カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「火器(バーナー/コンロ) 」カテゴリ記事一覧


PRIMUS(プリムス) イータパワーの最後

プリムスイータパワーが使えなくなりました


パパーマンが冬キャンプの火器として昨シーズン使用していたプリムスイータパワーP-ETA-EFですが、ついに使用不能となってしまいました。(泣)

といっても、パパーマンのイータパワーがダメになっただけであって、この商品が廃番になったわけではありません。なのでイータパワーの購入をお考えの方は、ご安心くださいませ。

さて、はじめに断っておこうと思うのですが、今回イータパワーがダメになった理由はあくまで自分の使い方が悪かったことによるものです。けして製品の欠陥というわけではありませんので。

そのうえで、いろいろと思うところがありましたので今回記事にしてみました。イータパワーを既にお使いの方はもとより、ご購入をお考えの方の参考になれば幸いです。

イータパワー03


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

これはイワタニ エコジュニアの幻か?無印良品のカセットこんろミニ

イワタニ カセットフー エコジュニア の同等品を入手する方法について


前回、夏キャンプで使うカセットコンロは内炎式バーナー搭載がいい という記事を書きました。


この記事のなかで廃盤になったイワタニ カセットフー エコジュニア CB-ECO-JR の同等品を入手する方法があるとお話しましたので、今回はその続きの話をしたいと思います。

比較的小サイズのコッヘルを使うソロキャンプにおいては、外炎式バーナーのガスコンロを使うと、火力を「強」では鍋底から炎がはみ出してしまうのですが、エコジュニアは内炎式バーナーを採用していたので鍋の中央付近に炎が集まって使いやすかったのです。でも少し前に廃盤になってしまい、残念でした。

ところが最近、パパーマンは買い物をしていてエコジュニアをみつけたのです。 「おや、これは幻なのか?」これを見て、普通はそう思いますよね。

半分照明があたっていない陳列棚の奥に、エコジュニア似のコンロがひっそりと置かれていたのです。一見すると、エコジュニアと異なるのはカラーリングだけの様に思われます。こちらの方が大人しいデザインなので、アウトドアでは良さげな感じもします。

内炎式バーナカセットコンロ07
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夏キャンプで使うカセットコンロは内炎式バーナー搭載がいい

夏のキャンプでは内炎式バーナーカセットコンロが良いと思ったわけ


今回は夏シーズンに使うカセットコンロの話をしてみたいと思います。

パパーマンが持っているカセットコンロイワタニカセットフー BO(ボー) EX CB-AH-41と、現在は廃盤になっているイワタニ カセットフー エコジュニア CB-ECO-JRの2つです。

エコジュニアの方はアウトドアでの持ち運びに便利なコンパクトサイズのカセットコンロなので、基本はこのコンロを中心に使っていますが、ヒートパネルがついていないのでどうしても冬シーズンは火力が弱くなってしまいます。そこで冬はヒートパネルを装備しているカセットフー BO(ボー) EXを使っていました。

そんなわけで、2つのコンロの使い分けが自然に決まっていたのですが、下の写真の様にカセットフー BO(ボー) EXにカンカンで自作した風防を取り付けるようになってから、アウトドアでは風にも寒さにも負けない無敵のコンロになったので、夏場もずっとカセットフー BO(ボー) EXを常用していたのです。

ところで、パパーマンが最近使っているテントはユニフレームのユニツアー3という前室の広いテントです。この前室で夏の日中にカセットフー BO(ボー) EXを使っていると、汗が出てきて、あれ?なんだか暑いよなと思うようになりました。

内炎式バーナカセットコンロ05

参考記事です。



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お手持ちのガス缶は大丈夫?ニチガスのCB缶が自主回収になってます

ニチガスのCB缶を持っていませんか


冬キャンプでもCB缶の使用にこだわる、CB缶マニアのパパーマンです。

昔からキャンプではCB缶を主燃料にしているパパーマンですが、最近になって良く使っているニチガスのガスボンベが自主回収されていることを知りました。どうやら、カセットコンロにセットした際に微量のガス漏れの可能性がある様です。みなさん、お手元のガス缶は自主回収品に該当していないでしょうか?

該当する製品が手元にある場合は、自宅まで引き取りに来てQUOカードと交換してくれるようです。詳しくはニチガスのHPをご覧ください。

NICIGASのHPへ

【重要なお知らせ】自主回収の対象製品が追加となりました。対象製品の一覧は、こちらよりご確認ください。

パパーマンが自分で持っていたのは下の写真のジョイファイヤー」と「RFボンベ」の2種類でした。これらは近くのホームセンターやスーパーでつい最近まで売っていました。他には100均で良く見かける火子ちゃんも対象になっている様です。あまりこの情報が知られていないせいか、ネットでは未だ該当するCB缶を販売しているところも、この記事を書いている時点で見つかりますね。

それにしても不具合製品の引き取りをするメーカー側の姿勢はとても評価できますが・・・引き取りをしてもらうとなると自宅で待っていなければいけないので、製品の額と待ち時間を天秤にかけると、どうかなあと少し考えてしまうのですよ。

CB缶回収


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

自作したカセットコンロ用風防をキャンプで実際に試した

カセットコンロ自作風防をつけて点火した


少し前に書いた記事 アウトドアで強風に耐えるカセットコンロ専用の風防を自作 でカンカンを使って作った自作風防/ウィンドスクリーンを紹介しましたが、今回はキャンプで実際に使ってみたので、その続編を書きます。

まずパパーマンの使っているカセットコロンはイワタニ最高の火力をもつカセットフー BO(ボー)EX CB-AH-41です。

カセットフー BO(ボー)EX CB-AH-41火力だけじゃないぞ

カセットコンロにはヒートパネルがついているので寒い季節にもレギュラーのCB缶が結構使える便利な道具なのですが、アウトドアで使うとガスなので風に弱いのが最大の難点と感じます。そこで作ったのがもち吉のカンカン風防」でした。この風防を早速積雪の残るキャンプ場で試してみました。

まず、風防をセットした状態で炎を点火しました。青いコンロの光りが風防に反射していい雰囲気ですね。見た感じだけですが、燃焼状態については問題ない様です。

カセットコンロ専用の風防テスト01
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

プリムスのイータパワー P-ETA-EFでフライパンを使うとこうなる

プリムスイータパワー P-ETA-EFはココに注意


以前、過酷な冬キャンプにPRIMUS(プリムス)のイータパワー P-ETA-EFで挑む の記事でご紹介したイータパワー君ですが、冬キャンプの風の強い日でも活躍していただいてます。イータパワー君は専用のヒートエクスチェンジャーが溶着されたコッヘルつきのバーナでして、少々高い価格設定も、これなら納得できる一品だと使っていて思います。

ところで、パパーマンは専用のコッヘル以外にもユニフレームごはんクッカープラスをイータパワー君で使っているのです。この製品を購入しようかと考えている方の中には、他のコッヘルも使えないかと考えられる方もいらっしゃるのではないかと思います。(ただし念のため断っておきますが、説明書には専用コッヘル以外は使わないようにとの注意書きがありますので。)

そんな正しくない使い方をしていて、ちょっと困ったことがありました。困ったといっても、まぁーこれは自業自得なのですが。(笑) 購入する前にそんなことになるかもしれないと心配し、さんざんネットで調べたものの結論が出せなかった点です。なので、ここでご紹介しておきます。

PRIMUS(プリムス)のイータパワー P-ETA-EFの問題03


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アウトドアで強風に耐えるカセットコンロ専用の風防を自作

もち吉カンカン風防を製作する


最近パパーマンは、冬のソロキャンプで風に強いPRIMUS(プリムス)のイータパワー P-ETA-EFをずっと使用していますが、カセットコンロをあきらめたわけではありません。

パパーマンのカセットコンロイワタニのカセットフー BO(ボー)EX CB-AH-41ですが、火力もイワタニで最強だしヒートパネルもついています。その上、これはカセットコンロ全般に言えることですが、自動点火装置や大きな五徳がついていて何よりアウトドア専用のコンロより扱いやすいのが一番のメリットだと思っています。

そんなカセットコンロアウトドアで使うことを考えると弱点が一つだけあります。それは風に弱いことです。対策としては風防とか、ウィンドスクリーンと呼ばれる風よけを使えばいいのですが、市販品ではなかなかピッタリなサイズが見つかりません。そこでパパーマンは少し前に風防を自作することを考え、こんな記事を書きました。

風から炎を守れ カセットガスコンロの風防を考え中

この時は段ボール製の風防(試作壱号機)を作って、アウトドアで必要な風防の高さをテストで確認しました。必要な高さについてはだいたい把握できましたが、段ボール風防は雨で溶けてしまったので、代わりになる材料はないかと思いつつも時間が過ぎてしまいました。

そんなある日のこと、パパーマンは頂いたもち吉」のおいしい煎餅をボリボリ食べていてひらめいたのです。

「あっ、このカンカン風防に使えるのでは?」

そして缶切りと、万能はさみを両手にもち吉カンカンと格闘すること30分、カセットコンロ専用の風防が完成しました。でも細部は恥ずかしくてお見せしたくないレベルの出来ですね。(笑)みなさんが、きっと「おや!」とツッコミたくなる部分が満載ですが、そこはスルーでお願いします。



カセットコンロ専用の風防01
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

過酷な冬キャンプにPRIMUS(プリムス)のイータパワー P-ETA-EFで挑む

冬キャンプでもCB缶を使用したいのでイータパワーを選んだ


そろそろ本格的に寒くなってきましたね。みなさん冬キャンプの準備は進んでいますか。今回紹介は最近使い始めたプリムスイータパワーP-ETA-EF)というガスストーブを紹介します。

パパーマンがソロキャンプで使用している主燃料はCB缶です。調理する時などCB缶のカセットガスコンロなら燃料代も安いし、ツマミを回すだけで点火と消火が出来る手軽さが気に入っています。

なのでガスコンロを一年中使えないかなと思うのですが、冬キャンプの朝には寒さでドロップダウンをおこし火力が弱くなったり、北風がビュービュー吹いては火が消えてしまったりと、冬の過酷な環境でCB缶を使うと本来のコンロの性能が発揮できないのが難点です。パパーマンも昨シーズンの冬キャンプでは、早朝に寒さで凍ったガスコンロに火がつかなかったり、風に火があおられて炊飯が上手く出来なかったりと苦労した経験が何回かあります。

そこで今年の冬キャンプ前に、パパーマンはプリムスイータパワーを購入しました。イータパワーは、風防のついたゴトクと、プレヒート機構をもつガスバーナ、そしてヒートエクスチェンジャーのついた鍋(コッヘル)のセットです。

このイータパワーは本来、登山用に開発された道具なので、パパーマンのように平地でしかキャンプをしない場合はオーバースペックなのではと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、やはりいいものはいい!風にも寒さにも強くて、性能面でも価格的にもとても満足していますよ。

プリムス イータパワー13

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
Instagramへのリンク
Instagram
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺5巻
TVアニメ2018年1月放送開始!
楽しかったクリスマスが終わり、大晦日、お正月が近づいて…。
過ごし方はそれぞれ違うみたいだけど、やっぱりリンは一人でキャンプに…?
あなたは次の初日の出、どう見ますか?
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


ユニフレーム ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ
廃版になっていましたが2018年限定商品として復刻!!手に入れるなら今がチャンスです。
パパーマンはソロキャンプ用にすぐに購入しましたよ。
黒皮鉄板なので洗剤で洗えて手入れが楽です。

テンマクデザイン サーカスTC
ポリコットン素材の設営が容易なテント
冬の冷たい隙間風にも有効なスカートがついているのが嬉しいです
コスパもとても高いですよ!

エリッゼステーク
村の鍛冶屋さんの丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。