カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


クーラーボックスの盗難防止にステッカーチューン

クーラーボックス盗難防止ステッカーを貼る


海釣りをするときはクーラーボックスが必需品といってもいいのですが、お気に入りのクーラーボックスが盗難に遭うと、それは悲しいものです。釣りをしているとたまに耳にするのですが、クーラーボックスステッカーをペタペタ貼っておくと、盗難防止効果があるそうです。

盗む側の心理からすると、盗んだ後でステッカーの特徴から盗まれたクーラーボックスが特定されてしまうのでは、盗むリスクも高いので、100%ではないにしろ盗難対象から出来るだけ外すのでしょうね。

これはキャンプで使うクーラーボックスにはもちろん、そのまま当てはまることだと思います。キャンプ用のクーラーボックスなんか、結構高い物が多いので盗まれたら大変です。

そこで、パパーマンは盗難対策として愛用のダイワのクーラボックス RX SU X 2600X にデカいステッカーを貼ることにしました。使ったステッカーは下の写真にあるチャムスブービーバードです。

クーラーボックスのステッカーチューン10

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スノーピークのノクターンにそっくりな商品をどう考える?

やっと価格の落ち着いてきたスノーピークノクターン


最近はスノーピークノクターンも供給がやっと追いついてきたのか、すっかり価格が安定してきましたね。先ほど確認したところ、Amazonでは定価の1割引きくらいで売られている様です。一時期はamazonでノクターンの取り扱いが無かった時期もありましたら、これからノクターンユーザーも増えていくことだと思います。

パパーマンも、最近はソロキャンプでノクターンをよく使っています。確かに風に弱くて、すぐに失火してしまうところはいただけませんが、それでも使っているのは燃料がガスということで器具が汚れず点火などの扱いが楽だということと、ケースに収納すれば非常コンパクトで、かさばらないというメリットの方が大きかったようです。

さて、これから手に入れやすい価格になって、ユーザーが一気に増えそうなところへ来たノクターンですが、最近Amazonを眺めていると少しドッキリとしたことがありました。

粕川44_テントを閉じて


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

UJack(ユージャック)のVHH(VeryHeavyHammer)ハンマーは漢のペグハンマー

2代目ペグハンマーは四角いヘッドでいこう!


今回は、UJack(ユージャック)の 鋳鉄ペグハンマー VHH (VeryHeavyHammer)の紹介です。

初代ペグハンマーが壊れてから、しばらくホームセンターで購入した石頭ハンマーを使用していたのですが、ついに2代目のペグハンマーを購入しました。2本目のペグハンマーですから、少し変わったペグハンマーが欲しくなり、ここまでいろいろ物色していましたよ。(笑)

ある日、コールマンのスチールヘッドハンマーⅡを見た時に、「おおっ、これは格好いいぞ。」と思ったのです。

これまでのペグハンマーのスタンダードは間違いなくスノーピークのペグハンマーPRO.Cだと思います。ですので中華製ハンマーを含め、これまでたくさんのペグハンマーがこのスノーピークに似た形状のハンマーを商品化しています。ところがですね、スチールヘッドハンマ―は四角いヘッド形状でして、これを見た時にゴツくて武骨なデザインが格好いいと思ったのです。

それにヘッド部分に銅や真鍮の様なものをつけず、シンプルにスチールだけにして「スチールヘッドハンマー」という商品名にしてしまったところが潔くて、さすがコールマンだと思いました。もちろんスノーピークに真似されたと思われたく無かった部分もあったのでしょう。



四角いヘッド形状に強い印象を感じたパパーマン、そこからまたペグハンマー探しがはじまりました。四角いヘッドのハンマーも探せばいくつかあるものです。そんな中でこれだと思ったのがUjackのVHHハンマー(VeryHeavyHammer)という商品でした。

なにせ、重量がおよそ850gの超重量級ハンマー(名前のとおり、ベリーヘヴィーハンマー)なのです。重量級といわれているコールマンのスチールヘッドハンマーⅡでも重量が700gですから、この150gの差は相当大きいはずです。パパーマンは、もっと重い石頭ハンマーをペグハンマーとしてしばらく使って慣れていましたから、ハンマーにはこのくらいの重量が無いと物足りないかもしれないとも思ったのですよ。

Ujack-VHH01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

HARIO ( ハリオ ) フタがガラスのご飯釜1合vs.3合の比較です

ソロキャンプで使えるHARIO ( ハリオ ) フタがガラスのご飯釜1合を購入


以前から欲しいと思っていた炊飯用土鍋、今ではメジャーになったハリオの「フタがガラスのご飯釜」の1合用(GN-150B)をついに購入しました。1合用にしたのは、もちろんソロキャンプで使うつもりだからです。

このハリオフタがガラスのご飯釜については、パパーマン家はファミリーキャンプで3合用をずっと使ってきていました。



今回、ソロキャンプ用としても、このフタがガラスのご飯釜を購入した一番の理由は、コイツでご飯を炊くとご飯が単純においしくなるからなのです。これがですね、とても不思議なのでよ。(笑)今のところ1合用のご飯釜はまだ使っていませんが、3合用を何回か使ったところでは、アルミのコッヘルなんかで炊くよりも食べた時にごはんの甘味をいっそう感じることが出来たのです。

HARIO ( ハリオ ) フタがガラスのご飯釜02


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

クーラーボックスをもっと使いやすく コールマン オートオンクーラーライト

コールマンオートオンクーラーライトクーラーボックスを使いやすくしよう


今回はコールマンオートオンクーラーライトの紹介です。

オートオンクーラーライトコールマンが作ったクーラーボックスライトです。「オートオン」というその名前の通り、クーラボックスのフタをあけたことをセンサーで感知し、LEDライトが自動点灯するしかけになっています。家の冷蔵庫と同じですね。

キャンプで夜中にクーラーボックスを開けた時、中が暗くて見えないのでライトが欲しいと思われた方はきっとたくさんいらっしゃると想像します。だけどライトを本気でクーラーボックスにつけようとまで考えるかたは、実はかなり少ないだろうということは、もっと容易に想像できます。

なんといっても、懐中電灯が一つあれば用は済みますから。でもですね、便利をどこまでも追求してしまうのがキャンパーの性(さが)だと思うのです。(笑)

そしてきっと儲からないだろうと思われる、このオートオンクーラーライトコールマンが作ったのは、そんなキャンパーの性に答えてみようと思ったコールマンのユーモアだという気がしています。(笑)だから、そのうち製造中止になるかもしれないと思い、今回思い切って購入しました。

それにしても、パパーマンが使っている釣り用のクーラーボックスもそうなのですが、キャンプのクーラーボックスもだんだん愛着がわいてくると、いろいろとつまらないものを取り付けたくなってくるのですよね。

オートオンクーラーライト15

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ソロキャンプの深夜にTECSUN PL-310ETでラジオ放送を聴く

ソロキャンプにラジオはよく似合う


今回はXHDATA®TECSUN PL-310ETという中華製ラジオを紹介します。

約2年半くらい前のことです。パパーマンがこのブログをはじめた頃ですが、ソロキャンプでは一人の寂しさを紛らわす意味でも愛用していたSONYのICF-EX5MK2というアナログのラジオが、いつか雨でやられて故障してからというもの、最近までスマホでradikoというアプリを使っていました。

radikoはタイムフリーだし、ノイズも全然ない。正直、ラジオもここまで来たのか、もうラジオは要らない時代になったと思っていました。

でも懲りずにラジオをまた買ってしまったのです。正直言って、このTECSUN PL-310ETのボタンだらけのラジオをずっと眺めていたら、なんだかワクワクしてきたのですよね。(笑) このワクワク感にradikoもパパーマンもあっさりと負けてしましました。(爆)あとはラジオは聞き流すメディアなので、やはりラジオ専用機で聞くのがいいというのもあったかもしれませんね。

今回購入したラジオは中華製ラジオのXHDATA®TECSUN PL-310ET という製品です。パパーマンの時代はラジオといえばSONYだったのですが、今や日本製ラジオの開発はほとんど行われていません。日本では残念なことにラジオ放送のリスナー離れがとまりません。これではせっかくラジオを作っても売れないでしょうね。ラジオは今や日本製に代わって中国製が世界の主流なのです。まぁ、そこはちょっと悲しいのですが。

TECSUNはテックサンと呼びます。中華人民共和国のオーディオ・ビジュアル家電メーカーのブランド名です。

TECSUN PL-310ET 01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき を実際にキャンプで使ってみた

使ってみて分かったスノーピークほおずきの良いところ


今回は、前回の記事 スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき の細部を観察する に続いて、ほおずき実際にキャンプで使った時に感じたことを書いてみたいと思います。

まず、光量についてです。

パパーマンは、このほおずきを主にソロキャンプのメインランタンとして使っています。といっても、ほおずき1個でファミリーキャンプ用の広いシェルターの中や大きなオープンタープの下をすべて照らすには物足りないかもしれません。

ほおずきの照度は100lmという控えめなスペックですが、構造上ランタンの周囲を明るく照らすというより、周囲はぼんやり照らし、ランタンの真下を明るく照らしてくれます。ですのでテーブルの上に上手くほおずきを取り付けてやれば、ファミリーキャンプでも食卓を照らすには十分な明るさだと思います。

ほおずきは雰囲気のとても良いあかりなので、みんなが集まるテーブルの上を照らすランタンとして使い、その他のエリアにはもっと明るいランタンを設置してサイト全体を照らす様な使い方をするのが良いと思います。

ほおずき01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき の細部を観察する

スノーピークほおずき ゆきは結局高いだけのランタンだったのか考えた


梅雨の雨ふりで今日はキャンプに行けなかったので、たまってきたキャンプ道具の記事を書きたいと思います。

今回は、スノーピークほおずき ゆきの紹介をします。スノーピークほおずきは、スノーピークの製品の中でもロングセラーモデルでファンも多いLEDランタンです。特に技術の進化が日進月歩なのがLEDランタンですから、数多くの製品が淘汰されていく中で今でも改良を続けながらユーザーの支持を得ているのはすごいことだと思います。

そんなほおずきの最新バージョンである、「ほおずき ゆき」を最近になって購入したのですが、今ではソロキャンプやファミリーキャンプで大活躍しています。明るさだけを求めるならば、今や1000ルーメンのLEDランタンも普通に手に入るような時代になってきましたが、ほおづきはランタンの明るさだけを追求した製品ではなく、キャンプの夜にとてもやさしい灯りを作ってくれるのが良いところだと思います。

LEDなのに思った以上に癒されるあかりなので、キャンプでは一番身近に置いておきたいランタンになりました。

ほおずき19

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。