粕川オートキャンプ場(2016.7.30)夏休みの人気キャンプ場にて

暑いキャンプ場が混雑する土曜日の午後


2016年7月30日(土)、31日(日)の一泊二日で

岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場

ソロキャンプに行ってきました。


学生さんが夏休みに入ったこともあり、粕川オートキャンプ場

相変わらずの混雑ぶりです。

さすがに無料キャンプ場だけあって

こんなに混みあったキャンプ場って、

他にあるのかと思うくらいです。


パパーマンは混雑を予想していたので

いつもより少しだけ早く家を出て

粕川には13時頃に到着しましたが、

テントを張る場所はもちろん

車の停める場所さえ、探すのにとても苦労しました。


河原に直接下りられる人気のサイトは、完全に埋まっていましたので

結局、また東側の見通しの悪い所に陣取りました。

でも、ここが空いていただけでもラッキーだと思いましたよ。


こんな混雑ぶりは昨年には見られなかったように思いますが、

思えば昨年は、桜の木に毛虫(マイマイガ)が大量発生していたこともあって

毛虫嫌いの方が敬遠していたのかもしれませんね。


それでは、暑い暑い土曜日の粕川オートキャンプ場の、

キャンプ日記の始まりです。

粕川25_ムササビウイング小川張り


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

とっとり花回廊に行った 鳥取の白イカってなんだろう?

白イカという名前の謎と、お土産用のイカ


前回の記事

とっとり花回廊に行った 夏の青空と黄色い花の丘編

の続きです。

さて、とっとり花回廊を後にしたパパーマン一向ですが、

お昼になったので、おいしい海の幸が食べたいということになり、

せっかくなので、もうすこし足をのばして

水木しげるの鬼太郎ロードで有名な境港市に向かいました。

到着したのは、夢みなとタワーの近くにある

大漁市場なかうらというお土産物屋さんです。

大きなゲゲゲの鬼太郎の石像が、出迎えてくれました。

さて、鳥取の美味しいものはどこかな。

鳥取花回廊_鬼太郎
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

とっとり花回廊に行った 夏の青空と黄色い花の丘編

とっとり花回廊お花畑で遊んだ


前回の記事

とっとり花回廊に行った 食虫植物とユリの香り編

の続きです。

回廊からお花畑が見えてきました。

運のいいことに、青空にちょうど雲も気持ち良さそうに浮かんでいて

今日は景色もGOODですね。

いつのまにか暑いのを忘れて、3人でお花畑の周りを歩いていました。


下の写真は、母親と妹が真ん中の木の少し右で手を振っていますが

小さすぎて、見えないかな。

鳥取花回廊_花畑


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

とっとり花回廊に行った 食虫植物とユリの香り編

親子3人で花を見に行こう


先週のことになりますが、7月21日(木曜日)にパパーマンは実家に帰省し

母親と妹を連れて、3人でとっとり花回廊に行ってきました。


2人とも、とっとり花回廊には夏以外に来たことがあるそうですが

パパーマンは初めて入場します。

岐阜にも、花フェスタ記念公園という大きな花の公園があって

バラの咲くころになると、よく見に行ったりするのですが

バラの季節は春か秋ですので

夏には、どんな花が咲いているのだろうかと

入場前から想像し、ワクワクしていましたよ。


それでは、早速入場してみましょう。

鳥取花回廊_チケット


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

エリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッドの中間ポールを追加

エリッゼアルミタープポールをもっと長くしたい


以前、ムササビウイングのフロントのタープポール用として購入した

エリッゼELLISSEアルミ タープポール レッドの紹介をしました。

エリッゼのアルミタープポール(レッド)をムササビウイング用に購入


この時、ただ見た目だけの理由なのですが

もっとポールを長くすると、格好いいだろうと思い

中間ポールの追加検討をすると書いていました。


そうそう、はじめに説明をしませんでしたが

この赤いエリッゼタープポール

全長66cmの中間ポールだけが別売りされていて、

1本だけで購入できるのですよ。

↓こんな商品になります。

今回は、この中間ポールを購入し

粕川オートキャンプ場(2016.7.24)バナナとウナギのお話し

のデイキャンプの際にムササビウイングで使用してみましたので、

本当に格好良くなったのか?

その様子を見ていきたいと思います。

エリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッド追加02



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場(2016.7.24)バナナとウナギのお話し

今回は粕川オートキャンプ場でデイキャンプ


東海地方は梅雨が明けると天気の良い日が続き、

毎日がキャンプ日和というか、キャンプには少し暑すぎて

過酷とも言える気候が続いています。

パパーマンは冬キャンプの寒いのは平気なのですが

逃げ場のない暑い夏のキャンプは苦手ですよ。


さて、本日(2016.7.24の日曜日)はいつもの粕川オートキャンプ場

日帰りで行ってきました。

粕川へは14:00頃到着。

天気は曇りでした、気温は高かったので

ひょっとして、日曜日の午後だからキャンプ場は空いているかな

と思っていましたが、これが大誤算でした。


なんと今までに、こんなに混雑した粕川は見たこともないというくらい

混んでいました。

夏休みが始まったせいでファミリーの方も多かったのですが、

ソロキャンプの方も結構いましたね。


というわけで、今日のサイトは粕川オートキャンプ場の東側の草原です。

ここは車の乗り入れが出来ない場所なので、結構いつも空きスペースがあります。

ですので、車の置き場さえどこかに確保できれば

あとはサイトまでの少しの運搬の労力を覚悟すれば大丈夫ですね。


今回もチェアを2脚使って、リラックスできるようにしましたよ。

緑のコールマンのチェアがオットマンの代わりです。

そして左手にクーラーボックス、右手に焚き火テーブルを置いて

万全のくつろぎサイトを目指しました。

粕川24_日帰りタープ


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

長者の里キャンプ場の紹介

夏は涼しい林間キャンプ場に行きたいですね


今回、はじめて長者の里キャンプ場に泊まったので

このキャンプ場の紹介をしますね。

長者の里キャンプ場は岐阜県揖斐郡揖斐川町の山間部にある

林間のキャンプ場です。

先日書いたキャンプ日記、

長者の里キャンプ場(2016.7.16)粕川オートキャンプ場が満員だったら、ここがおすすめ

では粕川オートキャンプ場がいっぱいで泊まれなかった時の

バックアッププランとして、このキャンプ場を利用したと書きましたが

もちろん、はじめから長者の里キャンプ場を目指すのもありだと思います。


暑い夏には林間の涼しいキャンプサイトは魅力的ですし

有料といっても、料金はとてもリーズナブルな設定ですから。


長者の里02_案内板

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

長者の里キャンプ場(2016.7.16)林間キャンプ場での目覚め方

林間キャンプ場の朝に感激、だけど・・・


前回の記事

長者の里キャンプ場(2016.7.16)タープの張れないサイトにかぎり雨が降る

の続きです。

7月17日 日曜日の朝のお話です。

テントの外が少し明るくなり、目が覚めました。

コットの上でそのまま横になって耳をすませば、

さっきまで静かだった空間に、小鳥達のさえずる声が聴こえてきます。

林間のキャンプ場ながらの朝ですね。

なんだか、贅沢な目覚め。

このキャンプ場に泊まって良かったと感じた瞬間です。

パパーマンは、まだテントの中にいます。

しばらくすると、小鳥の声のボリュームが最高潮に達し

今度は、セミの鳴き声が重なってきました。

このセミの鳴く声を聴くと、夏って感じですね。


ところが、そこからテントにポツリと雨粒が落ちると

その途端、にぎやかだった小鳥や虫は鳴きやみ

つぎにポツポツという雨音が連続して聞こえてきました。

あーぁ、こんなに朝早くから雨なの~。(泣)

長者の里01_あじさい


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。