カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「粕川A.C.(2016年)4-6月 」カテゴリ記事一覧


粕川オートキャンプ場(2016.6.26)エスプレッソに挑戦

デザートの時間を楽しみたいから


前回の記事

粕川オートキャンプ場(2016.6.26)氷がなくても冷たいうどんを食べるには に続き

6月26日(日)の18時過ぎ頃のお話しです。

そろそろ帰る時間が近づいてきましたが、その前に

食後のデザートを食べなくては!


というわけで、今回のデザートのために

いつもより気合を入れて買ったばかりの

エスプレッソメーカを持ってきましたよ。


写真はビアレッティ ブリッカ というエスプレッソメーカです。

このビアレッティ ブリッカ ( BIALETTI brikka)をネットで知って以来

パパーマンは本当はイタリア人なのでずっと気になっていたのですが、

つい先日やっと購入し、自宅で3回ほど淹れ方を練習して

本日持ってきたのです。


このブリッカには、クレマという小さなアワアワが

コーヒーの表面にできやすい工夫があるのですが・・・

さて、どうでしょうか。

粕川22_エスプレッソメーカー


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場(2016.6.26)氷がなくても冷たいうどんを食べるには

遅くなったけど、お昼ごはんを食べねば


前回の記事

粕川オートキャンプ場(2016.6.26)赤いタープポール に続き

6月26日(日)の16時頃のお話です。


今日は、優しい風がそよそよとふく粕川オートキャンプ場です。

あまりに気持ちの良い風なので、ついつい椅子の上で寝てしまったり

またふと起きて、本を読みはじめたりと

そんなことをくり返している間に、すっかり太陽が西の空に傾いていました。


時計をみると午後4時をまわっていました。

昼にコロッケをつまみ食いしたら

すっかり満腹になってしまいましたが

ここにきて、やっとお腹が空いてきましたので

ユニフレームのZATAKUⅡを車からタープ下に運んできて

遅くなりましたが、お昼ご飯にすることにしました。


今日は、冷たいうどんをめんつゆでいただくことにします。

暑いときは、このメニューは手軽に作れるし

冷たいので、食欲もわいてきます。


粕川22_つけめん




続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場(2016.6.26)赤いタープポール

雨がやむのが待ち遠しかった日曜


2016年6月29日(日)

土曜日の昨日は、岐阜でも激しい雨でしたが

今日は雨雲も消え、天気が回復に向かっています。

パパーマンは昨日キャンプに出かけようかと迷っていましたが

あきらめて、日曜日の今日はデイキャンプに出撃です。


12時前に粕川オートキャンプ場に到着。

いつもの泊まりのキャンプなら、そろそろ帰る時間帯ですが

梅雨の晴れ間のせいか、この時間になっても意外と

粕川はキャンパーさんでいっぱいです。


なんとか場所を見つけて、ムササビウイングを張ります。

今回のキャンプの前に、ムササビウイング用に写真の

赤いタープポールを購入しました。

これは村の鍛冶屋さん製のポールです。

始めて使いましたが、なかなか格好良いと自己満足(爆)

クリスマスツリーのオーナメントボールの様な

少しおしゃれな赤色で、ムササビウイングに良く似合います。

粕川22_ムササビウイング


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場(2016.6.11)キャンプの後始末

昨夜の焚き火で残った灰はどうだったか


前回の記事

粕川オートキャンプ場(2016.6.11)ブヨはそこにいたのか の続きです。

6月12日 日曜日の朝です。

朝7:00に起きました。

静かな朝です。


テントの外に出て、昨日の焚火の後を確認します。

中華製のファイアースタンドでの焚き火した後

5cmくらいの炭が2片見つかりましたが

残った灰は、かなり少なかったので

片づけは、とても楽でした。


中華製のファイアースタンドは、侮れませんね。

炊事などせず、

単に焚き火だけが目的なら、おすすめです。

粕川21_燃え残り



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場(2016.6.11)ブヨはそこにいたのか

焚き火を燃やし尽くせ


前回の記事

粕川オートキャンプ場(2016.6.11)焚き火ときしめんの夜 の続きです。

久しぶりに焚き火をして、すっかり満足したパパーマン。

今日は、とにかくよく燃やしましたよ。


でも、そろそろ眠くなってきたので

焚き火をおしまいにしようと思い

火力を落とすことに。。。


すると、

ここからちょっと真剣になります。

どうしてかと言えば

最後にできるだけ燃え残りの薪を少なくしたいから。

明日の朝、灰の片づけを楽にしたいのです。


燃え残りそうな炭を焚き火台の中央に

あつめて、あつめて炎が消えない様に

最後まで、じっくりと燃やしていきますよ。

粕川21_弱い火


火が消えたら、そのまま置いておきます。

明日の朝、どうなっているか楽しみです。


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場(2016.6.11)焚き火ときしめんの夜

焚き火の重要な要素はゆれる炎と?


前回の記事

粕川オートキャンプ場(2016.6.11)週末は曇りでラッキー の続きです。


6月11日 土曜日の夜

暗くなると、さっそく焚き火を興しました。

焚き火で遊ぶのは、今回のキャンプの目的です。


最近、タキビストとか、焚き火ストという造語を

アウトドア雑誌などで見かけることがあります。

今日のパパーマンンは火おこしの時に、

固形の着火剤を一つ使ってしまったので、これは情緒が無くて

きっとタキビストとは呼んでもらえるものではないのでしょうね。

でも、おかげで簡単に火をつけることが出来ました。


今日の粕川の夜は、風が少し冷たいくらいで

焚き火を楽しむには、ちょうどいい気候です。

薪を一束持ってきて、良かったです。

粕川21_焚き火2
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場(2016.6.11)週末は曇りでラッキー

キャンプシーズンは場所を見つけるのが大変です


2016年6月11日(土)、12日(日)の一泊二日で

粕川オートキャンプ場へソロキャンプに行ってきました。

岐阜も、とうとう梅雨入りになりましたが

天気予報を調べたところでは、

この週末は日曜日の午後から天気が崩れるものの

それまでは曇りの様です。

というわけで、土曜日の今日はキャンプに行く絶好のチャンスです。


粕川オートキャンプ場へは、午後3時半に到着。

予想はしていましたが、キャンプ場は超満員でした。

今年一番の人出かもしれません。


場内にテントを張る場所を探したところ、

なんとか、車一台分だけ停めることの出来る場所を見つけました。

このシーズンになると混んでいるので

キャンプが出来る場所があるかドキドキしますよ。(笑)

粕川21_コガネムシ



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場(2016.5.28)木かげが一番

5月ですが日差しが強いのでやっぱり暑いです


前回の記事

粕川オートキャンプ場(2016.5.28)チョウチョ~チョウチョ~

の続きです。


5月29日(日)  日差しがいちだんと強くなってきました。

あまりに暑いので、木陰にチェアとテーブルを移動します。

桜の木には、まだ毛虫もいないし

日差しから逃れるにはちょうど、ここは都合がいい様です。

先ほどまでの暑さが嘘のように涼しくなって

やっと、のんびりすることが出来るようになりました。

粕川20_こかげ


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。