カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「鮎川園地キャンプ場 」カテゴリ記事一覧


夏休みに連泊したソロキャンプで共に過ごしたキャンプ道具考

最終日なのでキャンプ道具のお話など


前回の記事 今年29泊目のキャンプ 鮎川園地キャンプ場最後の夜 の続きです。

福井県福井市鮎川町にある鮎川園地キャンプ場でのキャンプ五日目 2017年8月15日(火)の朝。

おはようございます。本日が夏休みのキャンプ最終日です。

今朝、早く起きたのは釣りに行くためではありません。雨が降りそうな雰囲気なので、撤収を急ごうかと思ったためです。昨日はテントがひしめくほど混雑していた鮎川園地キャンプ場のキャンパーさんが、一気に減ってしまったものですから気になっていたのです。

ちなみに本日の鮎川の局地的な天気予報は曇りでしたので雨が降ることはまず無いハズなのですが、そんな予報よりもキャンパーさんの野生の感の方が正しいことは今までもよくありましたから。きっと今日は雨と判断して、昨日のうちに帰っちゃったキャンパーさんが多いはずなのです。

とか思っていたら、やっぱり雨が降ってきました。(笑) これはもう、天気の様子をみながら、のんびりと撤収するしかありませんね。あとはテントをたたむ時までに、乾いてくれていたらラッキーなのですけど。

さて、いつもは1泊2日のキャンプしかできないので、年に2、3回の連泊キャンプの経験は貴重です。そこで最終日なので、今回使ったキャンプ道具の使用感を、連泊で使う観点で書いてみようと思います。

ユニツア-3で連泊したら


はじめに、最近よく使っているユニフレームのユニツアー3という超マイナーなテント(笑)ですが、キャンプ道具一式を全部入れておくことが出来る広い前室があるので、テントを離れてお出かけする時や寝るときに前室をフルクローズしておくだけでキャンプ道具が隠すことが出来、防犯上のメリットが大きいと感じました。

連泊する時は、どうしても昼はテントをあけることになるので、そういった時にはソロキャンプであっても、こういう広い前室を持っているテントは安心ですね。

鮎川14_最終日の朝


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今年29泊目のキャンプ 鮎川園地キャンプ場最後の夜

ゆっくりしたい夜はスーパーのお惣菜だけでいい


前回の記事 越前ガニとズワイガニ そして松葉ガニの違いがわかった の続きです。

福井県福井市鮎川町にある鮎川園地キャンプ場でのキャンプ四日目 2017年8月14日(月)の夜。

買い出しをして、18時前にキャンプ場に戻ってきました。今日はキャンプで最後の釣りもしたし、気になっていた越前がにミュージアムも訪れることができたので満足の一日でした。

最後の夜はのんびりするために、スーパーでお惣菜を買ってきました。あとは食べるだけです。

鮎川14_ミックスナッツ
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

越前ガニとズワイガニ そして松葉ガニの違いがわかった

これが最後の戦い


前回の記事 頑張ったけどヒイラギしか釣れなかった福井新港の夕まづめ の続きです。

福井県福井市鮎川町にある鮎川園地キャンプ場でのキャンプ四日目 2017年8月14日(月)の朝になりました。

朝6:00に起床。今日も朝は曇りです。連日、朝はきまって天気があまり良くない様です。そんなふうに思って海を見ていると、雨がパラパラと降ってきました。

そろそろ夏休みのソロキャンプもクライマックス。だから、なんとか魚を釣らないと思っています。そのためにキャンプ場の目の前の磯を渡り、先端で釣りをすることを昨日から考えていました。先端に行けば、何か釣れそうな気がするのです。

しならく待っていると、雨が止みました。さて、釣り具をもって出発です。

鮎川14_3日目の朝の海と空
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

頑張ったけどヒイラギしか釣れなかった福井新港の夕まづめ

今日はヒイラギがよく釣れました


前回の記事 青空と青い海 朱塗りの雄島橋を一人で渡るとその先は の続きです。

福井県福井市鮎川町にある鮎川園地キャンプ場でのキャンプ三日目 2017年8月13日(日)のそろそろ夕方です。

東尋坊からキャンプ場への帰り道です。昨日買ったチューブに入ったサビキ用のエサが余っていたので、再び福井新港に立ち寄って投げサビキ釣りをすることにしました。チューブのエサは臭わないし、すぐに腐らないので、こういったときは便利ではあります。今度こそ集魚効果の少ないこのエサを使って釣れるでしょうか。

いやぁー頑張りました。でも結果、この日釣れたのは下の写真の様なヒイラギだけでした。ホント、ヒイラギばかりよく釣れましたね。体は小さいのに、アタリだけは派手なので、釣りとしてはちょっと面白いのがヒイラギです。このお魚は煮物にすれば美味しいのですが、食べるには体から分泌する鼻水の様なヌメリを食塩でとってやる準備工程が面倒なので全てリリースしてしまいました。

夕まづめまで釣っていましたが、とうとうあきらめてキャンプ場へ戻ることに。

鮎川14_ひいらぎ
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青空と青い海 朱塗りの雄島橋を一人で渡るとその先は 

いつかみた雄島に到着した


前回の記事 釣れない日に過ごす海辺のキャンプ の続きです。

福井県福井市鮎川町にある鮎川園地キャンプ場でのキャンプ三日目 2017年8月13日(日)の昼です。

昼食を食べた後、さらに北へと車で走っていると海岸に赤い橋が見えてきました。この橋は福井県坂井市三国町安島にある雄島(おしま)にかかる雄島橋です。青い空と青い海の風景の中に、突然と赤い橋の欄干があらわれるので、印象的です。

雄島は、あの自殺の名所で有名な東尋坊の北に位置する島です。島全体が雄島にある湊神社のご神体ですので、橋を渡ったところは神聖な場所ということになります。

なんだか引き寄せられるように、この島までやってきた感じがするパパーマンですが、せっかくなので橋を渡ってみようかと思いました。

鮎川14_雄島02

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

釣れない日に過ごす海辺のキャンプ

夏なのに涼しい毎日が続く


前回の記事 孤独のグルメを見ていたらプリプリの「やきはま」を食べたくなった の続きです。

福井県福井市鮎川町にある鮎川園地キャンプ場でのキャンプ三日目 2017年8月13日(日)の朝です。

本日も朝は曇りの様です。朝は曇りの方が涼しくていいのですが、夏キャンプなのに、まだ真夏を感じたことはありません。それにしても今年の夏は本当に涼しいですね。だけど涼しいのは、ここ福井だけなのでしょうか。

管理人さんとも、そんな話をしてしまいましたが、管理人さん曰く、最近の夜は寒いそうです。パパーマンは暑がりなので、普通の人が寒いくらいがちょうど良い温度なわけで、キャンプ場の夜はずっと快適です。

鮎川14_朝は曇り


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

孤独のグルメを見ていたらプリプリの「やきはま」を食べたくなった

気持ちのいい夏の夜のはじまり


前回の記事 投げサビキでエサのアミエビが今年は高騰という罠 の続きです。

福井県福井市鮎川町にある鮎川園地キャンプ場でのキャンプ二日目 2017年8月12日(土)の夕方です。

釣りが不漁に終わり、手ぶらでキャンプ場に戻ってきました。今日は天気が良かったので、水平線に落ちる夕日が見えないかと期待していたのですが、雲がいっぱい広がっていて駄目そうですね。

海から吹いてくる風は少し冷たく、この様子だと今日も涼しい夜になりそうです。やっぱり夏の海は気持ちいいね~。

鮎川14_今日も夕日は見えない

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

投げサビキでエサのアミエビが今年は高騰という罠

福井の天気は回復している様でした


前回の記事 今年の夏のキャンプ 海辺のキャンプ場は暑かったか? の続きです。

福井県福井市鮎川町にある鮎川園地キャンプ場でのキャンプ二日目 2017年8月12日(土)の朝です。

この日の朝は6:30に起床しました。朝方、まだ寝床にいるときにフライシートをたたく雨粒の音がしていましたが、今は曇り空です。

風が強くて、上空の大きな雲がどんどん流れていってます。よく見ると、その雲の切れ間から青空が見えていますね。この様子だとこれから天気が回復して、今日は晴れになる予感がします。

パパーマンは今回のキャンプでは、天気が良ければひたすら釣りをしたいと思っています。そして、なんとか食べられるくらいの魚を釣り上げたいです。(でも、あえてサビキ釣りで豆アジは狙わないつもりですけど。) その為に、気合いを入れて出刃包丁を買って来たのです・・・。というのも、GWのキャンプの時は、100均の切れない包丁を使って苦労したものでから。

というわけで、この包丁で釣った魚を捌くのが目標です!

鮎川14_2日目の朝の海と空

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
Instagramへのリンク
Instagram
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。