にまでなった。

続いて、2012年に絶滅危惧Ⅱ類(絶滅の危険が増大している種)に引き下げられる。

これは、うれしいニュース。

北海道キャンプ192

そして現在、アザラシが増えたことによる漁業被害が問題になっている。

アザラシは、網にかかる鮭などの体の一部だけを食べる習性がある。

最近では、一定量のアザラシを捕獲して殺処分することも行われている。

ここにも、漁業と野生動物の共存という難しい問題がある。

この問題は、政治でなんとかならないかと思う。

北海道キャンプ193

最後に、いいものを見せてもらった。

アザラシの写真をたくさん撮ることができたので

とても満足して、えりも岬を後にすることにした。

12:15 えりも岬を出発。

今日の19:30に苫小牧東港を出発するフェリーに乗るため

あとは移動するだけだ。



出発して、すぐに青空が見えてきた。

ここにきて、やっと晴れ空かよ!と思った。

北海道キャンプ194

道が単調なうえに、晴れてポカポカ陽気になってきたので眠い。

もちろん車のエアコンは冷房に戻している。

そして、おなかが減ってきた。

昼ごはんのウニ丼はボリュームがなかったのだ。

13:14 浦河町でラーメン屋に入る。

よく見ると、このラーメン屋さんは北海道に上陸して

はじめて入ったお店と同じ「ラーメン賓龍」のチェーン店だ。


北海道キャンプ195

名物の日高こんぶラーメンを注文する。

スープは塩こんぶを選択。

これは、とてもうまい。

昆布だしのスープが絶妙な塩加減になっていて、上品な味だ。


北海道キャンプ196

「北の道の駅 みついし」 で休憩。

この道の駅の裏の海岸はオートキャンプ場で

道の駅がセンターハウスになっていた。

海水浴もできるようだ。

疲れて、しばらく砂浜で横になる。

「海水浴したいなー。」

そんな気持ちと、

北海道に上陸してから、さっきまでは

ずっと曇り空か雨だったのに

僕が、北海道を離れる直前に

なぜ、こんなに天気がよくなるんだろう

という思いで、複雑な心境だった。

北海道キャンプ197

この後も運転を続けるが、眠くてたまらず

ドーピングをして、なんとか立ち直り



苫小牧東港のフェリー乗り場には

出発の90分前になんとか到着した。



それでは、また。

続きは次回、

北海道ソロキャンプの旅その21 さよなら北海道(最終回)

をどうぞ。



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

トップランド(TOPLAND) どこでもファン
上のポータブル電源とセットで使っています DCモーター搭載で省電力+ボックス型で収納しやすいのがポイントです ファンは18cmで一人用扇風機としては十分な風量 パパーマンは木目調を買いました

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。