カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「釣り 」カテゴリ記事一覧


福井県敦賀新港 豆アジのサビキ釣り釣果報告(2016.9.17)

雨が降りそうだけどアウトドアで遊びたい


こんばんは、パパーマンです。みなさん3連休をいかがお過ごしでしょうか。台風16号の影響もあって、全国的にあいにくの天気となってしまいましたね。パパーマンは海の近くでキャンプをしながら釣りを楽しむ構想でしたが、この先も晴れる見込みがなくあきらめかけているところです。

そんな状況の中で、昨日の9/17(土)に敦賀新港にアジのサビキ釣りに行ってきました。当日の朝は外で遊びたくてウズウズしていたのですが、天気が悪いので何をしようかと迷っていました。そして敦賀まで釣りに行くことに決めて出発した頃には、もう午後2時になっていました。でも、なんとか夕まずめの釣りを楽しめそうです。

下の写真は、この日の釣果ですよ。

アジサビキ01



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週はアジつくしな毎日、今日はアジのカラあげです

釣りすぎたアジを食べるのがイヤになったことはないです


今日は、ちょうど会社帰りに大雨がふりだしてしまいましたが

少し前に買った、モンベルの折りたたみ傘をカバンに入れていて

なんとか助かったパパーマンでした。

10年間の通勤使用で壊れなかったモンベルの折りたたみ傘

梅雨はまだまだ続きそうですね。


さて、日曜日にたくさん釣ってきたアジ(サバもいれて341匹)ですが、

もちろん月曜日のアジフライだけでは完食できるはずもなく

火曜日、水曜日と2日続けて、今度はアジカラあげを食べています。


だいたい300匹を超えたら、1週間は食べれないと無くなりませんね。

昔は多すぎて、どうやって全部食べようかと悩んでいた時もありましたが

最近では、調理方法を変えながらコンスタントに最後までたべてしまいます。


よく好きなものを食べすぎてしまい、逆に嫌いになってしまうことがありますが

そこのところはアジの場合、大丈夫なようです。

今日も美味しく食べてますから。(笑)

パパーマン家のアジカラあげ


下の写真のミッチーが作ったアジのカラあげは、

小麦粉だけで何も味付けをせずにシンプルに揚げています。

もちろん好みで、塩とかコショウとかかけてもいいのですが

あの衣の部分にアジのウマミがギュウーとしみこんだのが、とてもうまいわけで

パパーマンは、そのままで何十匹でもいけちゃいます。

アジのから揚げ01

というわけで、2日続けてアジの料理のお話でした。

アジで血圧が下がったかな。

さて、そろそろキャンプネタに戻したいところですが。。。

それでは、また。





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アジとは味なり、今夜のおかずはアジフライなり

釣って開いて揚げて食う アジの楽しみ


さて、日曜日に豆アジが大量に釣れたので

次は、このアジを食べなきゃいけませんね。

自分で釣った魚を食べるのも、釣りの楽しみの一つですから。


というわけで、まず月曜日の晩ごはんは、

みんな大好きなミッチー特製アジフライです。

アジフライは、魚が嫌いな子供でも

食べられる人気の料理ですね。

パパーマンは、アジフライとかカキフライとか

昔から大好物なのです。


実は釣ってきたアジでアジフライを作ったのは、はじめてです。

今回は、いつもより少し大きめのアジがまとまって釣れたので

このアジフライができたのですよ。

いつもは、ホントに小さいアジばかりなので、開きにすると

ほとんど身が無くなって、なかなかこうはいかないのです。

アジフライ02


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日曜日は敦賀新港海釣り公園へ 豆アジのサビキ釣り釣果報告

一日中、豆アジ釣り三昧の日曜


雑魚釣りが趣味のパパーマン。

福井県の敦賀新港はファミリーフィッシングのメッカでして

夏になるとアジがたくさん釣れる大好きな釣り場なのですが

残念なことに、今年はこの敦賀新港で良く釣れた記憶がありません。

ちなみに敦賀新港とは、北海道往きのフェリーが出港する港です。


前回は5月に家族で出撃したものの、ほぼ坊主状態でした。

お土産用の魚は、隣のやさしい釣り師のおかげで確保できましたが(汗)。

釣れない釣りでもお刺身がうまい日曜日の夕方 を参照ください。)


7月10日の天気は快晴、

というか日中は炎天下でしたね。

パパーマン、日曜日に良い思い出を作ろうと

この日はひとりで豆アジ釣りに出撃しました。



(10分くらいで、これくらい釣れます)

敦賀新港豆アジ02



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

愛知県の南知多乙方海岸に家族で潮干狩りに行ってきました

家族で行く潮干狩りは楽しい


こんばんは。

毎年1回は、潮干狩りに行きたいと思っているパパーマンです。

潮干狩りは、ここら辺は貝がたくさんいるとか、

あの辺は全然採れなかったとか

真剣に探している時でも家族で会話が弾んで楽しいですし、

その後で、家に持って帰って食べるのも、また楽しいですよね。


昨年は、時期を逸して潮干狩りには行けなかったパパーマン家ですが、

今年は潮干狩りシーズン終盤戦の日曜日に行ってきました。

行き先は愛知県の南知多町豊岡にある、乙方(おっかた)海岸です。


2016年6月19日(日) この日は大潮です。

大潮なので干潮時は、普段は入れない様な沖まで入れると思い、

前々から、この日を楽しみに待っていました。


干潮が午前10時だったので、予定通り9時前に現地に到着。

この日は天気が崩れないか気になったのですが、

往きの車の道中では雨がかなり降っている場面もあったものの

現地では、なんとか曇り空でした。

潮干狩りをしているときに、一瞬だけ雨が降ってきましたが。)


では、2016年の潮干狩りのはじまりです。

潮干狩り01
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

釣れない釣りでもお刺身がうまい日曜日の夕方

釣れなくても美味しい釣りがあった


鮎川園地のレポートの途中ですが、

本日はパパーマン家の週末の活動を書きます。(^∇^)ノ


2016年 5月15日(日)は、福井県の敦賀新港に釣りに行ってきました。

海のない岐阜からだと、福井県の敦賀市はメジャーな釣り場になります。

今回は久しぶりにあっくん、ミッチーと3人でファミリーフィッシングでした。


日曜日の敦賀新港の状況は、風が少し強かったものの

日差しも強くて、ちょうどいい気候でした。

一日屋外で釣りをしていたら、結構日焼けしましたね。


写真は左がグレ(メジナ)、右は特大アジ刺身です。

いやぁー、やっぱりとれたての魚の刺身はうまいですね。


ところで、この日の釣果ですが

5cmくらいのハオコゼばっかり釣れて、全然駄目な日でした。

みなさんハオコゼって知っていますか?

毒針のある角をもっている魚で

釣れると口から釣り針を外す時に、刺されないように気を使います。

釣る側からすると、最悪の魚です。

グレ刺身

では、写真の刺身はどうしたのかって。。。

魚屋さんで、買ったわけではないですよ。

ふふふっ。



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今日の大樟漁港は豆アジ137匹 そして鮎川園地キャンプ場へ

9/5(土)に福井県の越前海岸にある大樟(おこのぎ)漁港に釣りにいきました。

今回は、釣りに行きたいというあっくんと2人での釣行となりました。

大樟(おこのぎ)漁港の市場側の岸から釣りをすることにしました。

海をのぞくと豆アジがたくさん泳いでいました。

これは釣れる予感。

釣りをはじめると、魚の活性がとても良く、あしもとでのサビキ釣りで一度に5匹くらい

つり上げることも簡単でした。

平均でも一度に4匹くらい釣れましたよ。

良く敦賀新港に行きますが、もっとアジの食いが渋いです。

ここは、あまり魚がスレていないのかな。

とにかく二人ともよく釣れました。



実は、サヨリが釣りたかったのですよ。

コマセかごが付いている、サヨリ専用の投げつりの仕掛けで少しがんばっていましたが




結局、アジしかつれませんでした。

サヨリの魚影も見えていたのに、残念です。


おこのぎ漁港

夕方になって、海岸線を北上し鮎川園地キャンプ場ピルツ7を張って泊まりました。

今回はカメラを忘れてしまったので、このあたりの写真が載せられずもうしわけありません。



朝は早起きしてキャンプ場の前の磯で釣りをしました。

この釣りは、フグの猛攻と、イソヌカカの襲撃にやられ

散々な結果となりました。

その後、大雨。

雨は昼間でやまず、仕方なくテントを撤収して、帰りました。

テントも服も、ずぶ濡れです。


それにしても久しぶりの釣りで、かなり楽しめました。

アジは南蛮漬けにされ、今日もおいしくいただいています。

あっくんも、満足したのではないかな。

それでは、また。


次回こそは、ホカホカのサヨリの天ぷらを食いたいぞぉ。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今日の敦賀新港 豆アジが386匹釣れ大漁でした

こんばんはパパーマンです。

8/2(日)は、久しぶりに海釣りに行ってきました。

僕は雑魚釣りが大好きなのですが、

毎年、この時期になるとやっぱり堤防から豆アジをたくさん釣りたくなって

うずうずしてしまいます。


海のない岐阜県に住む僕が、いつもいくのは日本海です。

福井県にある敦賀新港海釣り公園というところ。

敦賀新港といえば、北海道行きの大きなフェリーが着くところですが

この港の裏側の堤防が海釣り公園になっています。

この堤防には手すりがあって子供でも安全に釣りを楽しむことができるので

ファミリーフィッシングには最適ですよ。

トイレと自動販売機は公園内にあり、人気の釣りスポットです。

人気なのは、環境が整っているだけではなく、魚がよく釣れるからだと思います。

特に、サビキ釣りの対象魚は、アジをはじめ、さば、イワシ、サヨリ、稚アユなど時期によって変わりますが

何かしら安定して釣れます。


下の写真は、この日一番に釣れた豆アジです。

敦賀新港A02


8/2(日)は、朝起きてから家を出発し、下道で敦賀に向かいました。

途中、いつもの釣具屋さんで450円の解凍アミエビを1個購入し

敦賀新港には、8時過ぎに到着しました。

到着が遅かったので、釣り座が残っているか心配でしたが

暑かったせいか釣り人は思ったより少なくて、駐車場から比較的近い

ポイントで釣りを始めることができました。

敦賀新港A01

午前中は、風が無かったので、本当に暑かったのですが

午後になって風が出てきたので、やっと涼しくなりました。

釣りの方はというと、はじめからずっと入れ食いの状態が続き、

午後2時頃にやっと餌のアミエビが無くなったので

納竿となりました。


この日の豆マジは6~7cmくらいの小さいのが多かったです。

この日に使ったサビキ仕掛けの針のサイズは1号で、

ベイト(針についている飾り)の色はピンクでした。

ベイトの色はさておき、針のサイズが大きいと、なかなか釣るのが難しい様です。




これが、今回の釣りの成果です。

豆アジが、386匹釣れました。

そっと冷蔵庫に入れておいたので、ミッチーも後で気づいてビックリ仰天です。

月曜日は素揚げ、火曜日は南蛮漬けを食べました。

でも、まだまだ豆アジは残っています。

1週間で全部食べきりたいですね。

敦賀新港A03

夏休み、堤防で豆アジサビキ釣りはいかがでしょうか。

出来れば、ファミリーで行くと楽しいですよ。

それでは、また。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。