ピルツ7って結局どうなの

ピルツ7使用6回目の感想について


こんばんは1号です。

釣り具は竿やリールをどうするかよりも、まず魚に近い

針、ハリス、おもり・・・という方向から考える方が釣果につながる。

といいますが、同じ視点でキャンプ道具を見た場合、

外界と一番近いテント選びを慎重にしましょうね、ということになります。


そこで、皆さんのテント選びの検討に少しでも役立てばと思い

今回はピルツ7を使ってみて、感じたことを書いてみます。

未だ冬季(1月と2月)に6回しか使用したことがないのですが

そんな現在の感想です。

大津谷01_テント設営完了


ピルツ7の長所


まず良い所ですが

設営と撤収がとても簡単(慣れればテントが立つまで5分)

ここが一番大切なポイントです。

あっという間に設営出来るので、心にもゆとりが持てます。

撤収も、設営以上に早くできるので、特に雨の日なんかは有難いです。

全面を土間で使用できる(もちろんフロアシートをつけたままでも)

僕はコットで寝るのが好きなので、床を傷めないようにしたいため

土間仕様で使えるのが有難いです。

ローチェア、ローテーブルを使ってテント内で炊事するときも土間がいいですね。

中心部分が高いので、出入りが楽です

テントの高さは一番とんがった所で180cmなので、身長176cmの僕は中で立つことは出来ませんが、

外に出るときとか、テント内で中腰になれるので楽です。

1~2人用のドーム型テントでは、こうはいきませんよね。

風に強い

風の強いときでも、テントがバサバサ揺れて心細くなるようなことはありません。

スカートもペグダウンしてしまえば、テントのばたつき自体が無いといってもいいと思います。

スカート付であること

同サイズのテントは各社から出ていますが、

ピルツ7はスカート付きというところで差別化が図られていると思います。

冬のキャンプでは、隙間風が気になりますので、

土間仕様にしたときに、この違いは大きいです。

スカートがついていることと、土間仕様に出来るところが

ピルツ7の特徴ではないでしょうか。


短所も書きます


さて、いいところばかりじゃありません。

では短所は、

幕の内側に結露

シングルウォールなので、朝方は必ず結露しています。

ただし、傾斜がついているのでポタポタと頭の上に水滴が落ちてくるようなことはありません。

僕は、ほとんど気にしたことがありませんが、気になる方はいるかもしれません。

ポールが曲がりそう

強風のときは、おぉぉー!!と思うくらい結構しなっています。

あと、ペグダウン後に、幕に強めにテンションをかけるアジャスターを強く締めただけで

曲がっていることがあります。

もう少し太いポールがよいかもしれませんが、今のところ損傷なしです。

生地が薄い

ピルツ7はオートバイや自転車ツーリング用途もターゲットにしているのか、

軽量化を考えられている感じがします。生地が少し頼り無いくらい薄いです。

フロアシートに至っては、使っていると穴が開きそうな気がします。

重量を軽くする考え方が悪いわけじゃありませんので、

用途によっては、この点は長所になるかもしれませんね。

まとめ


短所についても色々と書いてみましたが、

一番の特長である、設営時間が短いところに魅力を感じる方なら

かなりおすすめです。

高性能なテントをもとめるばかりに、テントの設営・撤収に手間がかかり

キャンプに行くのが面倒くさくなっては、意味がありませんから。

僕はピルツ7を購入して後悔したことはありませんよ。

今では愛着のある道具です。

-追記-


この記事のその後です。

1年後に、もう一度ピルツ7とワンポールテントについて書きました。

ピルツ7というワンポールテントを一年使ってみた感想

よろしければ、こちらもご覧ください。


それでは、また。



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

トップランド(TOPLAND) どこでもファン
上のポータブル電源とセットで使っています DCモーター搭載で省電力+ボックス型で収納しやすいのがポイントです ファンは18cmで一人用扇風機としては十分な風量 パパーマンは木目調を買いました

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。