みなさま良いお年を

こんにちは、パパーマンです。
明日は大晦日ですね。
もう冬休みの方も多いのではないかと思います。
パパーマンもそろそろ実家へ帰省するため、出発しようかとしているところです。

今年の最後の記事となりますので、最後に今年1年のキャンプを振り返ってみます。
今年キャンプをした日を合計すると31泊63日でした。

昨年は47泊でしたので今年は泊数が少なくなりました。それでも2か月くらいキャンプ場にいたのでまずまずです。泊数が減った一番の原因は、夏休みに長期キャンプをしなかったためだと思います。

来年は、また北海道にキャンプに行けたらいいなと思っていますが、どうなることやら。

とにかく来年も楽しいキャンプが出来ればいいなと思ってます。

それでは、皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

明日もキャンプに行きたいっ!



今年、鮎川園地キャンプ場で見た夕陽です。


今年一番の夕陽




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

オープンタープ用のペグにはエリッゼステークの38cmがいいと思う

テンマクデザインTakibi-Tarp Cotton SOLO Rectaを買ったら38cmペグが足りなくなった


パパーマンは村の鍛冶屋さんのエリッゼステークを愛用していますが、オープンタープを固定するペグは38cmの鋳造ペグじゃないといけないと考えています。というのも28cmクラスのペグをしっかり打っていたのに、強風の日に突然スポッと抜けてしまったことがあるからです。

というわけで風の強い日のキャンプを想定するのであれば、エリッゼステークなら38cmの鋳造ペグを使うことをおすすめします。

参考記事 タープ用に購入 エリッゼステーク38cmを観察

今年の9月に購入したテンマクデザインTakibi-Tarp Cotton SOLO Rectaは、ソロキャンプサイズの小さなレクタタープなのですが、使用するペグの数が8本とムササビウイングと比べて2本も多いのです。その分だけ、強風に対しては安定感があると感じていますよ。

そんなわけで、このタープを使う様になって38cmエリッゼステークの手持ちペグ数が足りなくなってしまいました。しばらくは28cmのペグを一部使用していましたが、今回新しくペグを買い増しすることにしました。購入したのは、下の写真の38cmのイエローペグが4本です。

エリッゼステーク黄色01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場 クリスマスの日のソロキャンプなので

笑栗を笑って食べたいけど


前回の記事 粕川オートキャンプ場 今年買って一番お気に入りのコップでお茶を の続きです。

2016年12月25日(日)の昼になりました。

この季節の粕川オートキャンプ場は午後2時くらいになると、テントサイトが山のせいで日影になってしまうのですが、それまでの間は天気が良ければ日光が当たってポカポカ気持ちのよい気候になることもあります。

今はそのポカポカした時間なので、タープの下でのんびりと時間を過ごしていました。もちろんタープの下にいても、太陽が低いので日光は十分に当たりますよ。

チェアに座って買って来た栗(クリ)を一つずつムキながら食べました。よくあるぱっくりと一部分が割れた栗で、口を開けて笑っている様に見えるので、笑栗とか、楽笑栗とか、笑笑栗とかという商品名で売られているものです。

この栗を剥いて食べるのですが、パパーマンが剥くとだいたい栗全体の8割くらいしか食べられないのですよ。あとの残りは皮の方にくっついて取れないのでもったいないけど捨てるしかありません。最近は完全に皮がむかれた栗も売られていますが、人件費がかかるせいか値段がそれなりに高いのですよね。

パパーマンはキャンプ費用削減のため今日は笑栗の方を買い、笑わずに懸命に皮をムキながらも時々実がうまく取れないとムキーッ!!となりながら食べているわけです。

粕川34_甘栗

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場 今年買って一番お気に入りのコップでお茶を


前回の記事 粕川オートキャンプ場 キノコの味と寝床作りについて考える夜 の続きです。

2016年12月25日(日)の朝になりました。

テントから出たら、いつものように空を確認します。今日の東の空は雲が厚く広がって朝焼けは拝めず残念でした。でも振り返ると山のある西の方の空はきれいな青空です。今日はこれからいい天気になりそうな予感です。

昨夜は、敷き毛布を1枚追加した効果があって暖かく眠ることが出来ました。掛け毛布をもう少し厚手のものに変更したら、ここ粕川オートキャンプ場で泊まる限りは真冬でも完璧な寝床なのじゃないかなと思いました。なので、もっと寒くなるのが楽しみです。(笑)

粕川34_朝

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場 キノコの味と寝床作りについて考える夜

前回の記事 粕川オートキャンプ場 今年最後のキャンプ の続きです。

2016年12月24日(土)の夜のお話です。

キノコ汁がグツグツ煮えてきました。この状態ではまだダシを入れていません。火を弱めて昆布だしの素を入れて、さらに煮ていきます。キノコの中でもマイタケから旨いダシが出るそうで、今回も忘れず入れているのですが、味はどうでしょうかね。

ここで味見をしてみましたが昆布ダシの素には塩分が入っていないので、塩分がもの足り無いと感じます。なので醤油と塩を足していきます。

しかしいくら醤油や塩を入れていっても、まだもの足りない感じがするのですよ。最近血圧の気になるパパーマンは怖くなって、ついに塩分を追加するのをやめました。

市販のうどんのダシの素なんかは良い塩加減だと感じるのですが、実はすっごい塩の量なのでしょうね。自分で味付けしていくとこういう感覚がよくわかりますね。

粕川34_キノコ煮込み中

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場 今年最後のキャンプ

クリスマスイブにス-パーで買い物をしたら


2016年12月24日(土)、25日(日)の一泊二日で岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場ソロキャンプに行ってきました。今回がパパーマンの今年最後のキャンプです。会社は金曜日から3連休だったのですが、金曜日に家族のクリスマス会と年賀状のデザイン作成を完了させ土曜日から出撃です。やはり年末はあわただしいですね。

粕川へ到着したら16時をまわっていました。前回より一段とキャンパーさんの数が減りましたね。およそですが、テントの数も10から15張りくらいでした。

さて、今回も薄暗くなってからサイトを設営スタートしました。パパーマンが設営しているとき、周りを見ると大方のキャンパーさんは既に焚き火でまったり夕食モードでした。(汗)急いでタープとテントを張ったけど、完成した頃にはあたりは真っ暗闇でしたね。

でもなんだか最近、暗くなってからテントやタープを設営するのにも慣れてきた感があります。(笑)

本日12月24日はクリスマスイブ。今年はクリスマスもイブも休日なので、家族でクリスマスパーティーをするにはちょうど好都合だったかったのではないでしょうか。みなさんはクリスマスに美味しい料理を食べられましたか。

パパーマンは粕川へ来る前にいつも買い出しでスーパーに寄ってくるのですが、やはり今日はクリスマスにちなんだ食材が店内にたくさん置いてありましたよ。鶏肉が1羽丸ごとで売らていましたが、ああいうのはキャンプでダッチオーブン料理にしたら盛り上がるでしょうね。

まぁーこのクリスマス商戦に釣られて本日パパーマンがスーパーで買ったのは、骨なしフライドチキン2個なのですが。(笑)

ついついフライドチキンに手をのばしたパパーマンですが、きっと心のどこかでクリスマスイブの夜をソロキャンプで演出をしてみたかったのではないかと、このブログを書きながら冷静に分析しています。(爆)それにしても、あとからこの写真を見たら逆効果な感じがするではありませんか・・・。

粕川34_チキン

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

美味しいクリスマスケーキ♪2016

みなさん、この週末はクリスマスをお祝いされる予定でしょうか。
パパーマン家では昨夜が家族3人でのクリスマス会でしたよ。
下の写真は、今年近所のケーキ屋さんで買ったクリスマスケーキです。
クリームたっぷりの濃厚な味のケーキでした。

今年は忙しくて、あっという間の一年だった気がします。
クリスマスが来ると、年末ももうすぐですね。

その前に、これからキャンプに行ってきます。
やっぱり忙しいかな。(笑)

でもこれが、今年最後のキャンプになると思います。
それではみなさん、楽しいクリスマスの夜をお過ごしください。

クリスマスケーキ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

冬キャンプを快適に コールマン デュラレスト エアーベッド

コールマンデュラレスト エアーベッドを購入した理由


今回は、コールマンデュラレスト エアーベッドを紹介します。

このデュラレスト エアーベッドですが、これまでにパパーマンはソロキャンプで2度使用している大きなマットです。予想通り寝心地は最高に良いですね。

パパーマンは暑い季節にはコットで寝ると涼しいのでコットを好んで使っているのですが、冬になるとどうしても防寒対策の点からコットをやめてマット系の敷物に切り替えています。

昨年の冬シーズンではノースイーグルの超極厚インフレーターマットを試しました。これはマットの厚さが9cmというインフレータブルマットの厚さとしてはおそらく一番厚い部類のマットです。この厚さのおかげで寝心地と地面からの冷気を防ぐ効果は十分でしたし、インフレータブルなのでバルブを緩めるだけで、あとはほぼ自動で空気が入ってきて使えるようになるので便利でした。

そんなところが超極厚インフレーターマットの良い点でしたが、使ってみると悪いところもみえてきました。まずマットをコンパクトに収納するのに空気を抜きながらクルクル丸めていかないといけないのですが、この作業が結構面倒なのです。

膝でしっかりとおさえながら丸めていくのですが、力をいれないとマットに空気が残って丸めたときに太くなってしまいます。そもそも厚さ9cmのマットなので結構太いわけですが(笑)。ここまでは程度の違いはあると思いますが、インフレータブルマットの特徴と言ってしまえばその通りです。

もう一つこのマットで不満だった点が、横幅が61cmだったことでした。パパーマンが使っている寝袋が小川キャンパル(OGAWACAMPAL) のフィールド・ドリームDX-IIIという封筒型で幅が95cmなのです。使っているとマットから寝袋のサイドが落ちてしまいますから、バランスもあまりよくないですね。

そこで、今年の冬キャンプではエアーベットを試すことにしました。パパーマンが購入したコールマン デュラレスト エアーベッドツインタイプで幅が96cmもあります。これなら大きな寝袋を使う時も安定します。またダブルサイズのインフレータブルマット等と比較しても、意外かもしれませんがエアーベットの方が収納サイズが小さいのです。ですので荷物をコンパクトにしたい方にも、エアーベットは良い選択ではないかと思います。

コールマン デュラレスト エアーベッド09


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。