カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「暖房(ストーブ) 」カテゴリ記事一覧


冬キャンプの夜 足元を暖めてくれるニチネンミスターヒート KH-011

ニチネンのミスターヒートは小型なのがいい


今年の冬キャンプに備えて、パパーマンは新しくCB缶燃料のカセットガスストーブを購入しました。選んだのはニチネンのミスターヒートです。カセットガスが燃料なので石油ストーブの様な大パワーはありませんが、このミスターヒートは小型なので、キャンプで足元を効率よく暖めるにはちょうど良いサイズだと使ってみて感じました。

下の写真がそのミスターヒートです。パパーマンは今までイワタニのハイパワータイプ(CB-STV-HPR)を使用していたのですが、ソロキャンプの装備が増えてきて相棒の軽自動車からあふれ出してきたので(笑)、一回り小さいガスストーブに替えることでキャンプ道具のコンパクト化を図るために購入することにしました。

そんなわけで、今回はこの小型カセットガスストーブミスターヒート KH-011を紹介します。

ミスターヒート04


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

イワタニのハイパワータイプのカセットガスストーブに今年はニックネームがついた

今シーズンはイワタニガスストーブハイパワータイプがカタログ落ちしなかったか?


パパーマンが使用しているイワタニのカセットガスストーブ ハイパワータイプCB-STV-HPRですが、今年で購入して3シーズン目に入ります。このガスストーブは石油ストーブのような燃焼筒と大きな反射板の効果により、CB缶を使用するガスストーブの中では特に暖かいストーブです。

以前の記事はこちら イワタニ最強  CB-STV-HPR

最近、このCB-STV-HPRの記事のページへやって来られる方が増えているのがログからわかりました。来られる方の中で、パパーマンの様にキャンプに使用することを考えている方は少なくて、きっとご家庭で使用されることを目的とする方が多いのではないかと想像しています。なので、この記事はあまり参考になってないかもしれませんね。(笑)

とはいえ、このブログはいちおうキャンプのブログですので、懲りずに1週間前のソロキャンプでハイパワータイプ使用している写真を、また載せちゃいますね。(笑) 屋外でも寒い夜に、このストーブで暖まると気持ちよいとパパーマンは思っているのですから。

さて、パパーマンは毎年この季節になると、このガスストーブイワタニのカタログから消えていないか気になります。そこで先日イワタニさんのHPを拝見したところ、今年も無事に後継機がラインアップされていて、とりあえずホッとしました。ただ一つだけ、心にひっかかったところがありました。

今年はイワタニさんが少し営業戦略を変えてきた様で。(笑) なんと今年のハイパワータイプ(CB-CGS-HPR)にはニックネームがついていました。そのニックネームとは、



デカ暖 です。


とても分かりやすいニックネームなのですがどうでしょう。

この名前はユーザーに定着するのか? 来年のこの時期に、また楽しみが一つ増えました。(笑)

イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ 03


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

冬キャンプ用に昔買ったアルパカストーブ ts-77 コンパクトの今

冬キャンプでシェルター内の暖房にアルパカストーブを購入した


このストーブはアルパカストーブという韓国製の石油ストーブです。

冬にキャンプを楽しんでいるキャンパーさんなら、誰でも知っているくらい今ではメジャーになったストーブですね。

パパーマンが使ってるのはアルパカ ts-77 コンパクト というモデルでアルパカストーブの中では、一番コンパクトなモデルになります。コンパクトとはいっても、燃料満タンにしておけば1泊2日のキャンプ程度で今までに燃料切れになったことはありません。キャンプには手ごろなサイズだと思います。

我が家には、このts-77 コンパクト が2台あるのですが、買ってから4、5年くらい経っていることもあり、錆びも発生していたりところどころに劣化が見られます。

値段が安くて、アウトドア用と割り切って購入したストーブなので日本製の石油ストーブと同じ品質を期待するのはそもそも間違っていると思いますが、アルパカストーブの購入の参考になればと思うので、気づいた点を書いてみます。

アルパカストーブ01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

CB-FH-1は冬キャンプの暖房を変えるハイテクファンヒーター

電源のいらないファンヒーターCB-FH-1

こんばんは、パパーマンです。

みなさんご無沙汰しました、というかやっと北海道ソロキャンプの記事が完成してほっとしているところです。早く書かないと、旅の記憶がだんだん消えていくのじゃないかという恐怖感にかられ、最後はあせってレポートを書いてました。

あ~、それにしても長かったです。

今日は北海道の記事を書いている間に、僕が気になったニュースを紹介します。以下、iwataniのニュースリリースのページからの引用です。

2015年08月06日(木曜日)

電気も電池も不要 ! カセットガスで発電し、部屋全体を暖める
世界初の『カセットガスファンヒーター』 8月27日(木)新発売
~ 外部電力を使わない画期的なコードレスファンヒーター ~



■主な仕様
品 名 ・ 品 番 イワタニ カセットガスファンヒーター (CB-FH-1)
希望小売価格 30,000円(消費税別) / 32,400円(消費税込み)
製 品 寸 法 幅319×奥行260×高さ438 ㎜
製 品 重 量 約4.7㎏ (カセットガス含まず)
出     力 標準運転時 : 2.0kW (1,720kcal/h相当)
弱 運転時 : 1.5kW (1,290kcal/h相当)
使 用 燃 料 イワタニ カセットガス(別売)
連続燃焼時間※4 標準運転時 : 約103分
弱 運転時 : 約138分
カ  ラ  ー シャンパンゴールド&ホワイト
安 全 装 置 立消え安全装置、転倒時消火装置、不完全燃焼防止装置、
温度過昇防止安全装置、圧力感知安全装置
暖房のめやす※5 コンクリート集合住宅 : 7畳まで、 木造戸建て住宅 : 5畳まで


アマゾンでは、この画期的なファンヒーターがもう売られている様ですね。

イワタニ カセットガスファンヒーター CB-FH-1

CB-FH-1はキャンプでも使えるのじゃないか

このニュースで、まず思ったのが、これはキャンプで使えるのじゃないかということ。いままでの屋外式のカセットガスストーブより、いいところがいくつかあります。

まず火力ですが、僕が使用しているイワタニのハイパワータイプのカセットがスストーブCB-STV-HPRが1.35kWであるのに比べ、CB-FH-1は2.0kWとはるかに高出力です。

キャンプで有名な石油ストーブのひとつ、トヨトミのレインボーが2.5kWですから、これに迫る火力といっても良いですね。カセットガスヒータも、ここまできたかといった感じです。暖房能力は、木造の5畳までということなのでキャンプでは十分なスペックでしょう。

そして特徴といえばファンヒーターであること。電源サイトで石油ファンヒータを使っている人もいるくらいですが輻射式ガスストーブの欠点は、ある程度火の近くにいないと暖かくないことです。ファンヒーターなら、距離が少し離れても暖かいですよね。これも、キャンプ場では大きなポイントです。

また、この製品は屋内仕様なので不完全燃焼防止装置がついています。不完全燃焼防止装置とは室内酸素濃度が低くなったとき、不完全燃焼をする前に、自動的にガスを遮断してストーブを消火する装置です。もちろん油断は禁物ですが、これがついているだけで安心感が違います。同じイワタニのカセットガスヒーターでも、屋外仕様だと、この安全装置はついていません。


そして、うれしいのが日本製だということです。最近、日本製が減りましたよね。僕が使っているCB-STV-HPRもベトナム製ですから。

CB-FH-1の気になるポイントは

ひとつ気になるのはカセットガス特有のドロップダウン現象です。ブタンガスだと、10度以下になると火力が落ちてきて5℃以下だと気化しなくなり、使い物になりません。見たところ、ヒートパネルがついている様ですが

どこまで寒くなっても、頑張ってくれるかが気になるところです。ちなみに、イワタニカセットガスパワーゴールド(寒冷地向)は使用できないと(amazon)注意の記述がありますね。

値段は、人気のフジカハイペットといい勝負でしょうか。まだ売り出されたばかりなので、ちょっとお高めですが、これから値下がりしていくと思いますので、期待しましょう。

パパーマンは、今年のはじめにカセットガスストーブのハイパワータイプCB-STV-HPRを買ってしまったので、これを続けて買うのは無理ですが、これ正直ほしいです。

ハイパワータイプ もCB-STV-HPR2として復活

岩谷は昨年度モデルのCB-STV-HPR を今年も売るのか、ユーザーとして、とても気になっていましたがこれもカラーが変更になり、CB-STV-HPR2 という名前で続投されています。



こちらも、まだ発売されたばかりなので高いかな。今年の初めに買った僕のCB-STV-HPRですが、寒い季節がやってくるのを地下でじっと待っています。このストーブを見ると、冬キャンプの頃が、懐かしく感じるこの頃です。

イワタニ最強  CB-STV-HPR

CB-STV-HPR倉庫で待機中

それにしても夏なのに、今回は暑い話題ですいませんでした。涼しくなるのが、待ち遠しいですね。

それでは、また。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

寒さに強いCB缶で火力は変わるか

東邦金属 ゴールド カセットボンベ の紹介


今回は買ったばかりのイワタニのカセットガスストーブが本格的な冬の寒さでドロップダウンするので、どうしようか?と考えたお話です。

前回、”イワタニ最強 CB-STV-HPR”の記事でも紹介したようにイワタニのカセットガスストーブCB-STV-HPRはアウトドア用ではありません。

これはあくまでも室内用なのです。ドロップダウン現象は覚悟して購入したのですが、思っていたより寒さに弱かったのですよ。一応ヒートパイプは装備している様ですが、同社のカセットコンロが寒さに対してある程度強いのに比べると、力不足であることは否めません。

さてどうしようかネットで探しているとありました、東邦金属 ゴールド カセットボンベ。このボンベは寒冷地用なのに比較的安価なのが特長です。

東邦金属ゴールドガス到着

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

イワタニ最強  CB-STV-HPR

イワタニカセットガスストーブCB-STV-HPR紹介


寒い冬にキャンプをすると暖房器具(ストーブ)が欲しくなるものです。とくに輻射熱による暖房は冬キャンプでは格別の幸せを感じられるものです。

電源サイトなら、コタツや電気毛布、電気ストーブなど家で使用しているアイテムを使えばいいのですが、電源が無いキャンプ場になると燃料系のストーブを使うしかありませんね。

その中でもソロキャンプで安心で、気軽に使えるストーブとしては「カセットガスストーブ」が最有力候補だと思うのです。


ガス器具のメーカーといえば、カセットコンロで有名なイワタニ産業が思いつくと思います。パパーマンは昔からイワタニのカセットコンロや炉端大将をキャンプで愛用してきているので、イワタニの製品に対しては特に信頼を寄せていました。

そんな中で、今季発売されたこのストーブを見たときは、これだ!と思いましたよ。今回はイワタニ カセットガスストーブハイパワータイプ CB-STV-HPR紹介をします。

イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプCB-STV-HPR

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。