アウトドアをもっと楽しくするコールマン アウトドアオールドファッションドグラスを紹介します

野外でお酒・ジュース・水etcを飲むための アウトドアオールドファッションドグラス


キャンプ道具は魅力的なものばかり。

そんな道具の中で、一番違いを感じられるのが

実は身近にあるコップじゃないかと、最近思ったりするパパーマンです。


今回は、昨年コールマンから発売された

アウトドアオールドファッションドグラスを紹介します。

このグラスですが、ガラスのコップにコールマンのロゴが入っているわけではなく、

コポリエステル樹脂という安全性の高い特殊なプラスチックで作られていています。

ただの透明なプラスチックのグラスであれば、100均にいけばいくらでも売られていますが

この商品は、材質にこだわることで差別化している様です。


ただし、アウトドアオールドファッションドグラスの材質は

ガラスではなくプラスチックなので当然質感も違うし

アウトドア用とはいえ、プラスチックは本物じゃないという先入観が

多くの方にはあるかと思いますが

僕がこのコップを初めて使ったときに、感じたのは意外にも

”とても軽くて持ちやすい”というところでした。


思えば、僕が今キャンプで使っているコップは他に2つあります。

いろんなコップを使ってきながら生き残ったこの2つのコップは

どちらも、容量が小さくて軽いもの(1つはチタン製)です。

そういう意味では、このアウトドアオールドファッションドグラス

プラスチック製であることが、逆にメリットになっていると思います。


コールマン アウトドアオールドファッションドグラス01



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ユニフレーム「森の着火剤」を使ってユニセラで炭をおこしてみる

ユニフレームには自社ブランドの森の着火剤があった


しばらく前に作った、このブログの記事を読みかえすたびに

気になるところが多いパパーマンです。

ユニフレームのHPで、ユニセラ TG-IIIの製品紹介のページを見ていると

炭への着火もラクラク
炭を入れてロストルで着火剤に着火して差し込むだけ。
※岩手切炭のご使用を推奨します。備長炭には着火しません。

と下の写真の様な着火方法が紹介されています。

これについて以前、ユニフレームのユニセラTGで炭をおこす方法の記事で

この方法では、風が吹くと火が真上に上がらないのでうまく火がつかないと書きました。


この時、パパーマンが使用したのは

ホームセンターや百均ショップで良く売られている固形着火剤でした。

そして後で気がついたのですが、ユニフレームユニセラTG-Ⅲのページにある写真をよく見ると

森の着火剤という、ユニフレームで作っている商品だったのです。

ここで、自然と疑問が浮かび上がります。


この着火材を使うと、結果が変わるのでしょうか?


そこで、この森の着火剤を使用すれば、

ロストルの上で火をつけるだけで炭がおきるのか、もう一度試してみることにしました。

ユニセラ11


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

桜の咲く川を散歩する

満開には少し早いの咲く川辺を散歩


の咲きはじめるこの頃、

お花見にはいつ行けばいいのか

そのタイミングを考えてソワソワするパパーマンです。


一昨日から実家から母親が出てきたので、月曜日の本日ですが

仕事の方はお休みをいただきました。


それにしても今日の岐阜のお昼は、陽気が気持ちのいい天気でした。

そこではまだ満開ではないけど、春休みを満喫中のあっくんと母親の3人で

並木のある近くの小川を散歩してきました。


この並木には、写真の通り屋台がずっと並んでいて

この時期にはサクラ祭りをやっています。

休日にはかなりの人手になって、駐車場を探すのにも苦労しますが

今日は平日ということもあり、お花見の人もまばらで

のんびりと散歩を楽しむことが出来ました。

桜の咲く川01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ユニフレームのネイチャーストーブは実用的だったか

風の力を利用するネイチャーストーブを使ってみた


最近、2次燃焼をさせるソロストーブ(solo stove)が流行っていているようです。

小枝を燃やしても煙が出させない燃焼技術は、ネイチャーストーブ系の

革新的な進化だと思いますが、最近では中華製の模倣品がネットで出回るようになり

全体的に価格も下がってきているので、模倣品なら比較的手に入れやすい状況です。


本能:「あぁ、流行りのsolo stove、とても欲しいのだけど。」

理性:「あなたはよく似ている道具を過去に手にしたはずではないか。」

本能:「あれは、小枝をたくさん集めるのが大変で、結局使えなかったんだ。」

理性:「もう一度、使ってみてから考えてはどうかな。」

本能:「・・・・・・。」


パパーマンが思い出したのは、ユニフレームネイチャーストーブという道具です。

もう買って10年以上経っていますが、購入当初に2、3回くらい使っただけで

それからは、ほとんど使用していません。

そこで、このネイチャーストーブを、もう一度引っ張り出してきて

再評価してみることにしました。

ネイチャーストーブ06


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

鮎川園地キャンプ場(2016.03.20)スノーピークもどきのペグハンマーが折れた日

月曜日は良い天気になりましたね


前回の記事 鮎川園地キャンプ場(2016.03.20)朝起きて目の前の磯に魚釣りにいく

の続きです。

青空が広がってきました。

天気の良い海辺で、のんびりとしていると気持ちが良いですね。

ただそれだけで、キャンプに来てよかったと思うのです。


せっかく遠くまで来たので、今日はいつもより遅く帰宅しようかと思いながら。

お気に入りのチェアに座ったまま、何もせず時間が過ぎていく幸せ。

鮎川11_いい天気



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

鮎川園地キャンプ場(2016.03.20)朝起きて目の前の磯に魚釣りにいく

お天気は回復中ですね


前回の記事 鮎川園地キャンプ場(2016.03.20)春の海を見たくてやってきたけどの続きです。

3月21日(月)の朝。

それにしても昨夜はずっと強風が続いて、ときどき雨がテントに吹きつけるという

ひどい天気になって、とてもまいりました。

パパーマンはタープを小川張りにしていますが、

このため、テントの真上に1本だけロープが通っているのです。

このロープが、強風でピュー、ピューと鳴って、うるさいく感じるくらいでした。


でも今朝目覚めたときは、一転して静かな海辺。

一瞬ですが、ここはどこ?と思いましたよ。

こんな朝は、気分いいです。


さて!楽しみにしていた釣りにこうかな。

鮎川11_月曜日の朝

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

鮎川園地キャンプ場(2016.03.20)春の海を見たくてやってきたけど

海を眺めたかったので鮎川園地キャンプ場へ出発!


こんばんは、パパーマンです。

2016年3月20日(日)、21日(月)の1泊2日で

福井県にある鮎川園地キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。

昨年も何度かこの鮎川園地キャンプ場を訪れていますが

すっかりパパーマンのお気に入りとなったキャンプ場なのです。


やっぱり岐阜県には海がないので、海を見たくなる時があるのですよ。

3/19(土)は雨でしたので出発は見送り、三連休後半となる3/20から

車で自宅から4時間くらいのところにある海辺のキャンプ場で過ごすことに。

日本海の冬は大雪のイメージがあるのですが、3/20は春分の日だし

最近はかなり暖かくなったので、大丈夫かと思っていたのですが・・・。

鮎川11_看板
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ロッジシェルターの設営からインナーとグランドマット取り付けまで

ロッジシェルター設営手順


こんばんは、パパーマンです。

前回は、日本最後発?小川キャンパルのロッジシェルターを紹介します の記事で

キャンパルジャパンロッジシェルターの紹介をしましたが、また懲りずに

前回に続き、今回も日本最後発?のロッジシェルター設営手順を説明します。


ロッジシェルターの設営なんですが、良く言われている通りとても簡単なんです。

鉄骨をガチャガチャと組み立てて、あとはテントをかぶせれば

ほぼ完成形です。


ドーム型テントの様にポールをスリーブに通して、

よいしょとテントを立ち上げる手間はありません。

パパーマンは、時計で計ったことはありませんが

急げば1人でも10分くらいで設営できると思います。

ロッジシェルター01

それから、今回テント設営手順の中でオプションになっている

インナーやグランドマットについても説明しますので、

こちらも参考になればと思います。


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。