カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「粕川A.C.(2017年)7-9月 」カテゴリ記事一覧


閉鎖中の粕川オートキャンプ場の近況です

ずっと閉鎖中の粕川オートキャンプ場でしたが、しばらく閉鎖が続きそうです


明日から大型の台風21号がやってきますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。このところ週末になると雨なので、2週続けてキャンプには行けておらず、モンモンとした週末を過ごしています。( ˘•ω•˘ ) この様子だと、今週末もだめかもしれませんね。

さて、今回は粕川オートキャンプ場のお話しです。パパーマンが最後に粕川ででキャンプしたのは今年の8月5日のことになりますから、もう2か月半くらい行ってないです。

大津谷03_粕川立ち入り禁止

岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場は、パパーマンのホームキャンプ場です。無料キャンプ場のうえに、冬でもずっとOPENしているので、もの好きなキャンパーさん(自分も含む)が冬でも懲りずにキャンプをしているところです。

だから、個人的には中部地方のキャンパーの聖地といってもいい場所かなと思ってます。

そんな粕川オートキャンプ場ですが、今年の台風5号が来た時にダメージがあった様で、以来ずっと閉鎖されていました。この先、キャンプ場がどうなるか心配だったので、揖斐川町のHPを時々のぞいていたのですが、先ほど次のように書かれているのを見つけました。

以下、岐阜県揖斐川町のホームページから文章を引用させていただいています。

8月~9月の台風の影響により、土砂流出および護岸の欠損等の被害を受けており、施設内が安全に利用できないため、当キャンプ場の利用を中止させていただいております。

みなさまに安心してご利用いただくために、現在、当キャンプ場内の復旧工事を進めており、工事完了および開放については、平成30年3月末を目途としております。みなさまには大変ご迷惑おかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。


心配していた通り、年度内はもう絶望的ですね。粕川はオートキャンプが出来るので、荷物運びが楽で面倒くさがりの自分にとって、いいキャンプ場だったのですが、こうなってしまっては仕方ありません。

これからは、春になってキャンプ場が復活する日を一番の楽しみにしたいと思います。

当面は、すぐ近所にある大津谷公園キャンプ場の方へ通うことになるかな。

(ここも無料で人気のキャンプ場ですね。)

粕川オートキャンプ場その後

それでは、このへんで。












(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夏の空と川の風景

川の水はひんやり冷たく


前回の記事 テントが浸水した日曜日の朝 の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年8月6日(日)の午後です。

晴れてきたので乾燥撤収を目指してテントが乾くまで、しばらく待つことにしました。

それにしても雨の後の晴れなので、じっとりとした暑さを感じる午後となりましたね。今日は河原にすぐ降りることの出来る場所にテントを張ったので、涼をもとめて目の前の河原に入ってみました。川の水はやはり冷たくて気持ちいいものです。

粕川50_川に入る

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

テントが浸水した日曜日の朝

雨降りとテント浸水


前回の記事 プリムスのガスランタンP-573の潔さ の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年8月6日(日)の朝です。

朝、起きるとポタポタとテントを叩く雨の音が聞こえてきます。「おい、本当かよ」とインナーテントの中で、そんな言葉が思わず口から出そうになりました。これでは、日曜日の朝から雨が降りだした先週の粕川でのキャンプと全く同じじゃないですか。

しかも雨音はいっそう大きく、今日は先週よりも雨が激しく降っているようです。起きた瞬間に、なんだかあきらめモードです。

でも、いつまでもインナーの中の寝床に居ても仕方ないので、前室に出ることにしました。

そして下の写真が、起きて第1歩目。

うーむ、前室が浸水していますね。(汗)

粕川50_浸水

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

プリムスのガスランタンP-573の潔さ

プリムスP-573を使うと思ってもいなかった効果を実感


前回の記事 2017年25泊目のソロキャンプは粕川オートキャンプ場 の続きです。

久々にキャンプに持って来たプリムスP-573ですが、コイツはメッシュホヤといっても直視すると眩しいくらいの灯りなので、少し離れたところにつけることを考えました。というわけで、まずユニツアー3のひさしを支えるポールにスノーピークのランタンフックを取り付け、そこにP573をぶら下げるセッティングにしています。

先週のキャンプでもそうだったのですが、ちょうど今の粕川オートキャンプ場は夜になると灯りに向かって羽アリが集まってくるのです。すると、今回は狙ったわけではありませんが強力な光りを発するP-573ガスランタンの方へと羽アリ達が導かれている様で、前室の中にはあまり羽アリが入ってきませんでした。

夏のキャンプでは、虫よけの為に離れた場所に明るいランタンをつけておくことがセオリーのように言われていますが、今まではあまりそんなことは考えもしませんでした。でも今回、偶然にもそのような効果を確かめられたので、ヘェーと感心してしまいましたね。(笑)

蛾が多いキャンプ場では、きっとこれは有効な手段なのでしょうね。

粕川50_巨大な灯り
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2017年25泊目のソロキャンプは粕川オートキャンプ場

今年もキャンプが順調です


今年25泊目のキャンプになりました。

2017年8月5日(土)、6日(日)の一泊二日で、先週にひき続き今回もパパーマンのホームキャンプ場の岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場に出撃です。それにしても、前回のキャンプは最後に雨が降ってきて散々でした。

遅くなりましたが、なんとか18:50にテントの設営完了しました。でもまだ明るいですね。

今日の粕川オートキャンプ場は夏休みだというのにお客さんの数がとても少なくて、おかげでいい場所にテントを設営することが出来ました。でもこういう状況って、なんだかいやな予感がするのですよね。なにもなければ、もっと混雑しているハズですから。

ちなみに天気予報は土曜日も日曜日も「曇り」です。先週は粕川で雨にやられテントを家で乾かしていたわけで、さすがに2週続けて雨は勘弁ですよっ。

現在の太陽は、すでに春日の谷の向こうに落ちています。もうすぐ夜です。

粕川50_テント設営


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コールマン フロンティアPZランタンの入院が決定しました

雨をじっとまっているその時 ふと異変を感じた


前回の記事 朝から雨なので今日は引きこもりキャンプです の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年7月30日(日)のまだまだ朝。

前回に続き、天気は小雨になって降りやむかと思えば、そんな気持ちを裏切るかのように本降りになったりを繰り返します。

パパーマンはテントの前室で本を読んだり、ラジオを聴いていたりしてただ待つのみ。その時、ふと異変に気がつきました。「ふと」という言葉が本当にぴったりなのですが、なぜこういう時に人は気がつくのでしょうかね。不思議ですよ。さて、その異変は下の写真のキャンプ道具の中にあります。

気になった方は、ぜひ続きをどうぞ。

粕川49_よく見れば

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

朝から雨なので今日は引きこもりキャンプです

まさかの大雨でテントの中に引きこもりキャンプになる


前回の記事 オートオンクーラーライトが夜中に食材を照らしてくれる の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年7月30日(日)の朝。

テントに打ちつけるポタポタという音。朝から雨がはげしく降っています。昨日の天気予報では日曜日は曇りのはずだったのですが、今見ると雨になっていますね。粕川オートキャンプ場は山側の影響を受けやすく、経験的には天気予報の結果より天気がだいたい崩れやすいと思います。

さてこうなると、テントの中で雨が上がるのを待つしかありません。他のキャンパーさんも、今のところ雨の中でテントを撤収している様子は見られません。皆さん、きっと雨上がりを待っているのだと思います。

天気予報では午後から降水確率が下がるので、雨が上がる可能性が高いと思われます。その瞬間に期待して今はじっとするしかないですね。

こういうとき、今使っているユニツアー3はソロテントとしては全室がとにかく広くて、起きて前室のチェアに座り、炊事をしたり、本を読んだりと、いろいろと前室内で活動が出来るので比較的使いやすいテントです。パパーマンはキャンプのスタイルとして、「引きこもりキャンプ」というジャンルが存在すると思っているのですが、そういった意味では引きこもりキャンプにぴったりなテントかもしれませんね。

粕川49_雨とペグ

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

オートオンクーラーライトが夜中に食材を照らしてくれる

ハリオのご飯釜を使うメリットとは


前回の記事 夏キャンプにはDCモーター扇風機を持っていこう の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年7月29日(土)の夜。

さて、夕ご飯にしましょう。

ということで、ご飯を1合炊きます。パパーマンは1合の分量をはかる時には、キャプテンスタッグのミニシェラカップを使っています。ちょうど1合のところに目盛りがあって便利なのです。下の写真がちょうど1合ですね。

最近は炊飯にハリオのフタがご飯のご飯釜を使っているのですが、このご飯釜は1合しか炊けないので、ソロキャンプではご飯を食べ過ぎなくていいです。(笑)それまでソロキャンプではユニフレームのライスクッカーを使っていたのですが、これは3合まで炊けたので、ついついご飯を2合炊いて夜と翌朝にわけて食べていたのですよ。

それがハリオのおかげで、半分の1合になりましたから。ひょっとするとやせるかもしれませんね。(嘘)

粕川49_お米は一合.


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
Instagramへのリンク
Instagram
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺5巻
TVアニメ2018年1月放送開始!
楽しかったクリスマスが終わり、大晦日、お正月が近づいて…。
過ごし方はそれぞれ違うみたいだけど、やっぱりリンは一人でキャンプに…?
あなたは次の初日の出、どう見ますか?
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


ユニフレーム ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ
廃版になっていましたが2018年限定商品として復刻!!手に入れるなら今がチャンスです。
パパーマンはソロキャンプ用にすぐに購入しましたよ。
黒皮鉄板なので洗剤で洗えて手入れが楽です。

テンマクデザイン サーカスTC
ポリコットン素材の設営が容易なテント
冬の冷たい隙間風にも有効なスカートがついているのが嬉しいです
コスパもとても高いですよ!

エリッゼステーク
村の鍛冶屋さんの丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。