カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「山登り 」カテゴリ記事一覧


秋がやってきた 御嶽山へ紅葉狩りへ(2015.10.3)後編

この記事を書いているのは、10/6(火)ですが、

ミッチーとあっくんは、御嶽山から帰った直後から風邪をひき

現在まで、療養中です。

きっと頂上で休んだ時に、汗で体が冷えたのが原因だと思います。

僕はといえば、運動不足で一番バテバテだったのですが、

体だけはしぶとい様で、風邪なんかひく気配もありませんでした。

いつもヨーグルト食べているからかな。

前回の記事

秋がやってきた 御嶽山へ紅葉狩りへ(2015.10.3)中編

に続き、最終回をどうぞ。



10月3日(土)

お昼を食べたら、8合目から山を下ります。

下り道はかなり楽ちんで、

ほとんど休みなく一気に降りてきました。

紅葉を見る余裕も十分ありましたよ。

御嶽山01_くだりは紅葉を楽しむ

ほとんど、ロープウェイ乗り場の近くまで降りてきたところで

行場山荘の名物、力餅をいただきました。

きなこもちは、つきたてのお餅のような触感で

とてもおいしかったですよ。

御嶽山に登る機会があれば、おすすめです。

御嶽山01_きなこもち

山を下るのは楽でしたが

足元が悪くて、結構気を使います。

ちょうど、僕の後ろを歩いていたおじさんが

足場の悪い坂道で足を滑らせ、少し転げ落ちてしまい

そのまた後ろにいた奥さんが、驚いて大きな悲鳴をあげたので

僕も、すごく驚きました。

自分も足元を何度か滑らせていたので、気が引き締まりました。


僕は、山登りの時はトレッキングポールをいつも両手にもっているのですが

今回は下りでこけそうになった時に、何度かこのポールで踏ん張って助かっています。

これは、転ばぬ先の杖ですね。

とてもありがたいです。

御嶽山01_くだりのふたり

ロープウェイで、下まで降りました。

義仲くんと、巴ちゃんの間に座って、あっくん記念撮影です。

ここは源氏の武将、木曽義仲と、巴御前の誕生の地。

二人の物語をNHKの大河ドラマ化にしようという

活動があるようです。


御嶽山01_義仲くん

御嶽山の噴火から、ちょうど一年が経ちました。

最後に2Fのレストラン横にある献花台に花を添え、3人で亡くなった方のご冥福をお祈りしました。

観光客が、早くもどってくるといいですね。


ロープウェイのチケット売り場で、岐阜方面へ帰る途中にある温泉を聞いたら

勧められたのがホテル木曽温泉。

チケット売り場横にチラシが置いてあって、割引券がついていました。

100円割引され、500円で入浴できました。

御嶽山01_ホテル木曽温泉

お湯は、茶色く濁った湯でした。

露天風呂は、お湯をぬるめに調節してあって長湯ができます。

なかなかいいお風呂でした。

御嶽山01_湯船

帰り道、お腹が空いたので国道19号線沿いにある

道の駅大桑に立ち寄りました。

ここには、「グルメエリアきらく」というレストランがあります。


御嶽山01_きらく


僕は、とんかつ定食を注文しました。

ごはんのおかわりは自由ですよ。

カツが2枚あって、食べ応え十分でした。

御嶽山01_とんかつ定食


今日は朝早く起きて、充実した一日でした。

もう少し体力をつけて、今年中に山登りを、

あと一回くらい出来たらいいなぁと思います。

それでは、また。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

秋がやってきた 御嶽山へ紅葉狩りへ(2015.10.3)中編


前回、ロープウェイに乗った続きです。

秋がやってきた 御嶽山へ紅葉狩りへ(2015.10.3)前編

7合目に到着しました。

いよいよ、登り始めますが、

青空を見上げて、

「あぁ、今日はいい天気だな。」

と思ったのはここまでです。

ここからパパーマンの苦行がはじまります。


10月3日(土)

展望台からの眺めです。

山の姿がくっきり見えますね。

山は、ところどころ赤や黄色に色づいていて

これなら紅葉も期待できそうです。

御嶽山01_展望台

午前11時33分、登山開始。

8合目を目指します。

御嶽山01_11時33分


ロープウェイの駅から80分コースとパンフレットには書いてあったけど、

果たして、どのくらいかかることでしょう。

森に入ると、空気が新鮮なのがわかります。

御嶽山01_では歩こう

紅葉がきれいですね。

まだ、このあたりでは余裕がありましたが。

御嶽山01_紅葉1

登り道が続いて(登山なので当たり前ですが)、すぐに体が限界を感じました。

登り始めて10分くらいで、ぜぇぜぇと息切れ状態。

たまらず、休憩です。

御嶽山01_休み

どこまでも、道は続きます。

紅葉が、きれいで感動しますね。

久しぶりに、こんな風景を見た気がします。

御嶽山01_先は長い

パパーマンはすでにグロッキー状態。

もはや瀕死の状態です。

ディパックは、ずいぶん前から、あっくんに背負ってもらっていますが

このあたりで、ついにカメラも手渡しました。

ここから先は、小5のあっくんが撮った写真をお楽しみください。

御嶽山01_パパーマンピンチ

10分おきくらいに、立ち止まり息を整えます。

黄色い葉っぱが、きらきらまぶしいですね。

御嶽山01_紅葉2

一歩足を前に出すと、どっくん、どっくんと全身に血液が駆けめぐり

呼吸がゼェー、ゼェーとなってしまいます。

このころには、山を登るのがしんどくて

景色をみる余裕もなく、ほとんど下を向いて歩いていました。


御嶽山01_見ている余裕なし

あっくんが、パパもママも遅いと

ときおりダッシュで駆け上っていきます。

まだ余裕みたいですね。

そんな、あっくんが撮った紅葉の写真です。

御嶽山01_紅葉3

あっくんが先に行ってしまいましたが、

放っておいて、時々休憩をしながら

ひたすら歩きます。

御嶽山01_やすみながら

険しい道が、まだまだ続きますが

確実にゴールには近づいているはずです。

時おり、山を下りてくる人に

あと、どれくらいかかりますかと

聞いてみたりします。

御嶽山01_道は続く

おおっ、これは。

景色がひらけてきたぞ。

8合目の小屋も見えてきました。

御嶽山01_ひらけてきた

やっと、8合目に到着です。

はぁー、疲れた。

御嶽山01_8合目到着

午後1時50分到着。

7合目から、140分くらいかかりましたね。

パンフレットでは80分の工程だったので

1時間ほど、長く歩いています。

御嶽山01_到着時刻

でも、8合目からの景色は絶景でしたね。

標高は2470mです。

ここまで来たかいがあったというものです。


御嶽山01_絶景

座って、昼食のおにぎりと、焼きそばを食べています。

歩くのをやめると、急に寒くなってきました。

あっくんは、赤いジャンバーを来ています。

御嶽山01_ひるごはん

頂上付近の様子。

岩がゴロゴロしていますね。

あそこまで上る体力は、・・・ないな。

御嶽山01_頂上

さて、頂上の景色を満喫したので、

そろそろ下山しましょうか。


それでは、今回はこの辺で。

続きは次回

秋がやってきた 御嶽山へ紅葉狩りへ(2015.10.3)後編

をどうぞ。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

秋がやってきた 御嶽山へ紅葉狩りへ(2015.10.3)前編

こんばんは、パパーマンです。

このところ、めっきり涼しくなってきて秋が感じられる様になりました。

この季節になると、紅葉をみたいと思うわけで

家族で、いろいろどこに行けばよいか話をするのですが

パパーマン家は最近、山登りをしてないので

久しぶりに、紅葉の山に登ってみることにしました。

ただし、パパーマンは普段からぐーたらキャンパーなので

運動不足気味なのが心配です。

どこまでいけるのか?ですが、とにかく行ってみましょう。

御嶽山01_ナナカマド



10月3日(土)

朝、7時に自宅を出発しました。

目指すは御嶽山ロープウェイです。

以前、一度ロープウェイに乗って7合目まで行ったことがあるのですが

その時は、7合目のロープウェイ乗り場付近を散歩して帰ってきました。

今年は、もう少し上を目指します。




御嶽山までは、片道で3時間以上かかります。

そこで国道19号線にある道の駅 賤母(しずも)で途中、休憩です。

御嶽山01_道の駅

一袋500円で栗が大量に売られていました。

一袋購入。

帰ったら、栗ご飯ですね。

他にも、大きなマツタケが1本1万円で売っていました。

御嶽山01_栗

あっくんが、食べているのは、ここの名物の五平餅です。

よくある平べったい五平餅じゃないですね。

朝ごはん食べたばかりなのに、君はお腹がすいているのかっ。

御嶽山01_ごへいもち

と、ミッチーを探すと

「生から焼いたジューシーフランクフルト 400円」を買っているではありませんか。

生から焼いているので、おいしいのだと売っているおじさんが申しておりました。

この煙のにおいに、お客さんはきっと吸いよせられるんですよね。

すこしもらって、僕も食べてみましたが、

これ、めちゃくちゃうまいっす。

御嶽山01_フランクフルト.

11時前に現地に到着しました。

御嶽山01_10時53分

駐車場から、御嶽山を見たところです。

天気は、抜群ですね。

紅葉も見えます。


でも、駐車場の車は少な目かな。

やはりまだ、あの噴火の余韻がありますね。

御嶽山01_全景

早速、登山靴をはいて、センターハウスへ。

モンベルの登山靴を買ったのは、おととしだったかな。

僕は、甲高の足なので合うサイズがなかなか見つからなくて

モンベルでサイズを測って、取り寄せてもらったのです。

これが、すごく足に合っていて良かったのですが

去年は山に登っていないので、ずっと眠っていました。

今日は久しぶりに、履きますよ。

御嶽山01_ロープウェイ乗り場

9合目まで行けるようですが、9合目の山小屋は開いてないとのこと。

僕たちは体力がないので、8合目を目標にします。

御嶽山01_入山規制

山頂の方は、まだ行けないところがあるようですね。

ロープウェイ乗り場でも、硫黄のにおいがしていました。

御嶽山01_地図

さて、ゴンドラへ乗りますよ。

途中、花畑を通ります。

御嶽山01_花畑

あっくん、ミッチー、パパーマンの順に乗ります。

御嶽山01_ゴンドラ

下の写真は、ゴンドラの中から山頂の方を撮ったものです。

いい景色が見られることを期待しています。

御嶽山01_ゴンドラからの景色


それでは、今回はこの辺で。

続きは次回

秋がやってきた 御嶽山へ紅葉狩りへ(2015.10.3)中編

をどうぞ。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。