カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


キャンプチェアの座り心地を200%UPさせるオットマンを考える

はじめは普通のチェアオットマンとして使うことからはじめた


今回はキャンプで使うチェアオットマンを加えるというお話です。キャンプでは登山やオートバイツーリングなどで荷物をミニマム化する場合は別として、ほとんどの方がチェアを使うのではないかと思います。

キャンプ道具として誰もが持っているチェアですが、キャンプではチェアに座っている時間が結構長いため、キャンプを快適にするためにもチェア選びはかなり重要なポイントになってきます。

なので初めは安いチェアを購入しても、2脚目になると座り心地を重視した少し価格の高いチェアを選ぶことも珍しいことではないのではと思います。確かにコールマンやスノーピーク、キャンパルジャパンなどの有名メーカーのお値段の高いチェアは、実際に座ってみると好き嫌いはあると思いますが、それなりにいいと感じるはずです。

ところで、良い座り心地のリラックスチェアを購入した方の製品レビューで、チェアの座り心地について、「座り心地が良くて、いつの間にか眠ってしまいそう。」とか書かれていることがよくありますよね。

パパーマンもリラックスタイプのチェアが大好きです。なぜなら、ずっとキャンプではリラックスしているから。(笑)まぁ、「癒し」というのがパパーマンのキャンプスタイルのキーワードですから。

そんな癒しを追求してきたパパーマンが「本気でチェアで寝るため」にたどりついたのは、キャンプチェアをオットマンとセットで使うことなのです。だから今ではオットマンは、パパーマンがキャンプに行くときに絶対持っていくアイテムなのですよ。

やはり心地よく寝るためには、インドアでもアウトドアでもチェアにはオットマンが欲しいですね。いくらキャンプチェア自体の座りごこちが良くても、やはりそこにオットマンがあるのと無いのとでは快適性が大違いだと思います。 逆に安いチェアを使っていたとしても、オットマンさえあれば心地よさが大幅にUPするのではないでしょうか。

実は1年くらい前までは、パパーマンはソロキャンプにもかかわらず、チェアを2脚持って行ってました。1人なのにチェアを2つならべて使っていたので、少し変わった人と思われていたかもしれませんが。(笑)

これはリクライニングタイプのチェアと、上体が起き加減のチェアを場面に応じて使い分けていたこともありますが、写真の様に1脚に足を載せるためでもありました。

オットマン06

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ADキャンパーズチェアvsイージーリラックスチェア 違いはどこだ

ADキャンパーズチェアイージーリラックスチェアを並べてみました


前回の記事で紹介したADIRONDACK(アディロンダック) キャンパーズチェアですが、これまで使用してきたコールマンのイージーリラックスチェアとの違いについてみていきたいと思います。この記事がチェアを選ぶときの参考となればと思います。

関連記事1:コットン生地で座り心地の良かったADIRONDACK(アディロンダック) キャンパーズチェア
関連記事2:コールマン イージーリラックスチェア 座り心地を求めるなら

下の写真の左側がADキャンパーズチェアで、右がイージーリラックスチェアです。
形状のよく似たチェアどうしですが、イージーリラックスチェアの方がキャンパーズチェアに比べると背もたれが寝ていて、ゆったりと腰かけられるチェアです。

イージーリラックスチェアは一度座ると置きたくなくなるタイプのチェアですね。一方、ADキャンパーズチェアは背もたれが起きていて、食事をするときなどはこちらの方が便利なのです。

2つのチェア01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コットン生地のアディロンダック ADキャンパーズチェア

次期主力キャンプチェアとしてADIRONDACK(アディロンダック) キャンパーズチェアを選んだ


今回は、このアディロンダックキャンパーズチェアの紹介をします。

パパーマンが長年使用してきたコールマンのイージーリラックスチェアですが、かなり老朽化が進んでいて、いつ生地が破れてもおかしくないところまできていました。

参考記事:丈夫なキャンプチェアーの弱いところはココ

なので、以前よりずっと気になっていたADIRONDACK(アディロンダック) キャンパーズチェアという商品を購入したのです。これまで使用していたコールマンのイージーリラックスチェアはシート部分がポリエステル製だったのですが、このチェアはズバリ、コットン製なのです。パパーマンは、やはり体に直接触れる素材は化繊よりもコットンの様な天然素材の方が気持ちよいと思っていました。

またこの様な生地がコットン製のチェアはキャンパルジャパン(小川キャンパル)やスノーピークにもラインナップがありますが、とても高い価格設定なのですよ。コストパフォーマンスという点で考えると、もうこのアディロンダックキャンパーズチェア一択しかないのです。そんな訳でパパーマンはこのキャンパーズチェアの購入にいたりました。

ADIRONDACK(アディロンダック) キャンパーズチェア01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

星空を見上げる為の究極のキャンプチェアはノースイーグルのリクライニングスリムチェア ギャラクシー

North Eagle(ノースイーグル) リクライニングスリムチェア ギャラクシーの紹介



パパーマンは、キャンプ場でゆっくり時間を過ごすのが好きなのですが、その為に一番大切なアイテムがチェアなのです。このチェアですが、ご存知の通りリラックスする時は背もたれが倒れたタイプの椅子がいいけど、食事をするときには背もたれが起きたチェアが都合がいいですよね。

そこで矛盾する2つの条件を満たすために、背もたれの角度が変わるチェアが欲しくなるわけです。以前、リクライニング角度が変わるチェアとして、パパーマンが購入したのがコールマンのレイチェアでした。

参考記事:もうキャンプのリクライニングチェアはあきらめようか

リクライニング角度の変わるチェアは構造がどうしても複雑になることから、一部のパーツに大きな負荷がかかり強度不足となることがあります。コールマンのレイチェアはアルミフレームだったこともあって、使ってみてるとフレームの耐久性に難があると感じました。

以来、リクライニング角度を自由に変えられるチェアに手を出すのはやめようと考え、キャンプには背もたれの角度の異なるタイプのチェアを2脚持っていき、状況に応じて使い分けていました。

チェアについては、そんな考え方になっていたある日のこと、「おおっ、これはいーぞ!」というチェアを見つけたのです。それが今回紹介するノースイーグルリクライニングスリムチェア ギャラクシーでした。

このチェアの仕様や外観から心配される強度面では材質がスチールであることと、それにしっかりとしたフレームデザインから十分な強度があると購入前に感じました。また「ギャラクシー」という名前ですが、チェアにはなんと宇宙の絵が描かれている遊び心いっぱいの椅子だったのです。

このリクライニングスリムチェア ギャラクシーですが、実際に先日の伊勢志摩エバーグレイズでのキャンプで使用したので今回レビューしますね。

ノースイーグル リクライニングスリムチェア ギャラクシー04

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

丈夫なキャンプチェアーの弱いところはココ

このチェアはフレームがとても丈夫なのだけど


パパーマンがソロキャンプで使い倒しているチェアはコールマンのイージーリラックスチェア カモフラージュですが、もう6年以上は使っています。これまでこのチェアをずっと使ってきて思うのは、とても丈夫なチェアだということです。

このイージーリラックスチェアはNEWサイドフレームシステムと名づけられた座面の両側のフレームワークにより座面が弛まないのが売りでしたが、みなさんご存知の通りキャンパルジャパンやアンディロンダック、村の鍛冶屋など、他社にも同じ様なフレーミングの商品がありますよね。

キャンプ用のチェアはある程度は消耗品という面もあります。特に価格の安い製品ではフレームが弱くて、使っていると変形してしまうことも多いのですが、この角パイプを使ったアルミフレームはとても頑丈ですね。今でもパパーマンのイージーリラックスチェア外観上の変形や破損は見つかりませんから。なので他社でも(OEM品と思いますが)このフレームが採用されているのだと思います。

ところが最近、実はこの丈夫なイージーリラックスチェアも、ある部分を見て寿命がそろそろ近づいてきていると感じたのです。このイージーリラックスチェア自体は既に廃番になって久しいのですが、この記事がこれからキャンプ用のチェアを選ぶ方のヒントになればと思っていますので、その弱いと感じた部分をみなさんと見ていきたいと思います。

Coleman(コールマン) イージーリラックスチェア02


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

もうキャンプのリクライニングチェアはあきらめようか

コールマン レイチェアの誘惑


昨年の11月末に

2代目のリクライニングチェアを検討中

という記事を書きました。

結局、ここで検討していたチェアが値下がるのを待っていたら売れ切れてしまい

購入に至らなかったパパーマンなのですが、

そんな経緯で、キャンプのチェアについてはモヤモヤした気持ちのまま、

年が明けて今年のキャンプシーズンが始まったわけです。


ところがですね、ここで朗報というか、待っていた甲斐があったというか

今年コールマンが発売した商品の中に

これは、どうかというものを見つけたのです。

それが、コールマンレイチェア(LAY CHAIR)

その名の通り、寝転ぶためのチェアなのですが、

頭まであずけられるハイバックタイプのリクライニングチェアで

背もたれの角度が3段階に変えられる上に

折りたためばコンパクトになる収束タイプではありませんか。

その上、デザインもなかなかスマートです。

「すごいな、コレ。」


これまでにない、かなりハイレベルのスペックに

モヤモヤ気分のパパーマンも、これを見つけたときにスッキリしました。

思わず、購入したのは、仕方のない流れでしょう。


で、今回のお題なのですが、

コールマンレイチェア」のキーワード検索でやってこられた方、誠にスイマセン。

このレイチェアの紹介というわけではありません。(爆)


レイチェア01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2代目のリクライニングチェアを検討中

キャンプでゆったりできるリクライニングチェアを探す


ついに12月がやってきて、朝早く出勤する時に寒さを覚える季節になりました。

近所のスポーツ用品店のキャンプ用品置き場も、すっかりスキー用品に入れ替えられ、

キャンプ場も冬季閉鎖されるところがだんだん増えて、徐々に寂しくなってきましたね。

今年もついにキャンプはシーズンオフに入った感があります。


でも、これからしばらくは、シーズンで売れ残ったアウトドア用品の安売りがあるので

毎日、アマゾンのチェックをしているパパーマンです。

いま狙っているのはリクライニングチェアです。

以前、ロースタイルでリクライニングするには エクスギアUC-1502

の記事でキャプテンスタッグのエクスギアUC-1502というリクライニングチェアを紹介しましたが

このチェアもシーズンオフに1800円台で売られていたのを購入したものです。

このUC-1502ですが、なんと今でも3400円前後で売られていています。



さて、最近は少し欲が出てきて

エクスギアUC-1502より、もう少し座面が高くて、

背もたれも、頭が載せられるくらい高いチェアが欲しいと思うようになりました。

そこで、狙っているチェアが2つあります。


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コールマンコージーチェアでロースタイル

ソロキャンプで最近よく使っているコールマンコージーチェアの紹介


キャンプ用のチェアというのは自分で座ってみないと、良いか悪いか分からないのだという表情でキャンプ用品店に行くと、展示されているチェアに買う気もないのに片っ端から座りまくり、チェアの座り心地を確かめていくのが、お決まりの行動パターンになっているパパーマンです。

今回は、最近ソロキャンプで出番が多いColeman(コールマン)コージーチェアを紹介します。

コージーチェア01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
Instagramへのリンク
Instagram
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺5巻
TVアニメ2018年1月放送開始!
楽しかったクリスマスが終わり、大晦日、お正月が近づいて…。
過ごし方はそれぞれ違うみたいだけど、やっぱりリンは一人でキャンプに…?
あなたは次の初日の出、どう見ますか?
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


ユニフレーム ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ
廃版になっていましたが2018年限定商品として復刻!!手に入れるなら今がチャンスです。
パパーマンはソロキャンプ用にすぐに購入しましたよ。
黒皮鉄板なので洗剤で洗えて手入れが楽です。

テンマクデザイン サーカスTC
ポリコットン素材の設営が容易なテント
冬の冷たい隙間風にも有効なスカートがついているのが嬉しいです
コスパもとても高いですよ!

エリッゼステーク
村の鍛冶屋さんの丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。