ムササビウイングの小川張り 折れたポールを観察する

ポールのどこが折れたのだろうか


以前書いた記事

ムササビウイングの小川張り 強風のキャンプ場で気づいた問題

で、小川張りで使っているポール

強風で変形してしまったことを問題として書きましたが

結局、直後のキャンプ日記

粕川オートキャンプ場(2016.4.16)強風でムササビウイングのポールが折れる!

で書いた通り、この変形への対策が間に合わず、

このキャンプで突風が吹いて、ついにポッキリと折れてしまいました。


キャンプ場では、写真を撮る余裕もなかったので

自宅に帰ってから、落ち着いてポールを観察してみると・・・

折れたポール01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場(2016.4.16)強風でムササビウイングのポールが折れる!

暴風雨の朝 サイト撤収のタイミングを考える


前回の記事

粕川オートキャンプ場(2016.4.16)ホルモン再び の続きです。


4/17(日)の朝です。

昨日の夜にテントに入ってから、ずっと激しい雨が朝まで続いています。

たぶん、粕川でキャンプをしていて

今までで一番雨が降ったのではないかと思います。


ときどき、風もひどくなり

ムササビウイングは大丈夫なのだろうかと

夜中に何回かテントの入り口を開けて確認したりしました。


そんなわけで、なんとか寝ようとしましたが

外の状況が気になり、なかなか寝つけられませんでした。


あかるくなってから、ムーンライト5の中から外を見ると

下の写真の様に、テントの周りは水たまり状態になっていました。

まぁ、ここまでは想像とおりでしたが。


ムーンライト5はまだ新しいこともあって

水没してもテント内への浸水はなく、安心しました。


とりあえず

もうすぐ、クロックス(サンダル)が出港しそうだったので(笑)

置き場所を移し、再びムーンライト5の入り口をしめます。


こうなると、どのタイミングで撤収するか?

それが問題です。 

粕川19_みずたまり

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場(2016.4.16)ホルモン再び

明日の天気予報は雨だけど


前回の記事

粕川オートキャンプ場(2016.4.16)穏やかな土曜日の午後 の続きです。


明日1/17(日)の天気予報は雨。

これは、自宅を出発前からわかっていたことです。

翌日に雨が降ることが分かっていても、

1泊2日のソロキャンプに出かけてしまうパーマンです。


今夜も、まったりと夕食の時間を過ごしますが・・・

粕川19_タープの下続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場(2016.4.16)穏やかな土曜日の午後

ポカポカと暖かい土曜日の午後


2016年4月16日(土)、17日(日)の1泊2日で

粕川オートキャンプ場にソロキャンプに行ってきました。

先週末の粕川は、キャンパーさんがとても多かったので、

これからいよいよキャンプ場も混雑期になるかと思い

今日は少し早く出発して、到着したのは15時少し前でした。


この日は気温が上がり、暖かい陽気の中に

川上の方から少し冷たくて気持ちの良い風が吹き抜ける

過ごしやすい気候でした。


この間まで目の前の川の水は冷たそうでしたが

この日は、今年初めて川におりて歩いてみました。

もう水に入っても大丈夫ですね。

粕川19_河原

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ムササビウイングの小川張り 強風のキャンプ場で気づいた問題

小川張りの様子ですが異常あり


前回の記事

ムササビウイングの小川張りに挑戦 ムーンライト5編

で、「少し問題と思われるところがあった。」と書きました。

確かに、この時は小さな問題と思っていたのだけど。


後悔先に立たず。

この問題、

実は、この後に書こうと思っているソロキャンプ日記につながる

たいへん重要なポイントだったのです。



さて下の写真に、問題と思ったポイントがあります。

オープンタープをよく張る人なら、すぐにわかるかも。

小川張りのポール01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ムササビウイングの小川張りに挑戦 ムーンライト5編

新しいテントに合わせてムササビウイング小川張り


今年に入って、すぐに買ったモンベルのムーンライト5

これまで使っていたテンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

をソロキャンプで組み合わせて使っていくには、やはり小川張りしかないと思い、

見よう見まねで小川張りに挑戦することにしました。


下の写真はムササビウイング+ムーンライト5小川張りの完成形ですが、

問題点は、いくつかあるものの

初心者にしては、まずまずの見た目になっているのではないかと思っています。

今回は、人生2回目の小川張りの様子を

手順をおいながら、ご紹介したいと思います。

小川張り10


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

カリフォルニアパティオ製OD缶→CB缶変換アダプターでガス代節約

OD缶からCB缶に変換するカリフォルニアパティオ製アダプター


以前の記事

プリムス EXQUIZA SPIDER EX-3233が見つかる

で、古いイワタニプリムスのガスストーブ(OD缶)を見つけたと書いたパパーマンですが、

このストーブと長くつきあうためには、ガス缶代をおさえる必要があります。

何しろOD缶というのはアウトドア専用とはいえ、お値段が高くて

250g缶でも1本400円以上します。

それに比べCB缶は、今ではホームセンターで1本100円もしませんよね。


一日でOD缶の250gを1本使ったとすると、これだけで500円前後の出費になってしまうので

これでは毎週キャンプに行けなくなってしまいます。(笑)


というわけで分離式のガスバーナ EX-3233でも使いやすいアダプターは無いかと探していて

見つけたのが、下の写真の様なカリフォルニアパティオのカセットガスマウントでした。

カセットガスマウント01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ハイマウント(HIGHMOUNT) フォレストヒルキャンドルランタンで静かな夜を

キャンドルランタンにはLEDで到達しなかった癒しの世界がある


最近、キャンプのあかりにも癒しをもとめるパパーマンです。

いやぁー、ここに来てですよ

キャンドルランタンが欲しくなるとは、思ってもみませんでした。

なにしろこの間まで、キャンプの照明を全てLED化しようと思っていましたから。

確かにテント内は安全のため、LED照明が今でも良いと思いますが、

やはり屋外ならば、ガスや灯油、キャンドルのあかりの方が雰囲気があるのです。

中でも風にゆらめくキャンドルのあかりは、見ていて一番癒されますね。

ゆらめく、なんちゃってLEDキャンドルランタンも、

本物のキャンドルにはかないません。


さて、前置きが長くなりましたが(←いつも長いのですが。)

今回は、ハイマウント(HIGHMOUNT) のフォレストヒルキャンドルランタンをご紹介します。


ハイマウントキャンドルランタン01続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。