テントサイトに広がる甘い香りの正体は

甘い香りの正体はバラだと思っていたのだけど


前回の記事 ククサカップでモーニングコーヒーを淹れることを幸せと思う の続きです。

岐阜県中津川市の椛の湖オートキャンプ場 6月25日(日)のまだ朝です。

昨日、テントサイトに到着してから気になっていたバラの様な甘い香り。パパーマンのサイトにそんな香り広がっていたのです。最近は、蚊取り線香にもローズの香りとかいう香りつきのものが現れたので、てっきりこれが香り付きの蚊取り線香のニオイなのかと思っていました。

今日の朝になって、近くにユリが咲いているのを発見したミッチーいわく、「あの甘い香りはユリの匂いだった。」さっそくそのユリの匂いを嗅ぎにいったパパーマンでしたが、カサブランカみたいな強い芳香を感じられませんでした。

というわけで、きっとあの甘い香りの正体はローズの香りつきの蚊取り線香だと今でも思ってやまないパパーマンです。

花の湖01_ゆり01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ククサカップでモーニングコーヒーを淹れることを幸せと思う


前回の記事 キャンプで活躍するのはユニセラvsイワタニやきまるのどっち? の続きです。

岐阜県中津川市の椛の湖オートキャンプ場 6月25日(日)の朝。

朝方まで雨が勢いよく降っていました。やっぱり日曜日は天気予報通り、雨なのでしょうか。せっかくのファミリーキャンプなので、雨は止んでほしいのですが。

ムーンライト5の中でウトウトしながら、そんなことを思っていたら朝早くに地面が大きく揺れました。直後にスマホの緊急地震速報の警報音があちこちで鳴り始めます。さすがに背中で地面をダイレクトに感じるキャンプですから、お隣の長野県が震源の大きな地震で3人ともすっかり起きてしまいましたね。

花の湖01_朝のコーヒー01

朝一番にコーヒーを淹れますよ。

久しぶりのファミリーキャンプなので、ククサカップを使いました。



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

キャンプで活躍するのはユニセラvsイワタニやきまるのどっち?

ノクターンの炎がいいと思って点灯したが


前回の記事 ハンモック寝が気持ちのよいキャンプ場の夕方 の続きです。

岐阜県中津川市の椛の湖オートキャンプ場 6月24日(土)の夜。

家族で出発の前に話をして、今夜の夕食のメニューを考えるのもキャンプの楽しみの一つだと思うのですが、数ある料理の中でもアウトドアで美味しく感じるのが焼き物ですね。何も考えずに肉や魚をそのまま焼いて食べる方法に、まず失敗はありません。

特に今日は久しぶりのファミリーキャンプだったということもあり、迷わず焼いて食べる食材を買い込みました。ただ昔と少し状況が違っているようです。

昔は食材として肉ばかり大量に買えばそれで満足でした。昔はそれで良かったのですが、最近は肉は少しだけで十分になり、あとは魚介類を自然と食べたくなってしまうのです。もちろん買い物の時は育ち盛りのあっくんの食べる肉は買っておく必要がありますが。(笑)うーん、これはきっと歳をとったということなのでしょう。

さて、テーブルの上で密かにノクターンを点灯しましたが、癒しの灯りは夕食時の家族にはあまり気づかれていない様でした。(笑) 癒し効果の灯りは、ファミリーキャンプの夕食時には不要なのかもしれませんね。

花の湖01_ノクターン

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ハンモック寝が気持ちのよいキャンプ場の夕方

ハンモックを組み立てました


前回の記事 ファミリーキャンプでテントファクトリーのスカイオーバータープT500を使う の続きです。

岐阜県中津川市の椛の湖オートキャンプ場 6月24日(土)の午後です。

今回は久しぶりにファミリーキャンプをするということもあって、普段のソロキャンプではなかなか使えないキャンプ道具を使ってみようと思い、これまた久しぶりにハンモックを組み立ててみました。

ハンモックの上はやはりキャンプサイトで一番気持ちの良い場所です。組み立てるとミッチーがすぐにハンモックで楽しんでいましたよ。この時はハンモックを吊り下げられそうな木がサイト内に無かったので、前後ともに自作のハンモックスタンドを使って立てています。

花の湖01_ハンモック
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ファミリーキャンプでテントファクトリーのスカイオーバータープT500を使う

久しぶりのファミリーキャンプは椛の湖オートキャンプ場へGO!


パパーマンの今年20泊目のキャンプは、なんとファミリーキャンプでした。先週末(2017年6月24、25日)は岐阜県中津川市にある椛の湖オートキャンプ場へいってきました。いやぁー、家族3人でキャンプするのはとても珍しいことですよ。(笑)

このキャンプ場を利用したのは2回目のことです。このキャンプ場は椛の湖に面した湖畔サイトと、その上に広がっている林間サイトの2種類のサイトをもつ自然あふれるキャンプ場です。

午後2時半にキャンプ場に到着したパパーマン家。この日、6月24日(土)のキャンプ場の天気は曇りでした。明日の日曜日が雨なのが少し気になるところです。

花の湖01_マップ

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

小さな訪問者

動けないヒナが自宅の玄関前にいた さぁどうする


はじまりは、先週の金曜の夜でした。

この日の夜は家族で外出していて、自宅に戻ったのは夜の9時。

パパーマンが自宅に入ろうとドアに近づいたとき、玄関前の足元のタイルの上で何か小さな真っ黒いものがゴソッと動きました。一瞬、コウモリが落ちているのかとドキッとしましたが、よく見れば翼が黒い小鳥のヒナでした。

元気がないのか、夜だからなのかわかりませんが、そのヒナは近づいてもタイルの上に縮こまって逃げようとしません。

さて一旦家に入ったパパーマン一家、あのヒナを保護した方が良いのか、それとも放置しておいた方が良いのか話し合いました。結局、あんなところにじっとしてたら猫に襲われてしまう可能性が高いと考え、保護をすることにしたのです。

下の写真は、とりあえずアマゾンの箱の中に紙をしき、その中に入れて家の中に連れてきたところです。

ヒヨドリの雛01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場から春日局公園まで歩く

お散歩ルートマップで行き先を探す


前回の記事 雨がふっても日差しの強い日でも快適なBBQ場所を発見した の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年6月18日(日)の午後、足をのばして。。。

それにしても、今日は蒸し暑い日です。湿度が高いので散歩しているだけで汗が出てきます。雨が降りそうで降らない感じなのですが、念のために天気予報を確認すると午後から降水確率が50%になっているではありませんか。あぁ、いつのまにか降水確率が上がっている。

粕川オートキャンプ場の対岸を野球のグランド(揖斐川町営市場グランド)まで歩いてきました。下の写真は、ここで見つけたエリアマップですが、春日局公園という場所があるので、最後にここを訪れたいと思います。

粕川47_地図

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

雨がふっても日差しの強い日でも快適なBBQ場所を発見した

粕川オートキャンプ場の一番川下当たりの対岸をあるく


前回の記事 このあたりに伝わる河童伝説を発見した の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年6月18日(日)の午後の散歩中です。

前回の記事に続き、粕川オートキャンプ場の対岸を探索中です。前回の記事の最後にベンチを発見しましたが、ちょうどそのあたりで河原に降りると粕川オートキャンプ場の一番川下のサイトが見えてきます。このあたりまでキャンプ場が続いていることは、知らない方も多いかもしれませんね。

キャンプ場の一番川下には小さな駐車場がキャンプ場の端っこにあるので、この駐車場に車を停めて荷物を運べば、テントまで近いので比較的便利なサイトだと思います。ただしパパーマンはこの付近でテントを張ったことが無いので、これ以上のことはすいませんが、よくわかりません。

ちょうどここでも川幅が狭くなっていて、うまく石の上を歩いていけば足を濡らさずに川を渡りきれそうです。

さて、まだ川をわたらずに(笑)、キャンプ場の反対岸を川下に向かって進むことにしますね。下の写真に見えている橋の向こうまで行ってみたいと思います。

粕川47_キャンプ場の川下

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。