カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「キャンプノート 」カテゴリ記事一覧


ただ今読書中 山と食欲と私5巻

以前にも、紹介したことがある山と食欲と私」の5巻が7月7日に発刊されました。パパーマンは、いつもお風呂の湯船で一日一話ずつ読んでいます。一気に読んじゃうと、この楽しいお話がすぐに終わってしまうので、毎日かみしめるように読んでますよ。でも、あと一話くらいになってしまいましたね。

今回もいつもの美味しい山ごはんができるまでの過程を中心に、日比野鮎美さんの仲間たちも一緒に楽しいエピソードを展開してくれています。

このお話に登場する鮎美さんが作るご飯ですが、これははいわゆる山メシ、とか山ごはんとか呼ばれる類のものです。だからここに描かれている料理はアウトドアでおいしい料理を手軽に作ることをコンセプトにしているはずなのです。

そこでパパーマンは「フライパンで山ごはん」(山と渓谷社)という、よくある山のレシピ本を購入して、これをソロキャンプで使えないか検討していたのですが、横からこの本をパラパラと読んだ(見た?)「山と食欲と私」の一番のファンであるミッチーが、このフライパンで・・・のレシピは山と食欲と私のメニューとは全然違うというのですよ。

山と食欲と私5

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

小さな訪問者

動けないヒナが自宅の玄関前にいた さぁどうする


はじまりは、先週の金曜の夜でした。

この日の夜は家族で外出していて、自宅に戻ったのは夜の9時。

パパーマンが自宅に入ろうとドアに近づいたとき、玄関前の足元のタイルの上で何か小さな真っ黒いものがゴソッと動きました。一瞬、コウモリが落ちているのかとドキッとしましたが、よく見れば翼が黒い小鳥のヒナでした。

元気がないのか、夜だからなのかわかりませんが、そのヒナは近づいてもタイルの上に縮こまって逃げようとしません。

さて一旦家に入ったパパーマン一家、あのヒナを保護した方が良いのか、それとも放置しておいた方が良いのか話し合いました。結局、あんなところにじっとしてたら猫に襲われてしまう可能性が高いと考え、保護をすることにしたのです。

下の写真は、とりあえずアマゾンの箱の中に紙をしき、その中に入れて家の中に連れてきたところです。

ヒヨドリの雛01

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

卒業祝いで行った鳥取砂丘

パパーマン家の鳥取砂丘ツアー前夜


先週の3連休はパパーマンの実家の岡山に家族で帰っていました。土曜日の夜のこと、連休の真ん中の3/19(日)はどこかへ行こう!という話になりました。そこでパパーマンはある観光地を提案したのですが、ミッチーが納得しない様子です。

そこで、ミッチーはいつもの常套手段を出してきます。

「あっくんが小学校を卒業するのであっくんが好きなところへ行こう。」と提案するミッチー。つまり子どもに言わせるのです。

するとパパーマンの母も「そうだ、そうだ。」とか、パパーマンの妹の夫婦も「それでいいよ」と気をつかって言うわけですよ。

ミッチーの発言によりパパーマンの目論見はくずれ、すっかり話の流れが変わってしまいました。

「小学生のあっくんが良い提案なんかしないでしょう」と思っていたパパーマンですが、みなさんがそう言うのなら思い出作りのためにあっくんの行きたい所へ行ってやろうと思いました。

すると少し考えて、あっくんが

鳥取砂丘がいいな!」と言うではありませんか。

岡山と鳥取は確かに隣合う県なのですが、実家から鳥取砂丘に高速道路を使って行くルートは思ったより便が悪いのですよ。だいたい片道200キロを少し超えるくらいの道のりです。往復だと400キロオーバーなので、日帰りではかなりハードなスケジュールになります。

みんな近くの遊び場を提案すると思っていたらしく、鳥取砂丘発言に一瞬ですが顔が曇ったのを感じましたよ。(笑) でも小学生が社会科で習った場所を指名するくらいはパパーマンは想定内です。

パパーマンはもちろん、鳥取砂丘に合意です。

というわけで、いろいろありましたが鳥取砂丘に向けって出発することになりました。

鳥取砂丘01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

キャンプに行けないときは「ゆるキャン⛺3巻」

キャンプに行けない日に読みたい一冊です


ゆるキャンをこれまで1巻、2巻と読んできて、すっかりツボにはまってしまったパパーマンです。今回待望の3巻が発刊されたので早速購入して読みました。

この漫画ですが、タイトル通りに巻をかさねるごとに、どんどん雰囲気がゆるくなっていくのを感じます。読んでいる読者の心もゆるくなり、心地よい雰囲気にさせてくれますね。

3巻は、主人公の一人、リンがスクーターで一人旅+ソロキャンプに出かけるエピソードを中心に描かれています。これはキャンプツーリングのお話といってもいいですね。キャンプ場に到着するまでの観光地探索の楽しみやトラブルを乗り越えていく様子など、その場面にとても臨場感があって読者も一緒にドキドキハラハラしたりとキャンプやツーリングを楽しんでいる気分にさせてくれます。

これはかなり現地で取材をして書かれたに違いありません。そういった意味でも、ゆるキャンはとて洗練された漫画だと思います。それから野外活動サークルで、キャンプ道具が高くて買えないというくだりは、なかなか笑えました。

このゆるキャン⛺、 キャンプに行きたいけど出かけられない方 に特におすすめです。

ゆるキャンのアニメ化も決まったようなので、今後の展開に期待ですね。

ゆるキャン03

今回は、このへんで。

それでは、また。


amazonより
アニメ化決定!ゆるーいキャンプコミック第3巻!一人じゃないキャンプの魅力も感じつつあるリンと、どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ。期末試験が終わった彼女たち、そして野クルメンバーの次のキャンプは…?














(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週のキャンプは大雪で断念しました

大寒波による積粕川オートキャンプ場


2月11日(土)の17時、粕川オートキャンプ場に到着。

下の写真の通り、この大寒波の影響でが20cmくらい積もっていました。これは全くの想定外のコンディション。岐阜でもこんなにが積もっているのかと驚きくとともに、本日のキャンプが不安になりました。

このままキャンプをしても良いか、さすがにしばらく考えてしまいました。キャンプ場にはわずかですが、テントをすでに張っている方が2組くらいいらっしゃる様です。当然、いつもよりお客さんは少ない状況ですね。

この時、大粒のが融ける様子もなく勢いよく降っていました。天気予報ではこのが明日の昼まで続くというのですよ。それじゃあ、いったいどこまでが積もるのでしょうか? 帰る時に、車はこのキャンプ場から無事脱出できるのでしょうか?

みなさんなら、こんな時どうします?

粕川キャンプは止め01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

山登りで食べる楽しみがいっぱい 山と食欲と私1巻~3巻

山で作る料理のおいしさが伝わってきます


今日は良い天気でしたが、パパーマンはキャンプにはいかず自宅でのんびりとしていました。本日外に出たのは洗車くらいでしたよ。天気が良くても、洗車すると手がやはり冷たいですね。

今回紹介するのは、今年になってハマった「山と食欲と私」という漫画です。はじめは2巻まで購入しましたが、ミッチーが3巻もすぐ読みたいというので、3巻も続けて購入。(現在、刊行されているのは3巻まで。)元女子山岳部のミッチーも、この本を読んで昔を思い出したのでしょうか。

27歳、会社員の主人公、日々野鮎美は単独で山に登る自称「単独登山女子」。というのも山ガールというような雰囲気の女の子では無くて、硬派なソロ登山を楽しんでいるのです。そしてこの漫画の楽しさといえば、なんといっても鮎美が山で食べる料理の数々がとっても美味しそうなことです。

山の眺めの良いところで食べること自体が、もちろん美味しさを感じさせる一因になるのですが、この漫画はそれだけではなくてバーナーやコッヘルという最小限の道具だけを使わなければならない制約の中で、調味料や食材に一工夫を加えながら料理を作っていく、その過程を克明に描くことで読み手の想像力をかきたてるのです。だから一見シンプルと思える食べ物でも、その調理工程を読者が知ることで味わいや香りまでもが脳内で増殖するのですよね。

これ美味しそうだね。自分もこういうの作ってみたいねって、

ソロキャンプで料理を作るモチベーションが上がること間違いなしの一冊です。

そして、これからもずっと読み続けたいと思う楽しいお話しでした。


この漫画はWEB上でも読めますよ。興味のある方は、こちらからどうぞ。⇒山と食欲と私

山と食欲と私1-3













(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

みなさま良いお年を

こんにちは、パパーマンです。
明日は大晦日ですね。
もう冬休みの方も多いのではないかと思います。
パパーマンもそろそろ実家へ帰省するため、出発しようかとしているところです。

今年の最後の記事となりますので、最後に今年1年のキャンプを振り返ってみます。
今年キャンプをした日を合計すると31泊63日でした。

昨年は47泊でしたので今年は泊数が少なくなりました。それでも2か月くらいキャンプ場にいたのでまずまずです。泊数が減った一番の原因は、夏休みに長期キャンプをしなかったためだと思います。

来年は、また北海道にキャンプに行けたらいいなと思っていますが、どうなることやら。

とにかく来年も楽しいキャンプが出来ればいいなと思ってます。

それでは、皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

明日もキャンプに行きたいっ!



今年、鮎川園地キャンプ場で見た夕陽です。


今年一番の夕陽




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

美味しいクリスマスケーキ♪2016

みなさん、この週末はクリスマスをお祝いされる予定でしょうか。
パパーマン家では昨夜が家族3人でのクリスマス会でしたよ。
下の写真は、今年近所のケーキ屋さんで買ったクリスマスケーキです。
クリームたっぷりの濃厚な味のケーキでした。

今年は忙しくて、あっという間の一年だった気がします。
クリスマスが来ると、年末ももうすぐですね。

その前に、これからキャンプに行ってきます。
やっぱり忙しいかな。(笑)

でもこれが、今年最後のキャンプになると思います。
それではみなさん、楽しいクリスマスの夜をお過ごしください。

クリスマスケーキ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。