キャンプ道具の収納場所 床下は宝の山 

家の床下キャンプ道具を全部おいています


こんばんは。 「断捨離」という言葉が嫌いなパパーマンです。

今回は、パパーマンの自宅のキャンプ道具収納場所を少しだけ紹介します。はじめに収納場所が乱れているので(いつもですが)、今回は白黒の写真でかんべんしてください。(笑)

パパーマンは昔から物持ちなのです。6畳一間に一人暮らしをしていた時に引っ越しをしたのですが、運んだ段ボールの数が100箱以上あったくらいです。

だから、家を建てるときに床下の空間を広げ、大きな収納スペースを作りました。おかげで人が住んでいるところは、ものが比較的少なくて、なんとか片付いているかなと思っています。

さて、その床下収納空間の一角をキャンプ道具と釣り具の置き場にしています。

といっても、キャンプ道具が全体の90%くらいをしめていますね。それはもう、テントをはじめ、寝袋からフライパン、コッヘル、ガスランタン、石油ストーブ、燻製器など、なんでもあり・・・というほどではないのですが、とにかく買ったキャンプ道具は基本的に捨ててないので道具があふれていますよ。(笑)

ファミリーキャンプをはじめて一番はじめにアウトドアショップのヒマラヤで購入した、コールマンのファミリーキャンプ用テントとか、もう何年も使っていないのに、まだ置いてありますから。

でもですね、いつかまた、そんな古いテントを使えたら楽しいだろうなとか思い、床下に入ったらニタニタしています。

まぁ、こういう考えは今のご時世、女性達にはなかなか理解を得られないようですが。(泣) ミッチーも捨てるのが好きなので、まったく油断が出来ません。床下の平和は私が守ります!

ここは、パパーマンの宝物置き場であります。

床下はキャンプ道具

それでは、また。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スノーピークほおずきはマイクロUSBケーブルによるバッテリー給電で使うと便利

スノーピークほおずきが電池消耗ですぐに暗くなってしまうという不満


パパーマンがソロキャンプのメインランタンとして使用しているスノーピークほおずきですが、当初は電源として普通にアルカリ単三電池×3本を使っていました。すると電池が消耗することにより照度が低下してしまうまでの時間が早いため、ここにとても不満を感じていました。

というのも、電池を使った場合のほおずきの連続点灯時間がスペックではたった10時間なのです。これは別売りの充電池パックを使ったときも同じ10時間です。

比較としてLEDランタンの定番であるジェントス エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XPの場合はHighモードでの連続点灯が72時間になります。まぁ、ジェントスは単1電池×3本を使用しているわけで、単純に比較するとほおずきが不利なのはいうまでもありません。ただ連続点灯時間だけの比較ではその差は歴然です。

この比較からも、ほおずきは最近のLED照明としてはかなり短い電池寿命だといっていいと思います。

10時間というと2回くらいキャンプにいけば電池が無くなってしまう計算になりますので、これだとけっこう頻繁に乾電池を取り換えるハメになってしまいますから、ここがほおずきの唯一の弱点といってもいいところです。

ほおずきはせっかく気に入って使っている照明なので、バッテリーの寿命をなんとか延ばせないか、また照度が低下するまでの時間を遅らせられないかと考えていました。

そこで、パパーマンはほおずきについているUSB端子にマイクロUSBケーブルを接続し、モバイルバッテリーから給電することを考えたのです。

スノーピークほおずきUSB01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

浜名湖の2倍の貯水量のあるダム湖へ

徳山ダムまでワィンディングロードをドライブ


前回の記事 赤い花と黒い蝶 の続きです。

岐阜県揖斐郡池田町にある大津谷公園キャンプ場 2017年9月24日(日)の午後。

大津谷公園キャンプ場を出発して、車で1時間分くらい細い山道を上ると、そこに徳山ダムがあります。この徳山ダムの総貯水容量は6億6,000万m3で、これは日本一の大きさなのです。数字を見てもピンときませんが、なんとあの静岡県の浜名湖の2倍の容積に相当するそうですよ。浜名湖は日本地図全体を見ても、その形が分かるくらい大きな湖なので、このダム湖がいかに大きいかが分かりますよね。

下の写真は徳山ダムによって出来た人造湖の方を見たところです。このダムの下にはダム建設によって、それまで人の住んでいた徳山村が沈んでしまったという、ちょっと悲しい事情があったりします。

大津谷03_徳山ダム01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

赤い花と黒い蝶

赤い彼岸花に集まる大きな黒蝶


前回の記事 大津谷公園キャンプ場から見える池田町の夜景に想う の続きです。

岐阜県揖斐郡池田町にある大津谷公園キャンプ場 2017年9月24日(日)の朝。

少し遅く起床しました。テントの外に出ると、天気がよくて気持ちのいい朝でした。まずは、カメラを持ってキャンプ場をぐるっとお散歩に出発です。

この季節になると、彼岸花の赤い花が河原や田んぼの近くに群生しているのをよく見かけますね。このキャンプ場にも、彼岸花が咲いていました。

そして彼岸花にとまって花の蜜を吸っている黒い蝶も、キャンプ場で良く見かけました。真っ赤な彼岸花には昔から不吉なイメージがありますが、黒い蝶の方も死者の化身と言われることがあるので、オドロオドロシイ感じがある組み合わせですね。

とくに、この黒い蝶は大きいのでなおさらです。なんだか飛んでいるとバタバタという翅の音が、こっちまで聞こえてきそうなくらい。(もちろん、聞こえませんが。)

大津谷03_蝶2

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大津谷公園キャンプ場から見える池田町の夜景に想う

大津谷公園から見える夜景がきれい


前回の記事 秋分の日に賑わう大津大公園キャンプ場 夜の風景 の続きです。

2017年9月23日(土)の夜です。

大津谷公園キャンプ場の夜が更けていきます。パパーマンのテントサイトの目の前は砂防ダムになっていて、そこに水が流れているので川のようなザァーッという音がずっと聞こえてきます。

そして耳をすませば、秋の虫の鳴き声も聞こえてきます。どうも木の上からのようなので、これはアオマツムシかもしれません。大津谷公園キャンプ場は管理人がいない無料のキャンプ場なのですが、他に聞こえてくるのはとなりの方の話し声くらいで、静かでいい雰囲気のキャンプ場です。

キャンプ場の真ん中にかかる橋から大津谷を見下ろせば、町の夜景が一望できます。この景色が、また奇麗なのですよね。

ここから見た夜景の灯りはただの一つの点でしかないのですが、それはテントの灯りのように1つ1つに人が存在しているわけで、見ているとなんとなく暖かさを感じます。

大津谷03_池田町の夜景
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

秋分の日に賑わう大津大公園キャンプ場 夜の風景

大津谷公園キャンプ場にまたもやお邪魔しました


2017年9月23日(土)、24日(日)の一泊二日で岐阜県揖斐郡池田町にある大津谷公園キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。今回は今年32泊目のキャンプになります。

実はこの日も、はじめは粕川オートキャンプ場に向かったのですが、8月の終わりに訪れた時と同じように、「台風の影響により水位上昇 場内立ち入り禁止」と書かれた看板が立っていてキャンプ場が閉鎖されていました。あの時からずっと粕川オートキャンプ場閉鎖されていたようですね。



あとで揖斐川町のHPを見ると、台風5号の被害状況を調査しているので現在はキャンプ場の利用を中止していますとのことでした。無事に再開されるといいのですが、長い間閉鎖されているようなので何か甚大な被害があったのではないかと心配しています。

というわけで、今回も大津谷公園キャンプ場にお世話になることにしました。大津谷公園キャンプ場に到着したのは17時を過ぎていたので急いでテントを張りましたが、張っている途中から大分暗くなってきました。でもなんとかテントの設営だけは、ぎりぎりセーフという感じで張り終えました。(笑)

思えば9月23日は秋分の日です。いつのまにか昼と夜の長さが同じになっていたのですね。これからどんどん日没が早くなってくるので、もっと早くキャンプ場に着かないと真っ暗になってしまいますね。(笑)

下の写真は、夜の大津谷公園キャンプ場。今回も粕川オートキャンプ場の方が閉鎖されていたせいか?激混みのキャンプ場でした。

大津谷03_夜のキャンプ場

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ディート濃度30%のムシペールPS30は効き目抜群だった

今年の虫除けグッズの中で一番の目玉はディート濃度30%の商品


キャンプで蚊やブヨなどの虫に刺されたく無いと思うのは当たり前で、どうしたら刺されなくなるのか誰もが考えていますよね。でも、これがなかなか思い通りにならないものです。

パパーマンも、いつもキャンプから帰ってきて足をポリポリ掻きながら、「昨日は、なんで刺されたのかな・・・」と激しく反省したりしてます。

なので、毎年虫の出てくる季節になるとホームセンターで、新しい蚊取り線香や虫よけスプレーの類を次々に手に取っては商品の裏にある注意書きや効能を読み、「うん、うん。」とうなづいてます。それから「今年こそは、これで。。。」と思った商品を手にとり、レジに進むことが恒例になっていますね。(笑)

さて、今シーズンの虫よけ対策グッズで一番画期的な変化を感じたのが、虫よけスプレーに含まれているディートという虫除け成分が30%まで増えたことです。これは2016年に厚生労働省が、虫除けのディートの濃度をこれまでの12%から30%までに引き上げることを認可したことによります。

やはり、この高濃度製薬が認められるようになった背景は、デング熱やジカ熱などの蚊を媒介した病気や、マダニによる感染症である重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の被害がニュースなどで広く報道されるようになり、社会的な問題にもなってきたからなのでしょう。

ムヒの虫よけ01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お散歩写真~猫面魚の池

猫面魚って果たしているのかな?


2017年9月17日 この日、台風18号の影響で一日中雨が降っていました。パパーマンはまたキャンプに行かれず、暇を持て余し気味です。そこで、この日も天気の様子をうかがいながら、近所の公園にカメラを持って散歩に出かけることにしました。

最近よく行く公園ですが、その入り口にこんな看板がありました。

猫面魚」って、・・・なんだよ、それ。

その昔、「人面魚」って一時流行りましたよね。ワイドショーなんかでも結構話題になったり。そう、なんとなく顔が人の顔にも見えるコイを人面魚と呼んでいました。

猫面魚は、きっと猫の顔をしたコイのことではないかと想像します。さっそく、散歩がてらに池を探して見ることにしました。

公園で写真3_猫面魚の看板


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

トップランド(TOPLAND) どこでもファン
上のポータブル電源とセットで使っています DCモーター搭載で省電力+ボックス型で収納しやすいのがポイントです ファンは18cmで一人用扇風機としては十分な風量 パパーマンは木目調を買いました

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。