夏の睡眠をまもれ インフレータブルピローの暑さ対策

暑くてたまらない夏のキャンプを、少しでも快適にすごすには?

最近はキャンプに行かない日でも、いつもそんなことを考えています。

こんばんは、パパーマンです。

今回は、夏のキャンプ用枕による暑さ対策のアイデアをご紹介します。


下の写真は、前回のキャンプ

ついに梅雨明け 炎天下の粕川オートキャンプ場(後編)

での一コマです。

ちょうど、コットをテントの外に持ち出してきたところですが、

コットの上にのっているのは、当たり前ですが枕です。

この枕に気付いた方は、パパーマンは家で使っている枕をキャンプに持ってきたのではないか?

と思われたかもしれません。

インフレータブルまくら08

枕といえば以前、ソロキャンプの寝床はどうする その4

で、低反発枕を使っていることを記事にしました。

ところが夏になると、僕は頭に汗をよくかくので、

低反発枕のウレタンに無限に吸い込まれていく、汗が気になってしまいます。


そこで、この暑いシーズンにはインフレータブルピロー(枕)を使っています。

下の写真は、僕が使用しているハイランダー(Hilander)のインフレータブルピローです。

たたまれた状態から、自動バルブを開いておけば、自然にこの写真まで膨らみます。

インフレータブルまくら01

インフレータブルピローの厚さは、こんな感じです。

僕は、もっとまくらが高い方が好きなので、ここからバルブに、口で4回くらい吹き込んでやります。

インフレータブルまくら02

すると、下の写真のようになります。

今度は枕の真ん中付近が少しへこんでいるのが、わかりますでしょうか。

へこみをはさんで、枕の形状が非対称になっているので、頭の位置を変えれば

寝心地も変えることができますね。

インフレータブルまくら03

ところが、このインフレータブルピローは使っていると

ピローの表面が汚れてくるのが気になります。

そこで、枕カバーの出番です。

下の写真のカバーはバーゲンで1つ100円で売られていたものです。

ハイランダーのインフレータブルピローのサイズですが

長さ50cm×幅30cm×厚み7~9cm で

55cm×35cm規格の「小さい枕サイズ」と近いので

市販の枕グッズを利用することができる、すぐれものなのです。

インフレータブルまくら04

そして、このキャンプの日に、はじめて使用したのが、枕パットです。

これは厚めのパイル生地で出来ていて、枕カバーだけでは吸い取れない

頭から出てくる汗を吸い取ってくれます。

近所のホームセンターで、300円くらいで売っていました。

インフレータブルまくら05

裏面は、ゴムバンドになっているので、間単に取り外すことが出来ますし

洗濯もOKです。

インフレータブルまくら06

こうしてみると、家で使っている枕にしか見えませんね。

インフレータブルピローと呼ばれる、アウトドア用品の雰囲気はもはやありません。

でも、これで一晩寝てみましたが、寝心地はかなり向上したのは確認できました。

みなさんにも、もおすすめです。

インフレータブルピローに直接寝ると、ガサガサ音がするのがいやな方にも

ちょうどよいかもしれませんね。

枕パットは、最近では冷感生地(触るとひんやり感じる)が流行っているようで

暑さ対策用品として、暑いシーズンには種類も多く見つかりますよ。

インフレータブルまくら07

では最後になりますが

このインフレータブルピローと枕カバーと枕パッドの3点が収納袋に入るか確認してみましょう。

3枚、まとめてグルグルとまるめていって、最後に付属のコードでしばります。

インフレータブルまくら09

そして、無事袋に入りました。

インフレータブルまくら10

さて、このハイランダーのインフレータブルピローですが、

現在は取り扱いが無い様です。

いい商品だったので、残念です。

今回はアイデアの紹介ということで、勘弁してください。

サイズ的に、このピローに近いのは、コールマンだけどね。


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。