クーラーボックスの盗難防止にステッカーチューン

クーラーボックス盗難防止ステッカーを貼る


海釣りをするときはクーラーボックスが必需品といってもいいのですが、お気に入りのクーラーボックスが盗難に遭うと、それは悲しいものです。釣りをしているとたまに耳にするのですが、クーラーボックスステッカーをペタペタ貼っておくと、盗難防止効果があるそうです。

盗む側の心理からすると、盗んだ後でステッカーの特徴から盗まれたクーラーボックスが特定されてしまうのでは、盗むリスクも高いので、100%ではないにしろ盗難対象から出来るだけ外すのでしょうね。

これはキャンプで使うクーラーボックスにはもちろん、そのまま当てはまることだと思います。キャンプ用のクーラーボックスなんか、結構高い物が多いので盗まれたら大変です。

そこで、パパーマンは盗難対策として愛用のダイワのクーラボックス RX SU X 2600X にデカいステッカーを貼ることにしました。使ったステッカーは下の写真にあるチャムスブービーバードです。

クーラーボックスのステッカーチューン10

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ただ今読書中 山と食欲と私5巻

以前にも、紹介したことがある山と食欲と私」の5巻が7月7日に発刊されました。パパーマンは、いつもお風呂の湯船で一日一話ずつ読んでいます。一気に読んじゃうと、この楽しいお話がすぐに終わってしまうので、毎日かみしめるように読んでますよ。でも、あと一話くらいになってしまいましたね。

今回もいつもの美味しい山ごはんができるまでの過程を中心に、日比野鮎美さんの仲間たちも一緒に楽しいエピソードを展開してくれています。

このお話に登場する鮎美さんが作るご飯ですが、これははいわゆる山メシ、とか山ごはんとか呼ばれる類のものです。だからここに描かれている料理はアウトドアでおいしい料理を手軽に作ることをコンセプトにしているはずなのです。

そこでパパーマンは「フライパンで山ごはん」(山と渓谷社)という、よくある山のレシピ本を購入して、これをソロキャンプで使えないか検討していたのですが、横からこの本をパラパラと読んだ(見た?)「山と食欲と私」の一番のファンであるミッチーが、このフライパンで・・・のレシピは山と食欲と私のメニューとは全然違うというのですよ。

山と食欲と私5

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スノーピークのノクターンにそっくりな商品をどう考える?

やっと価格の落ち着いてきたスノーピークノクターン


最近はスノーピークノクターンも供給がやっと追いついてきたのか、すっかり価格が安定してきましたね。先ほど確認したところ、Amazonでは定価の1割引きくらいで売られている様です。一時期はamazonでノクターンの取り扱いが無かった時期もありましたら、これからノクターンユーザーも増えていくことだと思います。

パパーマンも、最近はソロキャンプでノクターンをよく使っています。確かに風に弱くて、すぐに失火してしまうところはいただけませんが、それでも使っているのは燃料がガスということで器具が汚れず点火などの扱いが楽だということと、ケースに収納すれば非常コンパクトで、かさばらないというメリットの方が大きかったようです。

さて、これから手に入れやすい価格になって、ユーザーが一気に増えそうなところへ来たノクターンですが、最近Amazonを眺めていると少しドッキリとしたことがありました。

粕川44_テントを閉じて


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

暑いキャンプの最終兵器スイカ

クーラーボックスでスイカを冷やしておいた


前回の記事 サンマの塩焼きを作ると煙が目にしみる の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年7月11日(日)の暑い午後。

梅雨の蒸し暑さにすっかりやられて、テントまで戻ってきました。そして今日のお楽しみ、昨日スーパーで買い出しの時に購入してから、クーラーボックスの中でずっと冷やしていたスイカを取り出します。

買ったのはカットスイカなのですが、これでも結構かさばるのでクーラーボックスに少し余裕がないと入りませんね。

パパーマンはダイワの26Lのクーラーボックスをソロキャンプの時に使っています。26Lはソロ用としては少し大きめのクーラーサイズになりますが、こんな時は助かりますね。

やっぱり暑い夏は冷たいスイカが最高です。この後は、いっきに甘いスイカを食べて生き返りましたよ。

粕川48_スイカ


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サンマの塩焼きを作ると煙が目にしみる

いつまでも美味しいサンマを食べたいのだけど


前回の続き ミズカマキリっていう水生昆虫を見たことありますか の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年7月11日(日)の午後です。

本日のお昼ご飯は、サンマの塩焼きです。

サンマといえば、2013年にはじめて台湾がサンマの漁獲高で日本を上回ってから、日本のサンマの漁獲量はここ数年間ずっと減少しているようです。

昔は日本もサンマの輸出に力を入れようとしていたこともあるくらいだったのですが、その日本のサンマは東日本大震災以降の放射能汚染の話もあって国際的に信頼が無くなり、代わって台湾がサンマ漁に力を入れるようになっています。

台湾国内ではサンマの消費量がどんどん増加している様ですね。そんな台湾で獲れるサンマのお味ですが、まだ脂がのる前のサンマなので、あまりおいしくないといわれています。

パパーマンは魚の中でもこのサンマが大好きなので、これからも安いサンマが食べられるように祈っている次第です。

今回はサンマをニトスキで焼いています。サンマは脂が多いので煙が面白いくらいたくさん出ますね。きつね色に焼けてきたので、そろそろホクホクのサンマをいただこうかなと思います。

なんといっても魚は焼きたてが、一番うまいのですから。

粕川48_さんま


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ミズカマキリっていう水生昆虫を見たことありますか

水面に落ちた枯れ枝が突然動き出した!


前回の記事 今年初めてのセミの鳴き声に気づく の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年7月11日(日)の昼です。

キャンプ場の広い駐車場にある小さな池は、パパーマンが毎回散歩のときに訪れる観察ポイントです。ここは写真の様な黒くて大きなコイから赤い金魚まで様々な魚が泳いでいて、見ていて楽しい池なのです。

この日も池に来て魚を見ていました。すると空から細い枯れ枝が風に吹かれたかの様に飛んできて、ポトリと池の水面に落ちました。パパーマンはこの木の枝が落ちた瞬間をすべて見ていたのですが、それがしばらくして水面で動き出すとは、全く想像も出来ませんでした。

そうなのです。木の枝が水に浮かんだと思っていたのですが、しばらくしてバタバタ泳ぎ出したのです。この時はナナフシが水面に落っこちて、溺れそうになって必死にもがいているものだと思いました。

というのもコイツ、泳ぎがあまりに下手くそだったからです。 長い手足をはげしくバタバタとさせていたので、コイに気づかれて食べられちゃうのではないかと思ったほどです。

粕川48_池の鯉

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今年初めてのセミの鳴き声に気づく

お腹が空いたのでただキノコを焼いて食べる


前回の記事 新しいキャンプ道具を試して楽しかったソロの夜 の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年7月11日(日)の朝です。

日曜日になりました。昨夜は夜更かしをしたので、日の出を見るのをあきらめて少し遅くおきました。もっとも、きっと天気が悪いので朝日は拝めないだろうとも思っていましたけど。

昨晩は食欲があまりありませんでしたが、今日は朝起きると急に食欲が湧いてきたので早速朝ご飯を作ることにしました。体調が悪くないようなので、ちょっと安心しましたよ。昨日食べるつもりだったシイタケとマッシュルームをオリーブオイルとガーリックパウダーでシンプルに炒めます。

スキレットはニトスキの6インチを使ってます。ソロには使いやすいサイズです。最近はだいぶ油がスキレットになじんできたようで、焼いてもこびりつかなくなってきましたね。

粕川48_きのこ炒め01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

新しいキャンプ道具を試して楽しかったソロの夜

何もしない、ただキャンプ道具を楽しむのみ


前回の記事 キャンプで煙の少ない蚊取り線香とパワー森林香を使いわける の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年7月10日(土)の夜です。

陽が沈んで暗くなってからも、粕川には風が吹き続けて過ごしやすい夜となりました。不思議とお腹が空かないので、スマホで動画の編集をしていたら(キャンプの動画ではありませんが。)この作業にハマってしまい、あっという間に夜が更けていきました。(笑)

キャンプに来たら、いっそのこと無もしないでただ心地よい風に吹かれているだけ、というのはきっと一番正しいキャンプでの過ごし方だとパパーマンはいつも思うのですが、そんな素敵な時間は仕事をしている平日にはなかなか作れないわけで、これはやはりキャンプという趣味をもっていて、苦労してでもキャンプ場にやって来ないと駄目ですね。キャンプに来れば、心がけ次第でこの非日常的な感覚が味わえるところが、やはりキャンプのいいところだと思うのです。ましてやソロキャンプならなおさらですよね。

さて、今回のキャンプの前ですが、梅雨に入ってキャンプに出撃できなかったこともあり、少し新しいキャンプ道具の買い物をしてしまったので、今回はこの道具を試してみるのが楽しみなのでした。

粕川48_前室の様子
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。