冬キャンプの寝袋に掛毛布も追加した

封筒型シュラフで冬に暖かく寝る方法を考えるの続き


以前書いた記事、

冬キャンプの寝袋に敷き毛布を追加した」は、

マミー型シュラフに比べ防寒性能の劣る封筒型シュラフを使っているパパーマンが

冬キャンプで暖かく寝るための工夫として、敷き毛布を寝袋の中に入れることを試みたところ、

これで、かなり保温性能の向上が確認できたという話でした。


そこで今回は敷き毛布に加え、さらに掛毛布までを寝袋の中に入れてみることを試しました。

このテストしたのは、1/23の粕川オートキャンプ場泊。

ちょうど、全国的に寒波がやってきた日です。

(この時の様子は粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その1をご覧ください。)

掛毛布01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

野点で温かい緑茶を楽しむ道具その1 茶筒 

寒くなったら緑茶がおいしい


寒くなったキャンプ場で、暖かい飲み物が欲しくなる今日このごろ。

コーヒーや抹茶もいいけど、何杯も飲めないので

そんな時は、やはり緑茶がいいですね。

お茶の葉は乾燥品なので、湿気は大敵。

アウトドアでは特に天候の影響もあるので、注意しなければと思い

野点用にHAKOYA茶筒を購入しました。


HAKOYA茶筒はプラスチック製で、値段もそんなに高いものでは無いけど

見た目には安っぽい感じはしません。

全て同じ茶筒の形状をベースに、多くのデザイン柄が用意されていて

茶筒は意外と選ぶのが楽しいアイテムだと気がつきました。

今回はそんな茶筒の紹介です。

茶筒01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場でソロキャンプ 2015年総集編

ソロキャンプの聖地 粕川オートキャンプ場の1年間の全記録


粕川オートキャンプ場は、岐阜県にある管理人のいない無料キャンプ場です。

予約も不要なので、気が向いた時にふらっと行けるし、

帰りもチェックアウト時刻なんて無い、気ままなに過ごせるキャンプ場です。


設備はというと、流し台はないので洗い物はできないけど

湧水が近くにあって、水は美味しいし

水洗トイレが併設されていて、近くに温泉もいくつかあり便利です。

また桜並木があるので、春になるとお花見キャンプが出来るし

暑い季節に目の前の川に入れば、子供と川遊びも楽しめます。

そして、何よりオートキャンプ場です。

テントサイトの側に車を置いておくことが出来ます。

こんなに恵まれた環境のキャンプ場なので

ソロキャンプの時には、ホームとしていつも利用させていただいています。


でも粕川オートキャンプ場には管理人が居ないので、

はじめてキャンプ場に行こうと思った方は、キャンプ場の様子がわからず

不安になることもあるでしょう。

気候や遊び、混雑具合など、色々知りたいと思うかもしれません。

そんな時に少しでも役にたてばと思い、

僕が2015年の1年間に訪れたキャンプ日記を、このページにまとめてみました。

全部で47記事あるので、行きたい季節の日記をのぞいて

何か参考になれば幸いです。

朝から焚き火


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その4

凍った朝


前回の記事

粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その3 に続き

今回はやっと1月24日(日)の朝です。


おはようございます。

朝8時前に目が覚めました。

外に出ると地面に白い雪がうっすらとかぶさっていました。

昨日の夜からパラパラ降っていた雪が、気温が下がって融けないまま残っている様です。

粕川15_朝

あー、とにかく寒いですね。

『こんな日の朝一番には、あったかいお茶でも飲みたい・・・』

と思いましたが、

これからお茶を飲むまでが、また大変だったのですよ。



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その3

ついに大寒波がキャンプ場を襲ってきた模様です


前回の記事

粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その2 に続き

今回は1月23日(土)の深夜に起きた場面から。


前回のお話では、最後に寝袋に入ったので

朝まで起きないはずでしたが、

深夜2時30分に突然、

ゴォォォォォォーーッ!!

という風が吹き荒れる轟音に交じって、時々パラパラパラという音

(テントやタープに張り付いた氷がはがれて、落ちてくる音です)

に気づいて目が覚めました。

粕川15_風が吹く

「こ、これはいったい・・・・!」


あまりの風の音の大きさに、妄想が膨らんで

本当に焦りましたよ。

寝ている間に、外の天気が急変したようです。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その2

寒い夜の食事は蒸篭(セイロ)であたたまる


前回の記事

粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その1 に続き

今回は1月23日(土)の夜の話から。


夕食の準備をしていたら、すっかり日も暮れてしまいました。

この時、風はあまりなかったのですが、

ときどき雪がチラチラとしてきて、

風向きによっては、時々テーブルの上に雪の粒が落ちてくるので

テーブルをタープの奥に少しひっこめました。


気温は2℃くらいまで下がっています。

屋外でも、なんとかやっていける感じの気温ですが

こんな夜を楽しむには、やはり温かいご飯を食べないと駄目です。

さて、夕食のおかずを作るために、

今回は、最近マイブームになっている”セイロ”を使うことにします。

粕川15_夕食

実は最近、せいろ料理の本を買って読んだりと

キャンプでも使えそうな、手軽な感じの料理をさがしていたのですが

今回は蒸ししゃぶをやってみることに。

セイロを使ったしゃぶしゃぶなのですが、とても簡単な料理方法なので

ソロキャンプにはぴったりだと思うのですよ。


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その1

ニュースでは全国的に寒波がやってくるという週末のキャンプ場


先週に続いて、

2016年1月23日(土)、24日(日)も一泊二日で粕川オートキャンプ場に行ってきました。

粕川オートキャンプ場への到着は3時過ぎでした。

山の方の上空は、「寒空(さむぞら)」という言葉がぴったりの冬の曇り空。

意外だったのは寒波にも関わらず先週よりキャンパーさんが多いこと。

みなさん、おそらく寒波が来ることはニュースなどで知っていると思いますが、

こういう日のキャンプも楽しみのうち! という方も多いということでしょうか。


さて、今回はいよいよ雪が降るかな?と思いながら

粕川でのソロキャンプが始まりました。

粕川15_ピルツ設営

今回もピルツ7とムササビウイングを設営。

いつもの装備で、なんとか寒波をやり過ごしたいと思っています。


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お値打ちなエリッゼステーク新潟県ふるさと名物商品指定品を購入

今、エリッゼステークお値打ちになってる


こんばんは、パパーマンです。

今回は、今なら助成金が出ていて安く購入できる

村の鍛冶屋さんのエリッゼステークの紹介です。


下の写真は、右が村の鍛冶屋さんのエリッゼステーク

左がスノーピークのソリッドステーク

エリッゼステーク助成金05

僕は愛用のピルツ7を立てる時、

毎回、この2種類のペグを6本ずつどちらも使っているのですよ。


色は黒だけですが、

エリッゼステークの中でも使い道が多い28cmが安くなっていたので、

この機会に購入することにしました。

これはファミリーキャンプで使っている小川のロッジシェルターで使おうと思っています。



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

トップランド(TOPLAND) どこでもファン
上のポータブル電源とセットで使っています DCモーター搭載で省電力+ボックス型で収納しやすいのがポイントです ファンは18cmで一人用扇風機としては十分な風量 パパーマンは木目調を買いました

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。